• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏が冷たいその原因は?態度が冷たい彼氏へ10の対処方法

Date:2017.01.05

shutterstock_333690239
最近彼氏が自分に対して冷たいなぁ、と思うような事はありませんでしたか?

また、過去の恋人が急に冷たくなって不安に思った、という経験のある女性もいらっしゃるかと思います。

彼が自分に冷たくする理由が分かれば、無駄に心配をせずに済みますし、不安にもなりません。また、何が悪いのか分かれば改善だってできますよね。

「今回はラブラブだった頃に戻りたい!」
「彼の冷たい理由を知りたい!」

そんな方に彼が冷たい原因と改善策を伝授しちゃいますよ!


どうして冷たくなったの?冷たいと感じる彼の言動とその理由

付き合っている恋人に冷たい態度を取られたら誰だって不安になりますし、傷つきますよね。でも原因が判明すれば、関係改善のために努力もできますし、彼と困難を乗り越えたという自信もつきます。

ではまずは、彼が以前より冷たいなぁと感じる言動は、一体どんなものなのか見ていきましょう。

  • メールやLINEの返事が遅い
  • メールやLINEの頻度が減った
  • 電話をする時間が短くなった
  • 電話をする頻度が減った
  • 態度が何となくおかしいと感じる
  • 会話をしてるのに返事が時折返ってこない
  • デートの回数が急に減った
  • デート中にスキンシップを取る頻度が減った

付き合った当初は、誰しもラブラブ期なので、

  • 連絡の頻度
  • デートの回数
  • 会話の量

などが全体的に多いですが、恋愛感情が安定し落ち着いた関係になってくると恋人に対する慣れなどから無意識に冷たい態度を取ってしまう男性も居ます。

但し、この慣れのせいだと思っていたその冷たい態度、実は慣れや落ち着いてきたからだけではないのかもしれません。

彼の態度が気になってもやもや…、冷たい気がしてるのは気の所為なのか…と、色々な思考をめぐらせ一人不安に陥るだけでなく、被害妄想に入り込んでしまったり、見当違いな事を考えて関係がぎくしゃくしたり…。

そんな風になるのは嫌ですよね。では、男性が恋人がいるのに上記のような態度を取ってしまう理由は何なのでしょう?まずはその原因を探ってみましょう。

1.あなたの何気ない言動や価値観、些細な言葉が彼の癪に障った

彼の態度が急に冷たくなったときは、もしかするとあなたの何気ない言動や、価値観の押しつけなどが彼を傷つけたり、癪に障って怒っているという可能性があります。

あなたからしてみれば、些細な事でも彼の中ではそれは小さな事で済ませられるものではなかったかもしれませんし、彼はその怒りや傷ついた心に気付いて欲しいがために、あなたに冷たく接しているのかも。

  • 生活習慣…起きる時間が遅い、寝る時間が遅い
  • 連絡の頻度…もっと連絡して欲しい、返事が遅い
  • お金の使い方…もっと節約して欲しい、ケチ
  • 浮気の疑い…他の女性と仲良くしすぎ、接触が多い

といったような、あなたが彼に日々口うるさく言っていることや、あなたが気になってついポロッと口に出したこと、また、あなた自身の考え方や価値観、常識などを無意識に彼に押し付けた事はありませんか?

恋人であるあなたが彼の自由や考えを押さえつけてしまうと、当然、

  • 鬱陶しい
  • うんざり
  • 口うるさい

と思ってしまうでしょう。「好きな人」から「母親みたいな人」になってしまいます。あなたが彼の考えを必要以上に押さえつけて、自分の言うことを聞かせようとしすぎてしまうと、あなたへの気持ちが冷めてしまいます。

自分の気持を伝える事はもちろん大事ですが、彼の気持ちや考えも尊重し、お互いが理解してあっていけるように気を付けましょう。

また、彼の事を好きがゆえに、彼にしつこくするとそれも当然冷たくなる理由になります。好きだからこそずっと連絡を取り合っていたい気持ちも理解できますが、

  • LINEの返事が遅い→何してるの? :連絡の催促
  • LINEの返事が来ない→何度も送る :連絡の連投

など、彼からの連絡がない、頻度が少ない、返事がなかなか返ってこないという事で、不安になったりハラハラする事で、何度も催促をしたり、連投をすると、それもまた上記のように鬱陶しいと思われてしまいます。

