• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

オシャレは指先から!爪先ケアで美爪を手に入れよう

Date:2013.05.16

春になるといろいろとオシャレをしたくなります。洋服はもちろん、メイクやヘアスタイルも春らしく変える女性が増えています。その中で最近もっとも多いのがネイルです。

ネイルを春らしくすることで気分も春らしくなってきます。しかしネイルをするには元々の爪がキレイで強くなければいけません。そのためにはどういうケアをすれば効果的なのでしょうか。

自分の爪の状態を知る

いつも見ている自分の爪、でも自分の爪がどういった状態であるのかをきちんと把握している人はどれくらいいるのでしょうか。体調によって爪にも変化が出ます。その爪の変化をきちんと知ることが美爪への第一歩になります。

爪に縦のラインが入っている場合、これは加齢・胃腸のトラブルなどがある時に出やすいと言われています。爪まで栄養素が届いていない時にこういった症状が出ることが多いです。

爪がよく割れる、剥がれるという場合、これは栄養バランスが悪い時に出やすいといわれています。偏った食事などをしていると爪が弱くなってしまい、割れたり剥がれたりすることが増えてきます。

爪が先に向かう程反っている場合、これは貧血気味の時にこういう爪になってしまいます。指を横から見て少しでも反っている場合は貧血気味・貧血の可能性が高いので注意が必要です。

爪にぽつぽつと斑点が出ている場合、これは亜鉛不足の可能性が高いといわれています。亜鉛が不足すると爪だけでなく毛髪などにも影響が出ることが多いので注意が必要です。

上記のような症状が出ている時は爪だけではなく体調にも注意をしておくことが大切です。

指先のマッサージで美爪を手に入れる

手のマッサージをする人は多いですが、爪先のマッサージをしている人はまだまだ少ないと言われています。指先・爪先のマッサージをすることで血流がよくなり美爪への第一歩となります。マッサージは簡単で、ちょっとした時間にもできるのでチャレンジしてみましょう。

1.指の付け根から先端に向かって軽くこするように指全体をマッサージします。
2.指の付け根・関節部分を軽く押す
3.爪の付け根部分を軽く押す

普通はこれだけで大丈夫です。滑りが悪い時はハンドクリームなどを塗ってやると簡単にマッサージをすることができます。もし手元にネイル用のオイルなどを持っている場合は、それを爪の付け根に塗ってから爪を軽く押すとさらに効果的です。

このネイル用のオイルは爪の乾燥を防いで爪を強くしてくれる効果があるので、1つ持っているとかなり便利です。

足りないものはサプリメントで補うのもアリ

爪の症状で亜鉛不足や貧血気味といったものが出ている場合、こういう時はサプリメントで栄養分を補うことも大切です。そういう症状がない場合でも爪に必要な「ケラチン」や「コラーゲン」などを摂取するとさらに美爪になります。

「爪にサプリメント?」と思いますが外部からではなく内部からもケアすることで丈夫な爪を手に入れることができます。

爪のケアというとネイルサロンに行く人はネイリストさんにお任せしている人が多いかもしれませんが、日頃から自分でお手入れをすることで美爪・頑丈な爪を手に入れることができます。時間がかからず簡単なお手入れなので毎日寝る前などにチャレンジしてみましょう。

この記事をシェアする

関連記事