• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

付き合い始めの頃の可愛さが無くなった…と感じさせてしまう彼女の行為

Date:2013.05.27

大好きだった彼とお付き合いを始めた頃は、デートの待ち合わせ場所に行くのもドキドキしたり、食事をするだけでも緊張したりしていたもの。そんな彼女の姿を見て、彼も、緊張しているのかな?かわいいな、なんて思っていたに違いありません。

ところが、3ヵ月が経ち、半年が経ち、1年が経ち、さらに2年、3年と月日が流れていくとともに緊張感がなくなり、慣れ合いの部分も多くなってきます。それは決して悪いことではないのですが、中には、緊張感がなさすぎて女性らしさまで失ってしまうことも。

それにガッカリしてしまっている彼は『女性』を求めて浮気に走り…なんてことにならないように、付き合い始めの頃と現在の自分を比べてみましょう。彼ががっかりしているこんなことやあんなこと、心あたりのある人は要注意ですよ。

女性からのメールや電話に対する反応が違う

付き合い始めの頃は女性からのメールや電話からだと分かると、気にしているのが顔に出ながらも黙ってちょっとスネた顔をするだけだったのが、今では「誰から?」「何のメール?」「何かその女性と関係あるの?」と鬼の形相でしつこく追及するようになった。

何でも言い合える間柄になったのはいいのですが、すべてを疑うと「信頼されていないのかも」と彼が思ってしまうかもしれません。無関心になってはおしまいですが、ヤキモチは大人の女性らしく、もしくはかわいく出したいものです。

ノーメイクで平気な顔

最初は化粧を落とすのも恥じらい、薄化粧をしていたのに、最近ではスッピンで平気になった。男性はスッピンが好きというのは、すっぴんのようなナチュラルメイクが好き、ということです。眉なし、小さい目、シミだらけの肌、なんて見たくはないのです。

デート中の長電話やメール

以前はデート中にメールが来ても無視だったのに、最近ではデート中でも平気女友達と長電話やメールのやり取りをするようになった。

彼との時間をもっと大切に、もっと楽しく過ごすようにしないと彼はどこかに行ってしまいますね。彼が自分の存在価値を見つめ直して、「僕が必要ないのなら…」なんて思ってしまうかもしれません。

聞き返し方が「はぁ?」

言ったことが聞き取れなくて、最初の頃は「なあに?」「何て言ったの?」と微笑みながら聞いてきたのに、今では「はぁ?」とケンカ腰。

こちらはケンカをするつもりではなくても、言葉が足りないと相手は不安になったり、怒らせてしまったのかと思ってしまいます。面倒がらずに聞き返してあげましょう。

平気で大あくび

最近ではあくびをするときに、口に手をあてずに、猫や犬のように顔を思い切りゆがませて大あくびをする。

女性としての恥じらいがなくなってしまうと、男性は引いてしまいます。それが彼女でも許せないことがあるものです。気をつけましょう。

機嫌が悪いと顔に出る

付き合い始めの頃は、落ち込んでいても、疲れていても、それを顔や態度に出さないようにしていたが、最近ではあからさまに態度や顔に出るようになった。

いつまでもいい顔をしていられない、という気持ちも分かりますが、相手のことを思いやる気持ちがあれば、自分本位の態度にはならないはず。そのせいで二人の貴重な時間を楽しく過ごせないのは寂しいですよね。

プレゼントをしても以前より喜ばなくなった

以前はちょっとしたプレゼントにも体中で喜びを表していたのに、最近では気に入らないプレゼントだと「あ、これね」としか言わない、もしくは喜びの表情がない。

常に感謝の気持ちを持つことが、恋人との仲を良好にするためには必要なことですね。彼が自分のためを思って選んでくれたプレゼントには、どのようなものでも感謝の気持ちを述べましょう。

部屋を片付けなくなった

最初に彼女の部屋に入ったときは、とてもきれいに片づけられていて、掃除も行き届いていて家庭的だな、と思ったが最近は掃除も手抜き、部屋も脱いだものがそのまま放置されている。

不潔な女性は嫌われますね。部屋の掃除や片づけは恋人がいてもいなくてもしなくてはいけませんね。外見ばかりキレイでも、部屋がキレイでないと女性としての魅力も半減してしまいます。

オシャレをしなくなった

付き合い始めの頃はデートのたびに気合が入った服装で、オシャレをしてきていたのに、最近ではラフな服装も増え、服装にも化粧にも手を抜いている感がある。

メイクや服装に気を遣うことは、彼のためでもありますが自分のためでもありますね。それを手抜きしているというのは、自分自身の生活にも手抜きしているということでもあります。

オシャレやメイクは女性としての美しさを保つためには大切なこと。自分のためにもがんばりましょう。

この記事をシェアする

関連記事