• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

もう安心!「付き合おう」という言葉がなくても大丈夫なのはこんな時

Date:2013.02.15

どんな恋愛コラムを読んでもちゃんと相手に「付き合おう」と言わせないといけないとあります。しかし、その大切な言葉がなくても大丈夫な場合があるのです。

私の友人カップルで二組、1年以上付き合っていて付き合おうという言葉なしに付き合っているカップルがいます。二組ともとても幸せそうです。そんな成功カップルの例を参考に見ていきましょう。

男性が付き合おうと言葉にしない訳

男性が付き合おうと言葉にしない理由には二つがあります。多くあるとされているのが、「浮気相手だから」ということですね。ただこれは浮気相手にされた人がこういう失敗をしてしまったと多くいっているだけにすぎないのかもしれません。

もう一つの理由としては「恥ずかしいから、断られたら怖いから」というものがあります。自分の彼はどちらのタイプかを見分けるのが必要というわけです。

見分け方のポイント

まず見分けるためには、相手から付き合おうなどを言われなかった場合、あまりこちらから好き好きアピールをしたり、浮気相手じゃないかと心配して、過度に束縛したりするのは危険です。

相手が、自分のことを大切にしてくれているそぶりを見せるかどうかがポイントとなってきます。

こちらから会いたいといわなくても会いにきてくれるなど、本当にあなたのことを好きな人ならば「好きだ」「付き合おう」という言葉がなくても、あなたに伝わる何かがあると思います。

それでも不安なときは自分から聞く

どうしても不安になってしまうこともあるでしょう。そんなときは「私たち付き合ってるの?」とストレートに聞いてみるのもいいかもしれません。

変に回りくどく聞いても男性は気づいてくれないので、スパっとイエスかノーで答えられる質問にすれば、恥ずかしがり屋の男性でも答えてくれることでしょう。

「付き合おう」と言葉にしない男性は不安にはなりますが、人によっては真剣に付き合うということを考えているため言葉にできないという場合もあります。

そういった人は言葉の代わりにたくさんの愛情をささげてくれる人が多いですので、ささやかな愛情表現をみつけて喜ぶことで、自信がつきもっともっとあなたのことを愛してくれる可能性があります。

下手にかけひきをして相手を困らせるのではなく、あなたも同じだけの愛情を言葉以外で伝えられるとよりよい関係になれるでしょう。

この記事をシェアする

関連記事