• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

もう悩まない!梅雨時期の肌トラブルに打ち勝つスキンケア

Date:2013.05.28

梅雨の時期は蒸し蒸しと暑く、汗も沢山かきますし、湿気で肌のべとつき感を避けることは難しいものです。でも、女性たるもの毎日おしゃれでいたいのでメイクもしっかりしますよね。

でもそうすると汗や湿気でメイクが散々たるものになってしまい、だからといってメイクをしているから顔を頻繁に洗うこともできないのが辛いところです。

しかも、食べ物にカビが生えやすい時期ということは、肌全体も細菌が発生しやすく、放っておくと次から次に肌トラブルが襲ってくる可能性も否めません。そんな梅雨はイライラしたり憂鬱になる女性も多いかもしれません。

でも、以下の方法を試すことで、メイクのノリもその他の部分の肌コンディションも改善するはずです。ちょっと辛い梅雨時期に適切なスキンケアをしてトラブルを最小限に押さえ、梅雨を乗り越えましょう!

1. やっぱり保湿

なんかべとつく感じがするから、梅雨の時期は化粧水だけで乳液は避けているの…そんな方いらっしゃいませんか?でも、肌のべたつきは水分でべたつくのではなく、油分でべたついているのです。

べたつきは汗だけでなく、内部の水分不足による皮脂剰分泌の恐れあることを疑ってみてください。そして、この蒸し暑さから中でクーラーを利用し、それで肌がかさついてしまうなんてこともあります。

是非、さっぱりするからという理由で化粧水だけでなく、水分を肌の内側に閉じ込めるためにも乳液をしっかりと使ってあげましょう。

また、べたつきはミストローションをぱーっと顔全体にかけ、ティッシュで軽く抑えてあげるだけで、水分不足の解消と爽快感を得ることができ、お勧めですよ。また、是非顔だけでなく、身体もボディーローションなどで保湿をしてあげてくださいね。

2. スキンフレッシュナーを使ってみる

ローズ水とハマメリス水を同量混ぜたものをスキンフレッシュナーとして利用してみましょう。

オイリー肌の人は1:1の割合で混ぜ、乾燥肌の人はローズ水を多めにして、肌の調子を見ながら調整してみてください。使用しない際には冷蔵庫に保管し、冷たいものを肌に噴射して引き締め効果を最大限に利用してみてくださいね。

3. 毛穴までしっかりお掃除

汗をかいたりすることで、いつもより毛穴が開いてしまったり、汚れがたまりやすくなってしまうものです。そこで、週に2回程度は毛穴の大掃除をしてあげましょう。

市販の鼻の角栓とりパックやスクラブを利用するのは簡単で効果的ですが、米粉にローズ水を数滴たらしたものをスクラブとして利用するのも安心で効果的です。

4. 毛穴を閉じてひきしめる

毛穴をしっかりと掃除してあげたら、開いた毛穴を閉じてあげることを忘れないでください。コットンに化粧水をたっぷりつけ、ゆっくりと患部にパッティングしてあげましょう。手に化粧水を適量とって軽く患部を叩くように浸透させてあげるのも効果的です。

5. 抗菌性のある化粧水を使ってみる

特に夜寝ている間、湿気の多い梅雨の時期に菌が発生しやすくなります。そこで、抗菌性のある化粧水や抗菌性のある洗顔料を使ってみると良いでしょう。

なお、洗顔の後にタオルでごしごしこすってふき取るのはやめましょう。タオルを顔に押し当てるようにして水分をふき取るようにしてあげてください。

6. 厚化粧は避ける

実はこれがかなり鍵を握ってくるのです。メイクアップは毛穴を塞いでしまうので、肌に負担がかかるものです。そのため、過度な化粧は止めましょう。

オイルファンデーションなどは、湿気のために顔をくすんだ感じに見せてしまうので、避けるほうが無難でしょう。

化粧の前に、氷をひとかけら手に取り、顔をなでるようにこすってみてください。それで顔に汗をかくのを最大限抑えることができ、メイクアップも長持ちします。

いかがですか?昼間は特にメイクをしていると難しいこととは思いますが、梅雨時期の一番のスキンケアは、肌を清潔に保つということです。

そして、汗はこまめに清潔なティッシュなどで押さえつけるようにふき取ってあげると良いでしょう。これでストレスを少しでも減らして、梅雨の時期を乗り越えましょう!

この記事をシェアする

関連記事