• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

梅雨の緊急対策!髪の広がりを抑えるアレンジ

Date:2013.08.22

梅雨のヘアスタイル、いつも決まらなくて、時間をかけてセットした割りには、通勤時に湿気を吸って、あっと言う間にうねりと広がった髪に…なんて人も多いはずです!梅雨時期だけ、パーマや縮毛矯正をかける人も、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、梅雨の緊急時の対策として、まとめ髪のアレンジや、アイテムのご紹介をしたいと思います。

それでは、ご紹介しますアレンジですが、どれも時間短縮で簡単に出来るものばかりご用意しました。私のように、普段アレンジせずに梅雨時期だけしようとしても、オシャレなアレンジは出来ないからです。

それでも、ちょっとしたアイテムを使うだけで、グッとオシャレで見栄えの良いアレンジになりますよ。

髪をねじるアレンジ

最近よく見ますよね。ねじりアレンジですが、思ったより簡単に出来ます。一番簡単なのは、前髪のポンパドールです。

1.前髪をつまんで、ねじる。
2.ねじりを後ろに持っていき、ねじった所をピンで止めれば完成です。

もう1つは、ハーフアップ。両サイドの髪をねじって頭の後ろでハーフアップです。

1.両サイドのこめかみ辺りの髪を、適度な束でつまみます。
2.髪の束を下方向にねじり、後ろ中央でピン止めします。片方ずつ行いましょう。
3.ピン止めをした部分を、上からバレッタで隠すようにして付けましょう。

髪のトップとサイドの広がりを押さえてくれますよ。

かわいいコームで斜め前髪

前髪を7:3にして横に流し、サイドをお洒落なコームで止めるものも最近良く見かけます。

1.髪をトップから持ってきて横分けにする。
2.髪の量が多い方を斜めに流し、耳の上まで持ってくる。
3.斜めに流した前髪が出来たら、耳の上で毛束をコームでしっかり刺し込んで押さえる。

コームは下から上に刺し込みましょう。お洒落なコームを使うと華やかになりますよ。通勤用ならシックなものやカジュアルなもので。前髪が上手く決まらない日にどうぞ。

カチューシャとまとめ髪

カチューシャはとっても簡単で、櫛で髪を整えてカチューシャを付けるだけでも髪の広がりを押さえまとめてくれます。まとめ髪にカチューシャもカワイイですね。

1.髪全体を後ろに束ねてまとめる。
2.カチューシャをつける。
3.トップの髪を少しだけ引っ張りふくらみを持たせる。

まとめれば、サイドの髪の広がりも気になりませんね。

以上、簡単なまとめアレンジのみをご紹介しました。いかがでしたでしょうか?忙しい朝に時間をかけても決まらないセットは本当に憂鬱ですよね。良いアレンジを見つけて、朝の時間を短縮しましょう!

この記事をシェアする

関連記事