2.彼の仕事が忙しかったり繁忙期などで休む暇がなく、疲れている

彼の仕事が忙しく疲れている時もやはり恋人に冷たく当たってしまうようです。

  • 新人や転職後などでまだ仕事に慣れていない
  • 昇進に向けてプロジェクトに取り組んでいる
  • 大きな仕事を任されたり、人手不足で負担が大きい
  • 職種による繁忙期で毎日のように残業がある

など、こういった日々疲れが溜まり、なかなかゆっくり休む時間もない時は、誰しも恋人や身内など心を開いている人にほど冷たく接してしまうものです。

疲れは余裕を奪います。それゆえに、普段は人に優しく気遣いのできる人でも、自分の余裕がなくなれば、人に気遣うゆとりは消えていきます。

ただ、ここで重要なポイントなのは、「心を開いている人にほど冷たくなる」という点です。お互いに距離のある人や、弱い部分を見せられない人にはどれだけ疲れていても表に出すことはあまりないでしょう。

あなたに冷たく当たるということは、それだけ彼にとってあなたは近しい存在であり、あなたの事を信用していて、冷たい態度を取っても受け入れてもらえると、甘えているにも等しいとプラスに考えると良いですね。

こういうタイミングで、

  • どうして連絡くれないの?
  • なんでそんなに忙しいの?
  • 仕事と私との時間どっちが大事なの?
  • そんなに大変なら仕事辞めたら?
  • 私のことも構って!私の事大事じゃないの?
  • なんでそんなに冷たいの?

などの、質問攻めや責めるような言葉、相手を問いただして言うことを聞かせようとするような言葉を伝えるのは絶対にやめましょう。余計に彼を疲れさせ、あなたとの関係まで悩みのタネになってしまいます。

このタイプで冷たい場合は大半、仕事が落ち着きゆっくりと休めるようになれば彼の態度も変わりますし、仕事に慣れればゆとりも出てきます。じっと待ちましょう。

また、疲れている彼を癒せるような恋人であろうとあなたも努力したり、自分を磨けば、彼にとってあなたは欠かせない存在にもなります。彼を支えられる女になるためのいいきっかけだと思いましょう。

<例えば…>

  • 肩こりや身体の疲れで睡眠不足ならマッサージをしてあげる
  • まともな食事が摂れていないなら手料理を振る舞う
  • 体力が落ちてぐったりしているならゆっくり休ませる
  • 仕事が落ち着いたら一緒に出かけようと、声をかける
  • 連絡の頻度を抑えつつ彼の体調を気遣うメッセージを送る

など、彼の体調やメンタルを気遣い、優しく接してあげましょう。女性は、仕事で疲れている時こそ彼と会ってリフレッシュしたい、彼に会うだけで元気になる、思い切り甘えたいと思うものですが、男性は考えが違う事を理解しましょう。

男性は自分に余裕を持てるように寝たいですし、疲れてイライラしていたり弱っている所は極力見せたくないもの。また、女性のようにすぐに甘えることが苦手な人も居ますから、そこは男性のプライドも考えてあげましょう。

3.サプライズや何かの企画などがあり、驚かすために冷たくしている

彼の態度が急に冷たくなった、という時は、全てが悪い方向に行っている時、とは限りません。中には、あなたにサプライズをしようとしていたり、何か企画を目論んで、驚かすためにしている時もあります。

  • 記念日などのイベントでのサプライズ
  • 誕生日などをお祝いするためのサプライズ
  • プロポーズするためのサプライズ

など、演出をするためにわざと冷たくしている事もないとは言い切れません。
あなたに冷たく接して、不安に思わせより感動的にサプライズを成功させるための演出を考えているのかもしれませんよ。

この場合は当然、彼はあなたの事を好きでしていることなので、何の心配もありません。スケジュールを確認して思い当たる節があれば、彼の目論見に合わせてあげましょう。

4.あなたと彼との関係がマンネリ化し、彼がつまらないと感じている

長く付き合っていれば居るほど、恋愛にはマンネリが生じてくるものです。それはどんなカップルでも同じ。付き合いたてのラブラブな雰囲気の状態は、そうそう長く続くものではありません。

