• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

リサイクルよりもエコでおしゃれなアップサイクル~Tシャツ編

Date:2013.05.16

地球温暖化、資源の減少…たくさんの理由で今、エコという言葉を聞かない日はないくらいです。中でも簡単にできるエコとしてリサイクルがありますが、今海外では、リサイクルよりもワンランク上のアップサイクルという新しい形のエコに注目が集められています。

そもそもリサイクルって何?

使用済みの製品を分解し、素材に戻して、別の製品の原料として使用するのがリサイクル(Re-cycle)です。また、日本ではリサイクルと一言でまとめられることもありますが、まだ使えるものをそのまま再利用するのがリユース(Re-use)です。

エコの専門家たちの間では、既存の物を壊してから使用するリサイクルはダウン(下げる)サイクル(回す)ではないかと、言われ始めています。

今話題のアップサイクル

アップサイクルは英語のUp(上げる)とCycle(回る)という言葉の組み合わせで、Upという言葉の通り、不必要になったものをレベルアップさせて再利用することを言い、環境によりよかったり、製品の価値があがったり、さまざまな形でアップサイクルが広がりつつあります。

簡単おしゃれなTシャツアップサイクル

今回は入門編として、縫わないでできる簡単でおしゃれなTシャツのアップサイクルをご紹介します。サイズが合わない、形がいまいち、もう飽きてしまった…等、色々な理由でタンスに眠っているTシャツを今のスタイルにレベルアップさせませんか?

1.リボンバックTシャツ

材料:不要なTシャツ(ジャストサイズがおすすめ)・はさみ・布用のり
作り方:
1.裾をカット。(お好みで首回りや袖もカット)

2.前と後ろを重ねないで折る。

3.背中部分に均等な横線を引く。(好みの縦横幅に切った厚紙等を使うと簡単です。)

4.線をカット。

5.初めにカットした裾を(4)でできたパーツの数に合わせてカット。

6.(5)でできたパーツを(4)のそれぞれの真ん中に巻きつけノリで固定しリボン型にする。

7.できあがり!

2.Tシャツベスト

材料:不要なTシャツ(大きめサイズがおすすめ)・はさみ
作り方:(写真付き)
1.Tシャツを真ん中から折る。

2.首回りと袖回りを写真のようにカット。

3.Tシャツを広げて前中央をカット。

4.不要な袖部分から1~2㎝幅でカットしたものを3本とり、それぞれ伸ばす。Tシャツは引っ張っただけでくるっとなります。

5.袖部分2カ所と後ろの真ん中を写真のように(4)でとった紐でくるくるっと巻いて縛る。


6.できあがり!

この記事をシェアする

関連記事