• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

少しの時間も無駄にしない!通勤中に実践できる簡単エクササイズ5つ

Date:2013.08.04

「忙しくてジムに通う暇はないけど、ダイエットはしたい」「長い通勤時間を有効活用したい」という方、結構多いかと思います。

そんな皆様にご提案したいのが、通勤時間を利用したエクササイズ。電車の中やバスの中でも、簡単なダイエットができるんです。

今回はスポーツが苦手な方でも挑戦できる手軽なものばかりを集めてみました。無理な努力をしなくても毎日のの習慣を少し変えるだけで、驚くほど身体が引き締まります。

続けていればウェスト-5cm、すらりと細く折れそうな足も夢ではありません。早速チェックして、明日の朝の通勤から挑戦してみてはいかがでしょうか。

その1 あえてつり革につかまらない!バランスアップエクササイズ

まずは、代謝をあげるエクササイズの紹介です。電車の中で立っているとき、つり革につかまるのをやめてバランス力を鍛えます。つま先は肩幅くらいにしっかり開いて、身体に力を入れすぎず、膝や腰で体全体を支えるようにしてみましょう。

ポイントは脚の筋肉に頼って踏ん張るのではなくお腹に力を入れて身体を支える事。続けているとコアマッスルが鍛えられ、脂肪燃焼されやすい身体のできあがりです。満員電車でつり革につかまれないことが多い方には、もってこいのエクササイズです。

その2 運良く座席に座れたときには内ももシェイプで美脚をつくる!

運良く座席に座れたならば、内ももシェイプアップの時間です。電車の座席のシートにはなるべく深く腰掛けて、つま先は床につけた状態でかかとを上下に上げ下げします。

目の前に人が立っている時など、動きが目立って恥ずかしいという方は、かかとをあげた状態で10秒キープ。上下運動と、同じ効果が期待できます。

続けていくとふくらはぎの内側の筋肉が鍛えられ、すっきりとした脚のラインが完成します。下半身の血流をよくする効果も期待できるので、脚のむくみが気になる方にもおすすめです。

その3 エスカレーターとはさようなら!階段上り下りでカロリー消費

何気ない動きでも、カロリー消費を促進できます。通勤時の駅のホームでエスカレーターを使用しないで、階段を選ぶ習慣をつけましょう。

実は階段の上り下りは、日常生活の中でかなりカロリー消費が高い部類の運動。朝晩続けていれば、必ずダイエット効果がでてきます。

段差があるとついつい足元に目線がいって、猫背になってしまいがちですが、背筋を伸ばした良い姿勢を保つとより効果的。

普段動かすことが少ない筋肉、太もも部分の「大腿四頭筋」を使用でき基礎代謝が高まります。

その4 二の腕に効果てき面!つり革けんすいエクササイズ

たるんだ二の腕をなんとかしたいという方は、つり革を使用したけんすい運動がいいでしょう。背筋を伸ばして真っ直ぐにたち、ひじの部分が直角になるようにつり革をにぎります。

あとは腕に力をいれた状態で、つり革を後ろに引いてあげるだけ。余裕があれば後ろに引いた姿勢のまま、10秒程度維持してあげましょう。

単純ですが普段使わない部分の筋肉を使用するため、翌日には筋肉痛になるほどの運動量。根気よく続けていれば、暑い時期のノースリープも怖くはなくなります。

その5 少しの距離ならバスを使わず、駅まで歩いていってみる

身体が重いと歩いて移動するのが面倒で、運動量が下がってしまう方かなりいます。少しの距離でもすぐにバスに頼ってしまうという方、ご注意ください。

太る → 身体が重くて動かなくなる → さらに太る の負のローテーションから抜け出すためには、日常的に身体を動かす時間をつくることが肝要です。

週末にまとめて運動しようとしても続かないことが多いのですが、あらかじめ通勤に「歩く」という習慣を組み込んでしまえば強制的に運動量を確保することが可能になります。

余裕がある方はお仕事用のパンプスは会社のロッカー臭いておいて、通勤時にはエクササイズ用のシューズを履いてみるのもいいでしょう。あえてバランスをとりにくくして、筋肉の使用を高めるシューズなど、いろいろなダイエットシューズが発売されています。

スポーツショップにでかけてみて、目的にあった靴を選ぶのも楽しいですよ。

いかがでしょうか。いきなり全てをはじめるのは大変なので興味をもったことから試してみるのがいいでしょう。退屈な通勤時間もダイエットできると思うと苦ではなくなってくるかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事