• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたの爪をナチュラルに白く、清潔に見せる6つの方法

Date:2014.06.04

ハードな効き目のケミカルなブリーチや除光液であなたの爪、疲れていませんか?これからご紹介する6つのシンプルなステップで、あなたの爪を健康的に、美しくケアしてあげましょう。

あなたの爪が黄色くなる原因は多々あります。ケミカルな製品を使い続けることも、その原因のひとつとか。ナチュラルなホワイトニング方法を試してみると、長い目でみても健康的なあなたの爪先を守ってくれるはず。

簡単にできるネイルケアレシピで、黄色い爪にさよならしましょう!

1.レモンジュース

その美容効果が広く知られているレモン、爪にも効果アリですよ。

材料:
レモン果汁1カップ、水1カップ

方法:
①二つの材料をボウルに混ぜ、そこに爪を浸します。
②15分ほどたったら、爪を引き上げましょう。水でよく洗い流します。
③これを週に2、3回続けます。

レモンの皮で爪や甘皮を優しくこするのもおすすめです。この場合も、終わったら水で手を洗いましょうね。

2.ベーキングソーダ

ナチュラルなお掃除にも活躍してくれるベーキングソーダは爪のホワイトニングにもお役立ち!

材料:
ベーキングソーダ、水、同量

方法:
①二つの材料を混ぜ、ペースト状にしたものを爪にのせます。
②そのまま30分待ち、ぬるま湯で流しましょう。

30分も待つなんて、長すぎじゃない?とお思いになるでしょう。ですが、このパックの効果を出すには、このくらいの時間が必要なのです。

ゆっくり映画でも見ながら、リラックスしてください。リラックスしすぎて、爪を頭に回したり、どこかにくっつけたりはしないでくださいね(笑)。

3.歯磨き粉

歯の着色を落としてくれる、歯磨き粉。これも爪のホワイトニングに役立ちます。

方法:
①小量の歯磨き粉を歯ブラシにつけます。
②これで、爪を優しく磨いていきます。爪の周りの皮膚周辺の爪を磨くときには、特に優しくアプローチしましょう。

4.入れ歯用タブレット

タイトルを見ると、びっくりしますね(笑)。でも、歯と爪の構造を考えると、入れ歯用のタブレットも確かに効きそう。

材料:
入れ歯用タブレット2つ、水中くらいのカップ1つ分

方法:
①お水にタブレットを溶かし、そこに爪をつけます。
②15分たったら引き上げ、ぬるま湯で洗った後、タオルで水気を取りましょう。
③これを週3回やってみましょう。

5.ベーキングパウダーとレモンジュース

ホワイトング効果のある2つのアイテムを混ぜることで、より強力な働きが期待できます。

材料:
ベーキングパウダー大さじ1、レモン果汁大さじ1

方法:
①二つの材料をよく混ぜます。
②できたものを綿棒につけ、爪に塗っていきます。爪の周りの皮膚につかないように注意してください。
③10分おいて、ぬるま湯で洗い流しましょう。

6.いちごとベーキングソーダ

いちごはナチュラルな歯磨き粉として使われることもあります。この効果を爪にも試してみましょう。

材料:
いちご4、5粒、ベーキングソーダ大さじ1

方法:
①いちごをつぶし、そこにベーキングソーダを混ぜましょう。
②できたペーストを爪にのせ、優しくマッサージします。
③そのまま10分ほどおいて、ぬるま湯で洗い流しましょう。

このケアを何回か続けることで、効果が現れてきます。

あなたの爪を白くする方法、いかがでしたか?おウチにもある身近な材料で、爪に優しく効果的なケアができるのはうれしいですね!

マニキュアがより映える、健康的で美しい爪になれますように。この記事がお役に立てば幸いです。

この記事をシェアする

関連記事