• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

可愛くなる為には、自分の「チャームポイント」をしっかりと持つ事!

Date:2013.11.11

アイドルのオーディションって受けたことある方いるでしょうか。そういう場面って自分をどんどんアピールしなければならないですよね。

自分のどこが可愛くて何が得意でなどなど。もしも自分がオーディションを受けたとして、「アピールポイント」なんて聞かれたらきっと何も答えられません。しかし、可愛くなりたいと思ったらまずは自分のどこがいい所なのか「チャームポイント」というものを把握しておくといいですよね。

そしてそこをどんどんアピールしていけばもっと可愛くなれるかもしれません。

まずは、自分を知る

実は一日のうちに自分の姿はほとんど見ないわけで、周りの人間の方が自分の何倍も見ているわけです。だから自分の姿でどこが可愛いかなんてよく分かりません。だからといって誰かに「私のどこが可愛い?」なんて聞けるわけもないですし。

しかし、ナルシストというわけではないのですが、自分のいい所というのを探すのはとても大切な事です。どうしても自分の欠点は沢山出てきてしまいがちですが、欠点ばかりに注目していると自分に自信が持てません。ですが、欠点を知るというのもすごく重要です。

どうしても欠点しか出てこないという人は、逆に欠点を探して、それを改善して好きなところに変えてみるとよいかもしれません。

例えば私は自分の声がすごく嫌いでした。高くて弱々しくてブリっ子をしているわけではないのにブリっ子だと言われてしまう。自分で聞こえている声って人と違いますが、私は自分で聞こえている声はすごく低くてハスキーな感じなのです。

その声は好きなのですが、実際に声を録音した時に「なんだこの変な高い声は!」と言ったら「あんたの声だよ」と言われて衝撃を受けたのは忘れられません。

それからは自分の声がすごくコンプレックスだったのですが、何故かその声を「可愛い」という人が現れたときに、始めは信じられなくて騙されないぞと思っていたのですが、また別の人にも声を褒められる。そうしていくうちに私の声ってチャームポイントなのか?と思うようになったのです。

それからはチャームポイントを聞かれたらとりあえずは声と答えるようにしています(この年になると聞かれることなんてほとんどありませんが)。そうやって自分ではコンプレックスでも周りから見ればそう悪くない事だってあるのです。

長所を生かす

自分のチャームポイントが分かったら、今度はそのポイントを生かしていかなければなりません。せっかくのチャームポイントも、生かさなければ意味がありません。メイクの仕方にしても、ファッションにしても自分の長所はとことんアピールしていきましょう。

脚に自信があるのならミニスカートにしたり、胸に自信があるのならばちょっと露出した服装にしてみたり。生かすも殺すもあなた次第です。人生はドラマではありませんから、脇役なんて存在しません。誰もが主役です。あなたという主演女優をあなた自身がプロデュースするのです。

どのようにアレンジすれば自分が一番輝いて見えるのかを、一度第三者的立場から考えてみてください。人気女優さんには素敵な部分がたくさんありますが、どんな方でも「ここはちょっとな」という部分が絶対にあります。

それでもそんな部分があるなんてちっとも見えないのは、チャームポイントを生かして輝かせているからなんだと思います。その人たちは皆、自分のどこが素敵かを分かっているかと思います。

どの角度から自分を撮ったら美しいかを熟知して、ある方向から写すのを拒否する女優さんもいるといいますしね。そういう事を考えると、やっぱり自分が可愛くなるにはまず自分を知る事が本当に基本なんだなという事が分かりますよね。

この記事をシェアする

関連記事