• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ストッキング収納をもっと簡単に!見た目もいいラクラク収納法!

Date:2012.07.31

はじめに

収納って結構大事だと思いませんか?かさばって困るものでも、工夫次第で綺麗に整理出来たりします。そこで今日はかさばるものを上手に収納する方法をご紹介します。

片付けにくいもの

かさばる代表的なものがコレ。ストッキングです。ストッキングの片付け方って・・・。

よくある例

きっとこういう形にしてしまっている人が多いと思います。

でも、このたたみ方って、とてもかさばってしまって整理しにくくないですか?このように数個のストッキングだけでも、結構な幅が必要になりますよね。見た感じも、あまり綺麗とは言えません。市販されている小分け出来るケースや仕切りなどもありますが、ここではどの家庭にもあるものを使って、ストッキングが綺麗に整頓されて見た目も良い収納方法を紹介します。

用意するもの

・ラップやアルミホイル
・はさみ
※カッターなどでも良いです。

芯を使う

ラップやアルミホイルを用意しましたが、ここで使うのは芯の部分です。使い終わったラップやアルミホイルの芯って捨ててしまいがちですが、ラップの芯は収納にとても便利なアイテムなんです。

はさみで切る

ラップなどの芯をはさみやカッターで切ります。大体1本の芯を5等分にするくらいの間隔で切ると良いと思います。

こういう感じになります

1本の芯を切り終えた写真です。この芯を使って収納をしていきましょう。

ストッキングを芯に入れる

ストッキングを2回折りたたみます。切った芯に折りたたんだストッキングを入れます。

芯をストッキングの下の方にしてタンスに入れます。余っているストッキングは写真のように折りたたむようにして収納します。

収納完了

5本のストッキングを同じ方法で収納した写真です。この通り。タンスの中をすっきりさせる事が出来ました。ストッキング以外にも・・・。

夏用の靴下の場合

大人用の夏の靴下も簡単に収納が出来ますよ。タンスにしまっているとどこにあるか分からなくなりやすい夏用の靴下。そんな靴下っだって同じように整理できます。

クルクル巻く

靴下をクルクル巻いていきます。

芯に入れる

巻いた靴下を芯に軽く詰めるだけで、すぐに取り出せる&すぐに分かるようになりました。

子供用の靴下の場合

子ども用や赤ちゃん用の靴下は小さいので収納には困らないと思いますが、片方の靴下がなくなった!なんて事がよくあります。

半分に折る

赤ちゃんや子ども用の靴下は半分に折るだけでOK。小さいからこれで十分入れれます。

これなら片方がなくなる心配もありませんし、必要な時にすぐに取り出す事が出来ます。

他のものでもお試しあれ

トイレットペーパーの芯も同じですが、やはり身に付けるものなのでちょっと抵抗がありラップなどの芯でしました。大丈夫!という人はトイレットペーパーの芯を半分に切って収納しましょう。他にも夏用のアームカバーやストールなども同じ方法が使えます。工夫次第で収納幅はグンッとアップすると思うので、ご家庭でも試してみてください。

この記事をシェアする

関連記事

コメント