• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

目元のしわを作らないためには…疲れ目解消グッズで集中ケア!

Date:2014.07.08

肌のトーン…いわゆるくすみがなく肌の透明度がないと老けて見えたりします。さらに肌の色味に加えて、しわがあるかないかで若々しく見られたりします。ポイント的なアンチエージングに多いのが目もと。目元の印象で-5才から10才の違いが出てきます。

残念ながら目元のケアは忍耐強い継続ケアが必要になります。ですから即効性のあるクリームは目元に栄養を与えて張りを作るなどではなく、肌の凹凸を消すようなカバークリーム。

化粧のりも良くなり毛穴もカバーされるためきれいな仕上がりになります。しわも埋められるため光の入りを抑えてしわの存在を消してくれるのです。結婚式やパーティーなどここぞという勝負日には欠かせないアイテムです。

こうしたアートデザイングの化粧下地を愛用しておられる方も多いのでは?とはいえテンポラリーなものであって根本的なケアになりませんし、長く使用することには賛否両論あるアイテムです。目元のしわは疲れ目などの原因になる眼精疲労を解消し、目の周りの筋肉をほぐすことが必要です。

困ったさん、怒りんぼうさんになっていませんか?

目もとのしわは一度できたらなおらないと思ってあきらめていませんか?目元のしわはほうれい線などの深いしわよりも小じわである場合が多くケアもの仕方によっては、しわをさらに改善することもできるものなのです。

しかし、しわになりやすい原因の一つに目の使い方、そして眼精疲労。まず目のひとつでしわのできる場所が異なっていきます。例えばよくあるのが、いつも困ったさん。困った顔になっていると眉間のしわはもちろん目の目じりにもしわができます。

困ったさんに加えて怒りんぼうさん。怒りんぼうさんも顔にしわが多くできやすいタイプです。どのタイプにしても、感情によって顔の表情を作る…特に目の周りを取り巻く筋肉を不必要に使っているためしわが出てくるという事。

眼精疲労の前にこうしたくせになってになってしまっている顔の表情をなくすことも目もとのしわをなくす方法のひとつとなります。

眼精疲労が作り出すしわは深い?!

2つめは眼精疲労。眼精疲労はひどくなると頭痛を引き起こすやっかいな症状です。健康面でも…そして美容面からしても眼精疲労は良くありません。目の周りにはおよそ10程の筋肉があります。

パソコンや携帯電話を目の近くまで持ってきて使ったり、細かい手作業など目にダメージを与える要素は様々です。目を動かすのに必要な10の筋肉があるにもかかわらず、偏った使い方をすることである特定部分の筋肉を酷使し続けてしまう事があります。

それがしわの原因を作るようです。整体の先生がある80代の女性の患者さんの整体をしていた時、眉間のしわが人より深いのに気が付き、目の周りの筋肉をほぐしていったらしわが薄くなったのにびっくりしたと話しておられたことがありました。

年の割に小さなパーツを組み合わせる内職をしていたのが原因のようで目を酷使しているのがしわの理由のひとつだったようです。ですから、目の疲れはしわの原因になるのです。では目の疲れを取るグッズをではどのようなものがあるでしょうか?

おススメは…電動式アイテム!

目の疲れを改善できるグッズは目元全体のマッサージをする電動式と温熱効果のある貼るタイプがあります。温熱効果のなるタイプは使い捨てと繰り返し使えるタイプがあり、繰り返し使えるタイプは電子レンジで温め繰り返し使うもの。

どちらのタイプもホットタオルを目に立てている感じでとても気持ちよく神経や眼球の裏の筋肉までほぐされるような心地よさがあります。ただ使い捨てと繰り返し使えるタイプの違いは、アロマ効果があるかないか。

使い捨ては好きなアロマ…例えばローズ、ラベンダーなど香りを選ぶことができますが、使い捨てにはアロマがありません。電動式マッサージはサングラスタイプのゴーグルをはめるタイプ。微動で筋肉をほぐしていきます。

コストパフォーマンスもよくお手頃価格なので試す価値ありのアイテムです。メイクをしている人は使い捨て貼るタイプですとアイメイクの事を気にしていなければなりませんから、職場で使う機会は少ないでしょう。

電動式は寝る前にリラックスしながらできますし、ホットタオルで目元を温めてから電動式マッサージを使えば効果がより期待できそうです。手軽さの問題もありますから、ご自分のスタイルに合ったアイテムで目元の疲れを意識的にとるようにして目もとのしわを作らないようにしていきましょう。

この記事をシェアする

関連記事