• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「優しかった彼氏はどこへ」冷たい態度になった時、疑うべきこととは

Date:2014.02.01

付き合った当初から冷たい彼氏は別ですが、ある日突然人が変わったように冷たくなる場合は何らかの原因があると言えるでしょう。

今回は、彼女に冷たくなった男性に気持ちの変化について教えてもらいました。彼氏の態度が冷たくなった時に疑うべきことは、一体どんなことなのでしょうか?

Kさんの原因 彼女以外の女性に魅かれた

彼女と付き合って半年のKさん(33歳)は、ある出逢いによって彼女に冷たくなってしまったそうです。詳しく聞いてみましょう。

「職場に派遣の女性が入ったんですけど、とても魅力的な子で、俺には彼女が居るのに一目惚れしちゃったんです。まだ二十代前半のその子は、同じ年の俺の彼女と比べると肌に艶があるし、性格も明るくて新鮮でした。

毎日会社で会ううちにどんどん恋心が募ってしまって、彼女とたまにデートしても全然楽しめず、俺に気を遣う彼女に何故かイライラしちゃって冷たくなったんです。

彼女は尽くすタイプの女性なので、俺の変化には気付いたんですけど、単に疲れていると思ったようで、俺の留守中に部屋の掃除や食事作り、栄養ドリンクの差し入れなどをしてくれたんです。

彼女に気持ちが向かない俺はそういう行為をされることにもイライラしちゃって、『しばらく離れよう』と提案したんです。その間に派遣の女性と上手くいけばいいなと思っていたのですが、その女性が既婚者とわかって断念。

で、再び彼女の元へ戻ったんです。彼女的には仕事の疲れで冷たくされたと思っていたと思いますが、実際には心変わり。そんなことは言えないので、『体力なくてごめんな』とだけ謝っておきました」

Iさんの原因 結婚を考え直してほしかった

彼女と同棲して2年になるIさん(28歳)は、あることが原因で彼女に冷たくしていたそうです。

「同棲した直後から彼女の口から結婚関連の言葉が多く出るようになったんです。俺は、浪費家で金銭面がしっかりしていない彼女との将来には不安がありました。

『節約しろ』と言っても部屋中の電気が点けっぱなしだったり、洗面所の水が出しっぱなしのこともありました。子供みたいな彼女との結婚は、俺的には避けたい話題でした。

それなのに『結婚式場を見に行こうよ』、『結婚するなら6月にしようね』って結婚の話ばかり。同棲したばかりで喧嘩もしたくなかったので相槌だけ返していたのですが、あまりにうるさいので徐々に彼女への態度が冷たくなりました。

無言の抵抗というか、態度で気付いて欲しかったんです。そしたら彼女の口から結婚関連の話題が出なくなったんです。それだけじゃなく、無駄遣いも減って節約にも興味を示すようになって外食ではなく、家で料理して食べることが増えました。

冷たくしたことで『どうして結婚に乗り気じゃないのかな?』って考えてくれたんじゃないかと思いますね。また気づいて欲しいことがあったら態度で示そうかなと思っています」

Yさんの原因 別れたくなった

付き合って3年になる彼女が居たYさんは、ある原因で冷たい態度をとっていたそうです。

「実は、彼女に冷たくする半年くらい前から別れたくて仕方無かったんです。彼女と俺は同い年の25歳。お互いに一歩も引かない所があるので喧嘩することも多くて、性格が合わないなと常々感じていました。

それでも、いい時もありますからね、お互いが理解し合って喧嘩が減ればこの悩みも無くなると信じていました。だけど、根本的な問題である相性の改善は難しかった。

それで、別れたくて冷たくするようになったんです。誕生日や記念日を忘れたふりして、連絡もこちらからは一切せず、もう気持ちが無いということを態度で伝えました。

そしたら彼女、俺以外の男と関係を持ったらしく『もう彼氏が居るから別れて』と言われました。冷たい態度になったくらいで浮気するような女ともめずに縁が切れたので良かったと思っています」

彼が冷たくなるのはどんな時?

彼氏が彼女に冷たくなる時、それにはやはり原因があるようですね。

はっきりと口に出すことが出来ない男性は、態度で示すことが多いようなので、彼氏の態度が冷たくなった時にはご自身で気付くか、又はご自身の口から「私たちの関係に何か不満あるんじゃない?」と聞いてみても良いでしょう。

最近の彼氏が冷たいと感じる方は、どんな時に冷たくなるのか、彼氏の変化に注意してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事