また、彼の恋愛傾向が、恋愛の始めとても情熱的でラブラブなカップルになるタイプであればあるほど、長く付き合うとその熱が冷め冷たくなると言われています。

恋愛への情熱や、ブワッと盛り上がる感情が落ち着いてきてしまい、ちょっと恋愛に対してつまらないと感じている時期なのかもしれません。そういった熱い気持ちを相手に抱ける人ほど、マンネリ化は耐え難く感じるものです。

自分の気持ちを盛り上げてくれない!というような身勝手な理由で、その怒りやイライラの矛先があなたに向かい、冷たくなっているのなら、彼にも問題がありそうです。

ただ、こういうタイプの男性は自分でその状況を打破してラブラブに戻そうという行動はあまり起こしません。あなたが彼ともう一度ラブラブ時期のような恋愛をしたい!と思うのなら、あなたから行動を起こさなければならないでしょう。

彼氏 あなた
関係が落ち着いてきたと安定 連絡が取れなくて不安
家族のような雰囲気になってきたと安心 話を聞いてくれず寂しい
一緒にある程度過ごせればそれで満足 記念日や誕生日を忘れられて悲しい
真剣に相手をしなくても解ってくれる 彼が冷たくなってきて彼の事が解らない

彼があなたと過ごすことや、やり取りをすることに対して、日常的な事と捉え大事にできなくなってくると、自然と真剣に彼女を相手にしなくても離れていかないと思うようになります。

ただ、それは男性だけに限った事ではありません。

  • 彼にもとっくに見せているし、と、ノーメイクで会う
  • デートの度に面倒になり、お洒落に鈍感になる
  • 新鮮味がなくなり、ヘアスタイルにも無頓着に
  • 慣れてしまい会っている間もお互いが自由行動

マンネリ化や倦怠期を乗り越えるには、まず女性が女性としての魅力を磨き、彼に「お?」と思わせる努力が必要不可欠です。

彼があたなに飽きたり、情熱が冷めてしまっているのなら、あなたが再び燃え上がらせてあげれば良いのです。それはそんなに難しい事ではなく、デートの時にちょっとした変化を持たせればOK。

寒さや動きやすさ、慣れなどからついパンツスタイルのファッションを選んでいるなら次のデートにはスカートをチョイスしてみる。それだけでも変わってきますよ!

5.他に好きな女性ができたり、あなたへの興味や気持ちがなくなった

浮気性な男性の場合は、例えあなたに気持ちがなくなったり他に仲良くしている女性がいたとしても、何の躊躇もなく優しく普通に接することができますが、一途で真面目な男性ほどそういった器用さは持ち合わせていません。

真面目で誠実な男性であればあるほど、適当に遊ぶ、なんていう事はできないので、好きな人に対して心が離れれば自然と態度も冷たくなり、優しくもできなくなっていきます。次第に別れも考えるようになるでしょう。

バカ正直とも言えるほど、あなたにストレートに冷たくなるのがこのタイプの欠点だとも言えますね。

どんなにラブラブ、熱々なカップルであったとしても、人の感情というのは常に変化していくもので、彼が心変わりしないという保証や、絶対に浮気しないという確証はありません。

  • 他に気になる女性を見つけた
  • 他に興味を持てる女性に出会った

となれば、恋人が居ても恋人に対する愛情や心に変化ができるので、彼の冷たさの裏には、他の女性の影が隠れているのかもしれません。

真面目な人ほど、同時進行で器用に女性との連絡などをスムーズに行うことはできないため、

  • ある日から急に連絡が少なくなった
  • 返事が以前に比べて遅くなった
  • 会えない日に電話をしても出てくれない
  • 電話をした時に出るまでに時間がかかる
  • 急に身の回りの服や髪型が変わった
  • 彼の自宅に見慣れないものが増えた

などの出来事が重なれば、それは怪しい兆候です。浮気相手の方を本命にし、気付いたら彼女であったあなたの方が遊び相手に変わってしまっているかも。真面目で誠実だからと言っても油断はできません。

  • あなたとの関係を終わらせたい、けれど自分からは言い出せない
  • あなたに冷たくしていたら、あなたの方から別れを切り出してくれるかも
  • 自分は悪者になりたくないから、冷たくしてあなたに浮気をさせたい

