• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

物を買わずに毎月3万円を貯金にまわす4つの方法

Date:2013.01.03

ドリンクは買わない

コンビニでお茶や缶コーヒーを買うと、それが毎日であれば、たとえば150円の30日で4500円になります。コンビニより安くドリンクを売っているのはスーパーマーケットです。120円の缶コーヒーが80円くらいで売られています。

でも、お茶やコーヒーは自宅で淹れましょう。外出するならペットボトルを持ち歩きましょう。先に4500円と書きましたが、朝夕2回コンビニでドリンクを買っているとそれだけで9000円です。

コンビニに立ち寄ったらドリンクの他に「ちょっとアイスクリーム」などと思って、他の物も買ってしまいます。すると月換算で1万円くらいの出費になります。お茶は自分で沸かしましょう。

洋服は安くてもよく吟味してから買う

安くてかわいらしい洋服を売っているお店が増えました。行くとついいろんなものを買ってしまいます。でも、それ、本当に必要でしょうか?よく吟味しましょう。Tシャツ、何枚持っていますか?デニム、何枚持っていますか?そんなに必要でしょうか?

100円ショップに要注意

洋服と同じく、100円ショップも要注意です。100円の物を10個買っても1000円です。でも、マグカップ、家にいくつありますか?タッパーウエアいくつありますか?買い物をする時には「安いものほどシビアに購入をするかしないかを検討する」感覚を持ちましょう。

図書館を利用する

図書館を利用したら、毎月の通信料が下がると言う節約アドバイザーがいます。データ通信は、月ごとの定額制になっているので、ネット見放題で、別にいいのでは?と思うかもしれません。しかし、ネット以外に読むものがあれば、まず電気代が安くなります。

ネットでニュースを読んでいると最近では広告が巧妙に入っているので、つい余計なものを買ってしまう可能性もあります。図書館で雑誌を借りて読むと、100%タダです。

セレブ妻は図書館を多用しているとする調査結果も世の中にはあり「無料で活用できるものは活用し倒す」という姿勢が節約にとって大切なことであると言えます。

この記事をシェアする

関連記事