• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

付き合いたての彼氏といい関係を築くための簡単な7つのルール

Date:2012.11.24

つきあい初めの二人の関係は、かなりデリケートな時期になります。ラブラブ度は高いでしょうが、まだ付き合いが浅いだけに、ちょっとしたことで破局を迎えてしまうことも。

短い付き合いで終わってしまうのか、これからも続く本格的なおつきあいへと突入していくのか。次に挙げる7つのルールは、特にこのつきあい初めのデリケートな期間を上手に乗り越えるヒントが隠されています。

いつも短期間の恋愛で終わってしまう人は、このルールを肝に銘じて下さいね!

1、お互いのスペースを尊重しよう!

拘束することで、お互いに息苦しい関係になってしまうのは要注意です。ラブラブ初期では、ずっと二人でいたくなったり、相手の時間もスペースも占領したくなりがちです。

しかし、お互いにある程度の自由を与えて、あなた自身も他のいろんなつきあい(友達とか習い事とか仕事とか)も大事にしていきましょう。物事をゆっくり進めることで、二人の関係は、二人にとってバランスのとれたものになっていきます。

2、結婚については今は話さない!

多くの男性は、特につきあい初めの段階での結婚話には引いてしまいます。なので、あなたがおつきあい初めの段階であえて結婚(将来結婚は視野にいれているのかetc)の話を避けておくと、あなたの彼もプレッシャーを感じず居心地がいいでしょう。

また、子供の話題や同棲についての会話もちょっと延期しておきましょう。彼に、彼女がいるというシチュエーションに慣れてもらうように時間を与えましょう。

3、愛情表現のTPOを考えよう!

いいおつきあいにするには、彼の自信のあることや地雷(これをされたら絶対ダメといった事柄)をよく知ることが重要です。男性の中には、公衆の面前でイチャイチャすることを嫌がる人も多いです。

彼にとってバツの悪いシチュエーションにならないよう、彼の性格を考えて愛情表現を伝えるよう学んでいきましょう。

4、彼の友人を覚えよう!

彼と貴重な時間を過ごす時に、彼が快適に過ごせるように彼の友人とも面識を持つようにしましょう。彼の友人たちの大事な詳細について覚えておき、彼らと会った時には気軽に話をするようにします。

これで、彼の友達関係も尊重しているよとさりげなく彼に伝えることができます。

5、嫉妬深くならない!

彼がちょっときれいな人に目がいっていても、決して怒らず余裕をもって傍にいて下さい。あまり拘束しすぎると、おつきあいが台無しになってしまうことがあります。嫉妬の感情をコントロールして、自信に満ちてください、彼の彼女はあなたなのですから。

これは、男性から見れば魅力的に映りますよ。彼と一緒にいる時は、プレッシャーをかけずに居心地の良さを与えましょう。

6、隠し事はやめましょう!

おつきあいの初期段階は、特に大事な時期です。短いおつきあいで終わるのか、いいおつきあいが続いていくのかの分かれ目ですから。

例えば、もしあなたが元彼といい友人の一人になっているなら、それを今彼に隠してはいけません。あなたが何か隠し事をしていると彼に気づかれたら、きっと彼はがっかりするでしょう。

7、あなたの考えを悟らせようとしない!

正直に気持ちを伝えることで、喧嘩をさけましょう。彼に自分の考えを悟らせようとしても、うまくいかないことがほとんどです。「言わなくてもわかってよ!」と悟ってちゃんになるのはやめましょう。おつきあいの初めは、正直に伝えることが大事です。

この記事をシェアする

関連記事

コメント