なんて、姑息な考えを持っている事だって有り得ます。ここまで来てしまえば、態度が冷たくなるのも頷けますよね。

態度が冷たいのは、気持ちが冷めたから。…と一気に紐付けてしまうのは早合点かもしれませんが、

  • 喧嘩をしている最中
  • 倦怠期気味

など、以前より彼女に対する気持ちが冷めやすい状況が続いていれば、どうしたってそういう結果にはなりやすいです。

6.あなたが他の男性の話をしたり、仲良くしているのを見ての嫉妬

彼が冷たくなった理由はもしかすると、ヤキモチを妬いているがゆえの行動かもしれません。

例えば、

  • 最近仲良くなった異性の友達が居る
  • 彼氏に仲の良い男友達を紹介した
  • 異性の友人にもスキンシップを取る
  • 知り合いだった男性を名前で呼ぶようになった
  • 男性の友人と連絡をよく取り合っている
  • ついポロッと昔の男の話をした
  • 昔の恋人とまだ友達として連絡を取っている
  • 元彼と今の彼を比べるような事を言ってしまった

これらの事に身に覚えがある場合、それは彼氏が他の男性に嫉妬をしている可能性が考えられます。それゆえに、あなたについつい素っ気ない態度を取り、自分の精神をコントロールできなくなっているのかも。

男性はプライドが高い人が多いため、元彼や男友達などのことでいちいち目くじらを立てて嫉妬しているだなんて彼女には知られたくないと思っている事もあります。

  • 大人の男だと思われたい
  • 落ち着いた男だと思われたい
  • 器の大きい男でありたい
  • 自分は愛されていると信じたい

そういった気持ちから、嫉妬した事実や辞めて欲しいと思っていることを素直に言えない男性も数多く居ます。

彼女があまりにも異性と仲が良いと心配になるのは当たり前ですよね。でもそれをハッキリと恋人に言えない場合、気付いて欲しい気持ちや自分の中で収めようとしているがゆえに冷たい態度を取ってしまうのかも。

  • 恋人に対してきちんと愛情を注ぐ
  • 彼氏と一緒がいい
  • 彼氏と一緒にいたい
  • 彼氏は特別である

といったような事をハッキリと彼に伝えるようにしましょう。

そして、男友達との交流を控えられるのであれば、少し頻度を落としましょう。ただ付き合いもあるのでなかなかそうはいかないという場合もあります。そういう時は、彼が不安にならないように彼の事を好きだとアピールしましょう。

俺は愛されてるなと彼が満足してくれれば態度も元に戻るでしょう。

彼の中で、あなたへの浮気を疑っているパターンも考えられますし、あなたの気持ちが自分に向いているのか自信を喪失している可能性もあります。

そして、元彼の話をしたり、元彼と今の彼を比べるような発言はできるだけ控えましょう。元彼の話はやめて欲しい、だなんて格好悪くて言えない、と思っている事も有り得ます。

ヤキモチが原因の時は、理由を聞いてもハッキリとは教えてくれない事が多いので、あなたもイライラするでしょうが、まずは自分の言動を思い返し、思い当たる節があるのならそれを訂正し、控えるようにするのが一番です。

7.あなたの方が無意識の内に、彼に対して冷たくしてしまっている

彼の態度が冷たい!そう思ってばかりいるあなた、でも実は彼の態度が冷たいのは、先にあなたが彼に冷たくしてしまったことが原因かもしれません。

  • 気分が乗らず適当な返事をした
  • イライラしていて彼に当たった
  • デートの行き先は「どこでもいいよ」
  • 彼が甘えてきた時に面倒くさいとスルー
  • 暴言を吐いたり、汚い言葉を使う
  • 嫌なことがあればすぐに当たる
  • 話をシててもつい携帯を見てしまう
  • 自分が悪い時や失礼な事をした時すぐに謝らなかった

長く付き合えばお互いに慣れてだんだんと一緒に居るのが当たり前になり、距離が近くなれば心を許し、雑な扱いをするようになる。それは男性だけに限った話ではなく女性も同じことです。

彼に対して無意識にこのような態度を取っていませんか?彼はもしかすると、そんなあなたの態度を見て、イライラしたり呆れたり、じゃあ俺も。と冷たくシているのかもしれません。

女性は男性に比べて気分屋な所が多いもの。感情の生き物とも言われています。そして難儀なことに、感情から起こした行動は忘れてしまいがち。あなたに身に覚えがないと思って居ても、実はそうではない事も十分有り得ます。

