• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏や旦那さんの「疲れている」サインを見逃さず、円満な関係を保つ方法

Date:2013.05.14

彼と交際が長く続いていたり、結婚生活をしている中で、彼や旦那さんだって疲れているときもありますね。特に結婚していれば、毎日顔を合わせるわけですから、楽しい日ばかりではありません。

仕事でミスをしたり、上司に怒られたり、部下とうまくいかなかったり、精神的に疲れていることもあるでしょう。また残業続きで体が疲れていることもあるでしょう。

そんなときに、女性がわがままを言ったり、無理を言えば、彼や旦那さんも「後にしてくれよ」と言うのは仕方のないこと。それを察することができないと、ケンカになってしまいますよね。

それでは余計に彼や旦那さんを疲れさせてしまうもの。疲れていることを察して、その疲れを癒してあげられる女性でいたいですね。そのためにも、彼や旦那さんの“疲れている”サインを見逃さないようにしましょう。

いつもより寡黙

受け答えはするものの、彼から話さなかったり、こちらの話しも聞いているのかいないのか、「うん」とか「ああ」のみ。いつもはもっとしゃべるのに、と感じたらそれは疲れているか、何かで悩んでいる証拠です。

ため息が多い

彼や旦那さんは別に彼女や奥さんに対してため息をついているわけではなく、何か悩みがあるのかもしれません。無意識にため息を出してしまうのは、仕事のことでうまくいっていなかったり、いい案が浮かばなかったり、不安なことがあるせいかも。

食欲がない

思い詰めていると食欲もわかないもの。または次の日に大きなプレゼンがあるなど、緊張していると食事ものどを通らないということも。

または、どこか体調がすぐれないのかもしれません。胃の調子や風邪、睡眠不足などになっていないか注意してあげましょう。

いつもより酔っぱらって帰ってくる

いつもと同じ量のお酒を飲んでいるのに酔ってしまうのは、体が疲れている証拠。ゆっくり休ませてあげましょう。

普段よりもお酒の量が増えてそのせいで酔って帰ってくるのは、何かお酒に頼らなければやってられないことがあるからかもしれません。飲みすぎには注意してあげたいですね。

顔色が悪い

顔が赤かったりするのは熱があるかもしれません。黒ずんでいたり、肌がくすんでいるのは疲れている証拠。または肝臓が弱っているのかもしれません。お酒をあまり飲まないようにさせて、ゆっくり休養を促しましょう。

イライラしている

疲れていると何でもないことにイライラしてしまうものです。子どもに小言を言ったり、普段では怒らないようなことに怒ったりすることも。その時だけと見守ってあげましょう。

疲れている彼や旦那さんに言ってはいけないこと

外で仕事をして帰ってくるのは大変なことです。家では笑顔でいられないこともあります。でも男だから愚痴は彼女や奥さんの前で言いたくない。と思っているもの。

そんな彼や旦那さんに対して「私だって疲れているのよ」「返事くらいしてよ」「仕事と私、「どっちが大切なの?」「男のくせにうじうじして」「あなたってダメな男ね」などといったことを言うのは、男性の気持ちを理解していない女性になってしまいますよ。言いたくなっても我慢しましょう。

疲れている彼や旦那さんを癒すには?

疲れているのなら、疲れを癒してあげましょう。

  • いい香りのする入浴剤を入れてお風呂に入らせる。
  • 彼や旦那さんの好きな料理を作る。
  • 体をマッサージしてあげる。
  • こちらから他愛もない話をたくさんする。
  • 彼の話しを笑顔で聞く。
  • 楽しみを作ってあげる。
  • 「お疲れ様」と心をこめて言ってあげる。

体調管理をしっかりしてあげる

疲れているときには体力のつくものやあっさりしている栄養のあるものを食卓に並べたり、野菜ジュースなど健康ドリンクを手づくりしてあげるなど、胃腸に優しいものを作ってあげましょう。

また、部屋を乾燥させないようにしたり、ホコリなどがないように清潔にして、快適な環境を作ることも妻の大切な役割です。

体のことは自分が一番分かるものですが、我慢強い旦那さんの場合我慢してしまい、病気になってしまうことも多いです。特に精神的なことからくる胃炎や胃潰瘍などは日常茶飯事といってもいいくらい。

顔色が悪かったり、食欲がないときには病院に言って診てもらうようにしましょう。忙しいからと言ってなかなか病院に行かない男性も多いですが、体調が悪いまま仕事をしてもいい仕事ができませんね。

大変な病気になる前に、早めの診察を受けて元気な体で元気に仕事をしてもらいましょう。

この記事をシェアする

関連記事