• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

短期間で艶髪を手に入れるチャンス!年齢に負けない髪の毛のケア方法

Date:2014.11.13

毎日肌はしっかりとお手入れしている人でも髪の毛を毎日ケアしているという人はごく稀ではないでしょうか。

髪は肌と同じように年齢と共に老化していきます。

なのでしっかりとケアをしてあげないと髪の毛もどんどんと歳を取ってしまいます。

肌のケアでも大変なのに毎日髪のケアもしなくてはいけないとなると大変です。忙しい時でも毎日簡単にできるヘアケアを覚えましょう。

髪のケアだけではなく頭皮ケアもすることで老化防止

ツヤ髪にするために髪ばかりケアをしてもダメです。健やかな髪を保つためには頭皮をしっかりとケアし良い状態にしてあげなくてはいけません。

頭皮のケアといってもどういうことをすればいいか分からないという人もいると思いますが、毎日のシャンプーの仕方を変えるだけで頭皮のケアをすることができます。

特に短期間で効果を出したいという場合は頭皮のケアを集中的に行うことが大切です。

毎日のシャンプーでケアをするためにはシャンプー方法が大事になってきます。

どういうシャンプー方法にすれば頭皮・髪の老化防止ができるのでしょうか。

短期間でツヤ髪になるシャンプー方法とは

シャンプーをする時、どういうところに気を付けていますか。毎日行うシャンプー、正しい洗い方を覚えて頭皮・髪の老化を食い止めましょう。

その1

シャンプーをする時、いきなりシャンプーを使ってはいませんか?

まずは洗う前にお湯で頭皮・髪を予洗いします。これだけで汚れの落ちも変わってくるので必ず予洗いはするようにしましょう。

その2

シャンプーをつける時も直接頭皮につけるのではなく、まず手のひらの上で少し泡立ててから頭頂部にのせます。

それから頭皮を指の腹で揉むようにマッサージしながら頭全体を洗っていきます。

揉むことで毛穴の汚れが落ちやすくなります。

その3

髪の毛は泡で洗うようにします。整髪料などを使っていない場合、お湯だけでもある程度の汚れは落ちているので泡で軽く洗う程度で十分です。

その4

洗い流す時間はシャンプー時間の倍が良いと言われています。洗う時より丁寧にシャンプーを洗い流します。

その後のコンディショナーは頭皮にはつけないようにしましょう。

シャンプー後のケアでパサつきなしのツヤ髪に

シャンプーが終わった後、タオルドライをしたままということはありませんか。

タオルドライが終わった後、髪のパサつきをなくすためにヘアオイルなどを使って髪のケアをしてあげましょう。

ドライヤーをかける前にヘアオイルなどをつけておくとドライヤーの熱も直接当たらないので髪にも優しいです。

髪を乾かす時も最初からブラシを使うのではなく、頭皮からしっかりと乾かします。

頭皮に水分が残っていると雑菌が繁殖し、髪の毛が抜けやすくなります。

その後に根元から毛先にに向かって髪を乾かし、ある程度乾いてからブラシを使ってしっかりと乾かすようにしましょう。

シャンプー後にしっかりとヘアオイルをつけて乾かしておくと翌朝に改めてヘアオイルなどを使わなくてもツヤ髪になっているので必ず行うようにしましょう。

髪のケアは肌と同じように手をかければかけるだけ効果が出てきます。

寝る前などに入浴をしている人は少し面倒かも知れませんが老けない髪にするために髪のケア時間も作ってあげるようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事