  • あ、今の言葉まずかったかな
  • ちょっと冷たかったかな…

と思った時は、できるだけすぐに謝るのが良いです。

  • 「ごめん、ちょっとイライラしてて当たっちゃった。」
  • 「今の言い方悪かったよね、ごめんね」

しまった!と思った時は慣れた相手であろうが素直に謝ることが大事です。なあなあになってしまうと、彼も同じような態度を取るようになります。

付き合ってすぐは「いい彼女」「いい女」でいようと頑張っていても、付き合いが長くなるに連れて無意識に「まあいっか」になってしまいがち。どれだけ近しい人間であっても礼儀を欠いてはいけません。

ごめんね、と同じく、ありがとう、も大事しましょう。そういった気遣いや心配りのない付き合いを続けていると、いずれ「彼女と居てもイライラするだけ」と男性が感じるようになってしまいます。

お互いが自分は悪くない、相手が悪いんだ!と謝ったり感謝をしなければ、関係が冷え切ってしまい、別れの原因になってしまいます。

彼氏が冷たい態度を取ってきた時はどうしたらいいの?対処法方とは

さて、ここまでは彼が冷たい態度を取る理由や原因をお話してきました。それに合わせて少しだけ対処方法もお話しましたが、ここからはもっと詳しい対処方法をご紹介していきたいと思います。

もし、彼が冷たい態度を取ってきている今、このまま別れたいとあなたが思っているのならこの状況を放置して別れてしまえば良いですが、当然、そうではないですよね。何か打開策をと考えている事と思います。

  • 男性は細かいことを気にしない
  • 女性の方が繊細だ

と思っている方もいるかもしれませんが、男性だって同じ人間です。些細なことで拗ねたり、機嫌を悪くすることだってあるのです。

もちろん、そういった心の広さや器の大きさは彼の人としての経験値や年齢によって変わってくるかとも思いますが、それでも原因や理由を知り、少しでも彼が冷たくなるのを改善したいと思うのなら、女性側も努力は必要です。

どうして冷たくなったのか、何を考えているのか分からずただ悩んでいた方も、上記の理由や原因を見て、おおよその検討は付いたかと思います。また、検討がやはり付いていない場合でも何か行動を起こしたいと思っている人もいるはず。

このまま放置してずっと悩み続けたり、彼からの冷たい態度に不安になったり、別れの危機が迫っているとしればそれは避けたいことですよね。

後述にて詳しくお話していきますが、まず何より大切なのは、彼にどんなに冷たい態度をされたり素っ気なく接せられても、

  • 怒ってはいけない
  • 責めてはいけない
  • イライラしてはいけない
  • 感情的にならない
  • 冷静になるように努力する
  • 自分の言動を振り返る

これだけは守った方が良いかと思います。怒ったり責めたり、感情的になって男性にその気持ちをぶつけるだけぶつけてしまうと、解決どころか更に悪化する可能性が出てきます。ここは冷静に大人になって考えましょう。

男性は女性より精神年齢が低いと言われているので、女性側が大人になって一枚上手になることで、恋愛は何倍も上手くいくと言われているんですよ。

対処方法その1:メールやLINEは送りすぎないようにしよう

彼氏がいつもより冷たい、素っ気ないと感じるとついついやってしまうのが、不安がゆえにメールやLINEをガンガン送ってしまうというパターン。

  • 返事が来ない
  • 既読がつかない
  • 電話に出ない

となると、不安な気持ちが膨れ上がり、彼の気持ちを確認したくなったり、構って欲しい気持ちが溢れてきてしまいます。しかし、冷たくされている時は男性にも何か上記のような理由があるはず。

ここで焦って連絡の催促や連投をしてしまうと、逆効果になり余計に男性が冷たくなってしまう事がよくあります。

なぜなら男性は性質的に「追い掛けたい」という本能を持っているので、女性側から「追い掛けられる」と「逃げたくなる」のです。オマケに、女性から連絡が頻繁にあると女性を追い掛けるという楽しみが奪われてしまいますよね。

そうすると、愛されているという過剰な自信につながり、冷たくしてもこの子なら自分から離れていかない。と思ってしまうのです。

寂しいでしょうが、まずはグッと堪えて彼からの連絡が来るまでは連絡しない!というくらいの心持ちで居ましょう。

対処方法その2:彼の身の回りを心配しすぎずどんと構えていよう

彼の態度が冷たくなり、彼からの連絡頻度が落ちてくると彼の身の回りのことや生活に関して心配な面が出てきて気になってしまうかと思います。

  • ちゃんとご飯食べてるかな
  • ちゃんと睡眠は取れてるかな
  • 洗濯物溜まってないかな
  • 明日着ていく服はあるかな
  • 身体壊したりしてないかな

