• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

チャリダイエット女子に役立つ、カワイイ!役立つ!<ウエアからグッズまで>

Date:2012.09.12

レーシングタイプを購入して一念発起した方、ママチャリでも頑張るぞ!と言う方。チャリで通勤・通学をしている方も多いのでは?

自転車は、ダイエットにも役立つので、一石二鳥ですが、自転車ならではの悩みも。特にママチャリ以外の自転車の場合、悩みも多いようです。そんな悩みを解決してくれて、オシャレに使える物を紹介します。

悩み1:そのまま会社でも着られる服が欲しい・・・

自転車に乗って前傾姿勢になると、普段の洋服では腕の部分がキツイ、丈が短いと背中が見える、首の後ろが焼ける・・などの悩みがある一方、専門のバイクジャージーを着たまま出社できない、オシャレじゃないと、これまた悩みが。

そんな悩みを少し解消してくれる、バイクメーカーが作った、トップスがあります。ちゃんとしたジャージなのに、見た目は普通のカットソーのようで、これなら会社の中でも浮きません。

「ロコパフ」という名前で、パフスリーブのAライン、少し長めの丈。白、黒、カーキの無地3種類と、チェック柄と黒・カーキとの組み合わせの合計5種類。

首が焼けないように、後ろ衿に付いた生地を出せば、日焼け防止になるなど、チャリ女子に嬉しい仕様です。価格は少しお高めですが、一石二鳥アイテムです。

悩み2:ヘルメットをガッツリ被って走るのは抵抗がある・・・

事故防止などを考えると、ヘルメットは必要ですが、通勤時にヘルメット姿は、着ている服とも合わず、ハードな印象でイヤ・・という女子も多いようですね。そこで、ヘルメットだけど、一見すると帽子という商品がオススメ。

実は先代のモデルが改良され、軽量化されお値段も軽量化(安くなった)。YAKKAYという名称で、中はレーシング用のヘルメットですが、外側に専用の帽子を取り付けて使います。

着せ替えも可能で、花柄やストライプもあり、ハットだけでなくキャップタイプも。UVカット効果もあるので、日焼けも防止できるのが、チャリ女子に嬉しいですね。

悩み3:ローライズのジーンズでは、背中が見える・・・

自転車に乗ると、前傾姿勢になるけど、ローライズのパンツを履くと、すぐに背中や腰が見えてしまい、困っている方も多いようです。ウエストの後ろだけ日焼け・・と言うのも、イヤですね。

4月の下旬には、あのリーバイスから、自転車に乗る人向けのラインが発売されるようです。今のところ、男性向けの商品だけですが、ジーンズであれば女子にも使えそう。

ボーイフレンドジーンズのコーディネートにいかがでしょうか。生地にも動きやすさや、防菌性もあり、後ろの部分が長めになっていて、背中や腰が出にくくなるなどの工夫もあるようです。

悩み4:通勤の時はカゴがあると便利だけど・・・

ガッツリ走る時はいいけど、通勤やお買い物の時には、やっぱりカゴがあると便利。でも機能的にも優れていて、オシャレなカゴが見つからないという方には、こんなカゴはいかがでしょうか?

リクセンカウルというドイツの自転車用バックのメーカーが、旅行用バックなどで有名な同じドイツのローゼンタール社とコラボした、バックをカゴとして使う商品。

リクセンカウルのカゴは、オリジナルのアタッチメントで、ワンタッチで取り外せることがポイント。このバック以外にも、ワイヤーバスケットなども取り付けられ、盗難防止のために、鍵がかけられるタイプもあります。

バックは入れ口にはアルミのフレームが付いていて、カゴ感覚で使えます。折り畳みすると薄くなるので、外して収納することも出来ます。無地の他にも、楽しいプリントも各種あり、15種類以上。

中が見えないよう、上部が袋状に絞って閉められるので、ひったくり防止にも効果を発揮します。加重が5kg程度まで、26インチ以上の大きな物に付けると、底が車輪に付く可能性があるなど、完璧ではないけど、女子にオススメのグッズです。

悩み5:デコボコ段差や長い距離だとお尻がイタイ・・・

通勤距離が長かったり、段差の多い道が多い人は、サドルを変えようと思った経験もあるのでは。

でも、サドルも実際使ってみないとわからない部分もあり、値段も結構しますが、このサドルカバー付きのクッションは、お値段も千円台で、カバーを取り外して洗濯したり、取り付けゴムが取り替えられて経済的。

2センチの厚さのウレタン素材が、円座のように真ん中部分がない状態で、サドルの形になって衝撃を吸収してくれます。夏の時期にサドルが蒸れると言う悩みも、カバー部分はポリエステルで吸湿性も良いので、汗をかく人にも。撥水加工アリ。

ただし、サドルの大きさによってフィットしない物もあること、色が茶系しかないのが、ちょっと残念ですが。

この記事をシェアする

関連記事

コメント