• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ほら付き合わなくて正解だった!釣った魚に餌をあげない男の見分け方

Date:2014.04.26

男性って女性と付き合うまではまじめで、必死に相手を思い、どんなことでもしてくれる傾向にあります。

何でも褒めてくれて、どんな些細な話にも笑ってくれて、悩みも聞いてくれて、こんなにいい男性がいるのかって思うくらい、女性はどきどきしてしまうものです。でも付き合ったとたんに本性が出てきてしまう…なんて男性も、少なくはないようです。

世に言う「釣った魚に餌をあげない」という状態でしょう。あんなに優しかったのに、あんなに気を使ってくれていたのに、関係が深まったら手の平を返したように冷たくなってしまった…。そんな男性、一緒にいて本当に苦しいと思います。

付き合う前に優しかっただけにそのギャップにショックを受けてしまう女性もいるでしょう。では、いったい釣った魚に餌をあげない男性というのはどの点で見分ければいいのでしょうか。それにはちょっとしたポイントがあります。

あとから悔やむ前に、相手の本当の姿をちょっとでもいいので見抜いておきましょう!ここでは釣った魚に餌をやらない男性に豹変してしまうであろう人の特徴を挙げていきたいと思います。

車の運転をすると性格が変わる

車の運転というのは、かなり本性が出てしまうものです。普段穏やかでも車に乗ってちょっと複雑な道に差し掛かったり、対向車の態度が気に食わなかったりしたときに舌打ちしたり、声を荒げたりする男性。

こういった男性は、女性と付き合ってから態度が豹変する可能性があります。思わぬ出来事に対して自分の本性を出してしまうような男性、付き合ってもその片鱗を出されることが多くあると思います。

あなたがした多少の失敗を、付き合ったとたんに「なんでこんな簡単なことができないんだ」といきなり怒り出し、機嫌を損ねたり。

もし今、仲良くなりかけている男性がいるとしたら、車の運転をしているときの彼の様子をさりげなくチェックしてみましょう。思わぬ本心が出る場面、気をつけて観察してみる価値ありです。

メールの文面がだんだん雑になっていく

メールというのも人の本性をあらわすツールですよね。ノリのいい人、自分を明るく見せたい人は絵文字や可愛いデコレーションメールを送ってくる人もいるでしょう。

また、きわめて冷静な、そして用件のみだけを伝えたいと思っている人は、簡素な文面、絵文字なしのシンプルなメールを送ってきたりするでしょう。

そんなメールですが、どんな人とメールをしたとしても、仲良くなりたての相手であれば、どんなメールのやりとりでも本当に楽しいですよね。相手がまめに連絡をくれる人であればあるほど、なおさら楽しいものです。

しかし、最初はこまめに、内容満載で、愛想のいいメールを送ってきていたとしても、時間が経つにつれてだんだんその内容が雑になってきたとしたら、要注意です。そういう男性は釣った魚に餌をあげない男性である可能性があります。

慣れてきたら本性をあらわすタイプですね。たとえば、メールのタイトルを必ず消してきていたのに、慣れていくうちに返信マークを消さずにメールをやりとりをするようになったというパターン。気をつけましょう。

上司には下手に出て、同輩には上から目線

自分より強い者には下手に出て、自分よりも弱い者には上から目線でものを言う男性。こちらも気をつけましょう。釣った魚に餌をあげないタイプである可能性が高いです。

自分よりも強い相手にはペコペコして、あわよくばいい思いをしたいという願望があり、逆に自分の敵になりそうな相手には徹底的に排除しようとするその姿勢に、その男性の自分中心の精神が伺えます。

こういった男性は付き合った女性を時間が経つにつれて軽視し、周りにあなたのことを雑に紹介したり、扱いそのものも雑になる可能性があります。普段、彼がどんな態度で人と接しているのか、注意深く観察してみましょう。

誰にも憧れていない俺

尊敬する人は?憧れている人は?という質問に対して「誰もいない」と答えるような男性にも注意が必要です。この手のタイプは自分が一番すごい、自分以外にすごい人はいないと考えているナルシストタイプです。

付き合う前までは自分の評判をあげるためにあなたに対してまめで優しい男性を演じるかもしれませんが、一度付き合うと、どんどんナルシストで自己中心的な態度が出てくるはずです。

この手のタイプは自分のことを常にほめていてもらいたいという願望があるので、付き合ったとしても大変でしょう。あなたがその男性のことを常にほめて、持ち上げなければならないからです。

そして、あなたが彼をほめなくなると、「俺の事、どうでもいいんでしょ」といじけたりする。けっこう、厄介なタイプです。

尊敬する人は、と聞かれて素直に答えられる男性のほうが、きっとあなたを大切にしてくれるはずです。素敵な男性に巡り合えますように!

この記事をシェアする

関連記事