恋人だからこそ、彼の身の回りのことや生活について、細やかな気配りができることはとても良いことですが、あまりにも心配しすぎると、母親のような関係になってしまいます。

男性は母親に口うるさく心配されると、「もう分かったって!」「大丈夫だよ別に」「はいはい、分かった分かった」と素っ気なく感じる返事をしてしまうもの。それが恋人のあなたにも移ってしまうのです。

いくら忙しく、身の回りのことに無頓着な所があったとしても、彼だってもう大人です。あまり口うるさく心配してしつこく言うのはやめましょう。

できるだけ、どんと構えて待っているようにして、彼から「ちょっと困ってさ…」と洗濯や炊事などを頼まれた時に助けてあげられると良いですね。

また食事面では、彼が家にいない間を見計らって食事を作り、日持ちのするものを置いて先に帰るくらいの健気さがあると彼もあなたに感謝するでしょう。

対処方法その3:彼の行動や生活の全てを把握しようとしてはいけない

彼のことが心配だったり、彼からの気持ちに自信が持てなくなるとついつい、彼の行動や生活の全てを把握しようとしてしまいがちです。

  • どこに行ってたの?
  • 何時まで仕事してたの?
  • 何の仕事してたの?
  • どこに出かけるの?出かけるなら教えて
  • 何時くらいに帰って来る?帰ったら連絡して

など、彼の行動や生活を事細かに連絡するように仕向けてしまうと彼も、疑われているように感じていい気はしませんし、何より面倒くさい!と思われてしまいます。

一緒に暮らしていても別々に暮らしていても、彼の行動に気になる事や心配になる事があるとついつい口出ししてしまうのは女性のサガと言っても良いのかもしれませんが、男性からすると監視されているように感じて息苦しさを覚えるかも。

そんな窮屈な状態がいやであなたにより冷たく当たるようになるかもしれません。あなたの行動が自分を好きだからこそと思うと、怒ったり直接やめて欲しいとも言いづらい、でもイライラするから冷たくなる。

そんな悪循環が続き、束縛されているのがいやだ!と最終的に振られてしまうかもしれません。自分の言動にこういった所がないかを思い返し、思い当たる所があるのなら控えるようにしましょう。

対処方法その4:習い事を始めたり新しい趣味を見つけてみる

彼の態度が冷たいと感じたり、彼が自分の相手をしてくれない…と考え出すとそればかりが気になり、一日無駄に過ごしてしまう事も多いのではないでしょうか。

そんな人は習い事を始めたり、新しい趣味を始めてみることをおすすめします。

  • ヨガ教室に通う
  • 料理教室に行ってみる
  • ジムに通ってみる
  • モノ作りに挑戦してみる
  • DIYをしてみる

などなど。あなただけの世界を作ったり、人と交流する趣味を持つことにより気持ちが自然と外に向き、新しい事に挑戦することで明るい気持ちになります。

彼と共通の趣味でなくても、自分自身が楽しめて好きになれることや前から興味のあった事思い切ってを選んでみると良いですね。

習い事や趣味に夢中になっていると、今度は彼の方から構って欲しいと言ってくるようになるかもしれませんよ。

自分の生活を充実させることは長続きする恋愛においてとても大切な事です。彼だけで自分の生活を埋めてしまっているのなら、新しいことに挑戦してみましょう。

対処方法その5:彼とばかり会うのではなく女友達と遊びに行こう

恋愛をしていないと落ち着かないというタイプの女性は、ついつい恋人ができると恋人のとの時間ばかりを重視して、友達と外に遊びに行くなどの行動が控えめになってしまいます。

恋愛をすることも当然大切ですが、友達としか分かり合えない事や、話せない事もたくさんありますよね。

  • 女子会に参加する
  • 友達と泊まりで旅行に行く
  • 友達とテーマパークで遊ぶ
  • 友達とウィンドウショッピングする

彼氏に構ってもらえないとなるとどうしても気持ちがふさぎ込んでしまい、外に出る気も何かをする気もなくなってしまいますが、そんな時だからこそ、思い切り女友達と過ごして楽しく笑うのがベストです。

