• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ツンデレを使い分けて男性に好かれる女性を目指せ!

Date:2013.04.12

ちょっと前からよく耳にする「ツンデレ」。このツンデレ、秋葉原のメイドカフェやアニメのキャラクターの性格などでもよく使われていて、男性はこの「ツンデレ」に弱いと言われています。

普通の生活でもこのツンデレを使い分けることで「気になる女性」を演出することもできます。この「ツンデレ」をうまく使いわける技を習得して男性に好かれる女性を目指してみましょう。

クールな「ツン」の部分だけでは接しにくくてNG

ツンデレの「ツン」はちょっとクールで相手を突き放すといったイメージの時に使うことが多いようです。

元々クールでかっこよく、ちょっとツンとした女性はいますがやはりこういう態度しか取らない女性はどうしても「近寄りがたい」「お高く感じて接しにくい」というイメージが強くなってしまいます。

本当はすごく綺麗・かわいい女性なのに、こういう態度が見えるだけで男性は躊躇してしまうそうです。本当はお話してみたい、仲良くしてみたいと思っている男性もこの「ツン」の部分がどうしても気になって接するのに戸惑ってしまいます。

甘えの「デレ」の部分だけでは疲れてしまってNG

ツンデレの「デレ」は甘えたり、普通以上に優しくしてきたりといったイメージの時に使うことが多いようです。

かわいくて綺麗な女性でも、あまりにデレデレと甘えられたり、必要以上に優しく接されてしまうと男性はどうしても疲れてしまい、あまりに度が過ぎてしまうと鬱陶しく感じられてしまい、距離を置かれてしまう場合があります。

意外に「デレ」ばかり使っている女性は、本当の甘えん坊というよりは、男性に媚びるため・好かれたいために甘えているという場合が多く、本当に「デレ」の人は少ないとも言われています。

どういう「ツンデレ」が男性は魅力を感じるのか?

ツンツンばかり、デレデレばかりというのは疲れてしまう、近寄れないという場合が多く適度に「ツン」と「デレ」を使い分けている女性がやはり魅力的のようです。男性はどういうふうに使い分けて欲しいと思っているのでしょうか。

「ツン」の場合

  • みんなの前では少し強気で来られた方がいい。その方が他の男性があまり相手にしないから安心できる。
  • ちょっと失敗した時なんかは「大丈夫?」と優しくされるより「しっかりしなさい!」とツンとされる方が心配されていると感じる。
  • 自分がしっかりしてないと思った時は「ツン」の部分を出して欲しい。

などといったものがあるようです。時々、叱咤されるぐらいのほうが「本当に心配されている」と思うそうです。

そして、自分以外の男性がいる前であまり「デレ」の部分を出されると「男性に媚を売っているのではないか」と感じることがあるらしく、なるべく自分以外の男性の前では「ツン」の部分を出してほしいという願望があるそうです。

「デレ」の場合

  • 2人だけの時には「デレ」の部分を出して時々甘えて欲しい。
  • 自分が何か成功したり成果を残した時は「デレ」の部分を出して優しくして欲しい。
  • 謝ってくる時に「デレ」の」部分を出されると許してしまう。でもその方法もアリかもしれない。

などといったものがあるようです。やはり2人だけの時に「デレ」の部分を出して欲しいや、「褒めてもらいたい」というのが男性にはあるらしく、そこで「デレ」の部分を出されると嬉しくなるようです。

ツンデレは誰でも使い分けることができます。ちょっとしたことですが、その使い方で男性に好感を持たれるか不快感を与えるかといった大事なものです。ツンデレの使い分けをちゃんと覚えて好感のもたれる、そして魅力ある女性を目指しましょう

この記事をシェアする

関連記事