• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

積立定期預金の賢い利用法!実は収支の把握が出来たら

Date:2013.07.17

貯蓄方法にはいろいろありますが、確実に貯まっていくのが、毎月少しずつでも、積み立てていく積立定期ではないでしょうか?

この時代は、以前のようにボーナスが絶対支給されるとは限りません。また、働き方も様々なので、ボーナスが出るとも限らず、臨時収入で1年分の貯蓄をするというのは難しいものです。

定期預金をはじめよう!

毎月の給与の中から一定額を貯めていくには、まず毎月の収支を把握しなければなりません。毎月の収支が把握できたら、毎月いくらの貯金ができるかもわかってきます。

お金に対して、無頓着だと自分が毎月いくら入っているかは知っていても、いくら使っているかは知らない人も多いと思います。

又、余ったお金を定期にまわす方法もありますが、これは結局余らなかったという結果にもなりかねませんので、あらかじめ毎月の貯蓄額を決めておきましょう。

それから、お金を貯める目標も大事ですね!漠然と貯めるのと、目標があるのでは、貯める意欲が違ってきます。そして、目標額に達成するまで、心理的にも引き出しにくくなります。

例えば、3年後に家族で東京ディズニーランドへ行く資金を貯める!とか、何年後の車検前に新車を購入しよう!とか、楽しみながら貯めることができそうです。

定期預金の作り方として、会社で財形積立預金をしているなら、ぜひ活用してみてください。給与天引きになりますので、知らない間にお金がたまっています。

そして、引き出すには会社を通さないといけないので、引き出しにくく、例えば、結婚資金や住宅購入など長期的に大きなお金を貯めるのに向いている方法だと思います。

財形貯蓄には、住宅財形や年金財形と用途が決まっている財形もあるし、非課税なので利用して損はありません。

他には、給与が入金される銀行で、給料日後すぐに引き落とされるように積立預金を組むのもいい方法です。お給料がはいったら使ってしまう前に、先取りで確実に積み立てていきましょう!

積立預金のこんな活用法!

積立預金で目標に向かって貯蓄をしていく一方で、こんな活用法もあるのでご紹介したいと思います。それは、年払いで支払が決まっているものを積立定期で貯めていく方法です。

例えば、生命保険や自動車の任意保険や自動車税、固定資産税などです。生命保険など月払いでしている方も多いと思うのですが、年払いの方が保険料がお得になります。

月払いをしているつもりで、その金額をそのまま積立していき、一年後に貯まったお金で一括で支払をしていきます。保険料もお得な上、金利もつくというダブルでお得になります!ぜひ、お試しあれ!

この記事をシェアする

関連記事