言いたいことがあるのに言えない、と悶々しているあなたより、楽しそうに友達と時間を過ごして充実しているように見えるあなたの方がきっと彼にも魅力的に見えるはずです。

彼氏が冷たい時に無理して彼氏と会っても、結局つまらないと感じたり、寂しい思いをしてしまったりして、会わなければ良かったなぁと思うこともままあるでしょう。

友達と楽しい時間を過ごし、友達に彼のことを相談してアドバイスをもらうのも良いことです。今すぐ解決できることでないのなら、彼のことを一人で悶々と考えていても仕方ありませんし時間がもったいないです。

あなたはあなたらしく生活できるようにまずは努めてみましょう。

対処方法その6:お洒落に敏感になるなど自分磨きをしよう

これは上記の原因の項目にも出てきたことですが、付き合いが長くなってくるとどうしても自分自身のお洒落にも無頓着になります。

しかし、男性としてはデートする時はやはり、彼女には可愛く居て欲しいもの。自分のためにお洒落をしてくれたのだと思えば男性も嬉しい気持ちになります。

  • 彼氏が冷たい
  • 彼氏がいつも同じ格好

なんて彼氏のやる気のなさや冷たさにばかり目を向けず、まずは自分がどうなのかを振り返ってみましょう。だんだん気が抜けていっていませんか?

  • 同じ格好でデートしている
  • いつもパンツスタイル
  • 髪の毛が気付けばプリン
  • 髪型もいつも同じで伸びっぱなし
  • メイクやヘアセットもいつもと同じ

そう思ったならば今すぐ自分磨きをしてみましょう。メイクやファッション、ヘアスタイルだけでなく、肌や体型などにも気を配り、ダイエットをしたり基礎化粧品を変えて肌質を良くしたり。

次のデートには張り切って気合を入れて行ってみると良いですね。いつもと違うあなたを見せれば、彼の方もマンネリから抜け出してドキッとしてくれるかもしれませんよ。

対処方法その7:答えを急ぎ事態を悪化させないため冷静になろう

原因を色々と探った、自分にできる対処や対策hしてみた。それでも彼の態度が変わらない…。そうなってくると、考えれば考えただけ不安が募り、絶望感でいっぱいになってしまいますよね。

  • 夜もなかなか寝付けない
  • 長文に気持ちを認める
  • 自分の事嫌い?と確認してしまう
  • もう別れたい?と連絡してしまう

心配性な女性にとても多い傾向ですが、これは男性にはご法度です。絶対にやってはいけない行動なのです。なぜかって、男性からしたらこの行動はドン引き。冷たくしてる気なんてなかったけどそれをやられたから冷めた。なんて意見も。

答えを急ぎすぎて自分を見失い、事態を悪化させてしまわないためには、まず冷静になることが大事です。

そして、ストレートにどうして冷たいのかを聞いてみましょう。直接面と向かって聞く事で誤解させたり、勘違いさせたりすることも防げます。

  • どうして冷たいのか
  • 自分が何かしてしまったのか
  • 気になることがあるのか

など、極力責めたり怒ったりと感情的にならず、まずは「最近実はあなたの態度が冷たいかなって気がするんだけど、あなたの中ではどう思ってる?」と、彼が意識して冷たくしているのかを確認しましょう。

ここで無意識で何にも考えずただ忙しかったり、付き合いに慣れてしまったからだとすれば素直に、「え、そうだった?ごめん」と驚き半分に謝ってくれる可能性が高いです。

なかなか理由を言ってくれなかったり、歯切れが悪かったり、言いにくそうにしている場合は、自分が思いつく限りの原因になりそうな事を並べてみましょう。「もしかしてあの時のことかな?そうだったらごめんね」と謝ってみましょう。

重要なのは、冷たい彼を責めるのではなく、彼を冷たい態度にさせた原因の追求と今後の対応です。

もしあなたと全く別の事で悩んでいるのなら相談相手になれば良いですし、彼がスムーズに話してくれない時は話し出してくれるまで急かさずにじっと待ってあげましょう。

対処方法その8:自分たちのことを一歩下がって客観視してみよう

彼の態度が冷たいことを気にしすぎて、ついついLINEやメールの返事を待ってしまったり、既読になっていないかこまめにチェックしたりしていませんか?

