• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

秋冬のトレンドカラーを知って、定番カラーで大人の女性を演出

Date:2012.10.03

この秋冬のトレンドカラーは、春・夏から一転してベーシックな色合いが中心。黒・赤・ブルーに、それぞれをミックスしたバーガンディー、パープルがトレンドのようです。手持ちのベーシックなカラーと上手に組み合わせて、組み合わせでトレンド感を出すには?

秋冬のトレンドカラーは、意外にベーシック?

春・夏のトレンドは、女子らしさを演出してくれる、思わず衝動買いをしてしまうような、カラフルでキュートなシャーベットカラーやビタミンカラーが、トレンドで人気がありましたが、秋冬は一転して、ちょっと大人の雰囲気のある、黒や赤など強めでクラシックな色がトレンドのようです。

秋冬ならではの、濃い目の深い色ですが、でも黒一色ではちょっと能が無いですよね・・・。

他にもあるトレンドカラー

他にも、いわゆる原色を黒っぽくしたようなカラーで、春夏の流行色に、黒をプラスしたイメージの色で、ビビッドカラーのピンク・イエロー・オレンジ・グリーンや、同じように春夏のシャーベットカラー色にグレーやベージュをプラスして、濁らせたような、ナチュラルニュアンスカラーと呼ばれる色も、トレンドと言われています。

ファッションのコーデのカワイイよりも、少し大人っぽいテイストが

このところ、大人もカワイイがキーワードでしたが、この秋冬からはコーデや洋服そのものも、全体に大人っぽいものが流行のきざし。服のテイストに合う、色も大人っぽさのある色が今年風。

なので、色を選ぶときも、子供っぽい赤ではなく、発色が良く深みのある赤か、ワインレッドよりも黒を多めにミックスした、バーガンディを選ぶのが今年流。このバーガンディは、秋冬で一番大人っぽいテイストになる、要チェック色ですね。

ブルーとパープルは華やかなテイスト

一方、ブルーは淡いブルーでも、ネイビーのような濃い色でもない、華やかなブルーがトレンド。ロイヤルブルーなど少しだけ紫っぽく、温かみと華やかさのあるブルーを選ぶと、意外に顔周りも華やかに見えて、大人女子は活用したい色。

一方パープルも、華やかで濃い目のパープルが今年風。こちらも華やかさのある少し赤味の強いパープルや、黒が多めの落ち着いたパープルなどが狙い目。

ベーシックな色との組み合わせは?

トレンド色だからといって、黒や赤一色のコーデは、着ていく場所も限られたり、印象もキツクなりがち。ベーシックな色や、秋冬物にありがちな他のカラーと、上手に組み合わせて、センスアップを狙ってみては?

まず黒は万能色ですが、ベーシックな色なら、ベージュやオフホワイトと合わせると、少し柔らかい印象に。カーキグリーンなどと合わせると、こちらは少しワイルドな印象に。

また、同じトレンドのブルーとコーデすると、華やかな雰囲気に。黒は挑戦しやすいので、この秋冬はコートやパンツなどは、黒をまず狙ってゲットし、インナーを変えることで、印象を変えると、着こなしの幅が拡がるはず。

赤やバーガンディーはジャケットやコートにチャレンジ

明るく暖かい色味の赤や、落ち着いたバーガンディーは寒い冬でも、見る人を暖かい気持ちにしてくれる色。コートに取り入れると、これを羽織るだけでかなりトレンド感もアップ。

またスーツなども意外に活用しやすいのですが、赤の上下では派手過ぎ・・という場合は、ジャケットを活用。華やかな色なので、ジャケットだけでも、かなり印象が違ってきます。

赤のジャケットなどのトップスのインナーやボトムは、ベージュやモカ、カーキグリーン、オフホワイトで統一して、赤ともう1色温かみのある色の2色でまとめると、大人っぽい印象で、スッキリと着こなせるのでは?

バーガンディーは暗めの色なので、どこかに少し明るめの色を入れると、暗くなり過ぎず、バーガンディーを引き立ててくれる組み合わせに。オススメはオフホワイト、ベージュ、オレンジ系のサーモンピンクなど。

パープルやブルーは?

パープルやブルーは、ジャケットやニットなどトップに持ってくると、チャレンジしたことのない人でも、活用しやすいのでは?また黒のジャケットやコートのインナーとして、合わせると大人っぽく着こなせそう。

ジャケットでも、テーラードなどのカッチリした物だけでなく、気軽に羽織れるアウターなどに取り入れてみると、鮮やかで華やかな雰囲気に。着やすい組み合わせとしては、オフホワイト、黒、ベージュ、カーキグリーンなど。

ブルーには意外にモカもマッチ、少しくすんだストロベリーピンクは、甘辛テイストでパープルやブルーの印象を和らげてくれます。他にも薄いブルーやパープルの同系色で合わせても、またパープルに薄いブルー、ブルーに青みがかった薄いパープルをもってくるなど、互いに組み合わせを変えても相性が良いカラーです。

トレンド色どうしの組み合わせは?

トレンド色を複数組み合わせるなら、一番入りやすいのは黒とのコーデ。ダークな印象になり、かなり大人っぽくなるのが、バーガンディーやパープルと黒の組み合わせ。

赤やブルーを合わせると、かなり華やかで、大胆な印象になるので、改まった席などにはピッタリ。こうした色にもう1色入れるなら、オフホワイトやベージュなどの控えめなカラーで。

小物で黒以外の色にチャレンジ

黒中心のコーデには、是非小物、特にバックでトレンドを。ブルーや赤、パープルも黒だけでなく、ベージュやカーキにも合うので、特に色が暗くなりがちな冬のコーデに、華やかなバックを刺し色として、使ってみては?

派手?と感じる時は、少し小ぶりのバックにする、バーガンディなどの抑え目な色をバックとブーツに取り入れるなどすると、手持ちのワードローブを活用しながら、トレンド感のあるコーデに出来るのでは?

この記事をシェアする

関連記事