自分の言動を客観視して落ち着いてみてみると、悩んでいたこと自体が実はとってもくだらない事だったなぁと思えたりするものです。

携帯の小さい画面ばかり見ているとその範囲の視野しかなくなってしまいますよ。まずは、もっと広い場所を見て気持ちを落ち着かせてみましょう。

  • 彼が自分のすべて
  • 彼のことが何より大事

そんなあなたの気持ちが彼に、重たいと捉えられてしまい、面倒くさいと思われてしまっているのかもしれません。

一度二人の関係を一歩下がって客観視してみて、自分の反省点や彼の改善点などを冷静に探してみるようにしましょう。

対処方法その9:彼のことを心から信頼し気持ちに自信を持とう

彼の冷たい態度に悩んでいる、そのこと自体が実は、彼に対して信頼を持っていない証拠。もう一度冷静に考えてみましょう。本当に彼は冷たくなったのでしょうか?あなたが彼を信用していないだけでは?

あなたが一人で勝手に、冷たくなった!と思っているだけで、彼氏の方はあなたとの関係が落ち着いてきて、長続きできるいい恋愛ができていると安心しているのではないでしょうか。それゆえに、今まで気遣っていた事にも手を抜いたのでは。

男性は女性に対して、自分に信頼してほしいと思っています。

  • わざわざ連絡しなくても普通に過ごしてくれる
  • 自分たちの関係は安定しているから平気
  • 浮気もしないしされもしないと思っている
  • 何かあれば言ってくれると思っている

信頼関係があって、気持ちがつながっているから大丈夫だと彼が考えているのなら、あなたも彼を信頼する事が大切です。

そして、それでもやっぱり不安だと思うのならば、彼に「不安」「寂しい」という気持ちを正直に伝えてみましょう。

  • あなたが彼の態度をどう感じているか
  • あなたがどう思っているのか
  • どうして欲しいと考えているのか

それを話すだけで、彼も自分の態度を振り返り改める事ができるはずです。何か理由があるにしてもないにしても、あたなの気持ちがちゃんと彼に届けば、彼も自分の言動を考えてくれるようになります。

理由があなたにある場合は一緒に話し合って改善していけば良いのです。彼を信用するためにも、お互いの気持ちや考え方を確かめる時間を作ることはとても大切なことです。

対処方法その10:放っておけばまた元に戻るさ、と気にしない

これが一番難しいことですが、一番大切なこととも言えます。付き合いが落ち着いてきて、彼があなたの事を信頼しているからこそ冷たく、自分の時間を謳歌しているのならば、好きにさせてあげましょう。

  • 他の女性に興味を持った
  • 趣味を楽しんで追い掛けている

そういった生活しているのならば、「彼の帰って来る場所」になってあげれば良いのです。

どうせ好き勝手やっても、結局彼の事を一番良く分かっていて、彼の奔放な性格にも理解ができ、好きな事を思い切りさせてあげられるのは私しか居ない。くらいの寛大な気持ちで待ってあげましょう。

そうすると、彼もいずれあなたのその大きな器に気付いて、戻ってくる可能性も十分考えられます。そして、戻ってきてくれた時は、色々と細かな事を問いただして責めたりせず、笑顔でおかえりと言ってあげましょう。

そうすれば、彼はもうあなたから離れるなんて考えなくなるでしょう。俺にはコイツしか居ない、と思わせる事もとても大切なことなのです。

彼の態度が冷たくても考えすぎず思い詰めすぎず冷静になろう

いかがでしたか?彼の態度が冷たくなったという原因、理由がこうして見てみると誰にでも有り得ることだなぁと思いましたね。だからこそ、彼が冷たいと悩む女性も当たり前に多いのです。

彼の冷たい態度が気になるのは、男性と女性で恋愛というものに対する考え方や価値観が違う事にも原因があるのでしょうが、そもそも相手と自分は別の人間であることを思い出さなければいけません。

どんな相手であっても礼儀や心遣いは忘れずにいたいですね。そして、あまり彼の言動に惑わされず、あなたらしさを失わないようにしましょう。

冷静を欠くと時として思いがけない落とし穴が待っている事もあります。彼の冷たさはあなたへの信頼の現れかもしれない。そう思ってみるとまた、彼の態度が違った形に映るのではないでしょうか。

あまり考えすぎて思い詰めないよう、少し視野が狭くなっているなと感じたら一旦彼から気持ちを離して他のことをしたり、他の人と話したり、他の人を見てリフレッシュするようにしたいですね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント