• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ここに行くと絶対に貯金ができない!?NGスポット3つと対処法

Date:2012.12.09

占いのお店

30分2000円などと街角に看板が立っている占いのお店。確かに30分で2000円で終わります。(悪徳なお店でない限り)しかし、占いにハマり出すと、今度はブレスレットを買いたくなります。

安いと5000円くらいで買えますが、これですでに7000円の出費です。占いは図書館に占いの本があるので、本や雑誌で代用しましょう。

また、占いは「クセ」になるので、毎月1回2000円の占いに行っても年間で24000円になります。24000円もあれば、立派な占いの本が揃います。本当に。

大型ショッピングセンター

郊外にある大型ショッピングセンターは暇つぶしにもってこいです。ショッピングセンターのほうも「お金を使わせるように」知恵を駆使して作られており、田んぼのど真ん中に立っていて、休日にやることがない人が1日中楽しめるようにしてあります。

必要なものだけを買うように計画立てて行くべきです。ちょっとのどが渇いたからお茶を飲もう。暇だからゲームをしよう。これで2000円くらい使います。毎週行くと4週間で8000円です。年間にすると10万円近くになります。海外旅行が楽しめます。

コンビニ

コンビニに行ってはいけないとなると、ものすごく不自由に感じますよね。しかし、コンビニでなにを買っているのか、よく思い返してみてください。節約をするのに、まさか弁当を買ったりしていませんよね?おにぎり?自分で作りましょう。お茶?自分で沸かして飲みましょう。

・・・となれば、スイーツを買う。雑誌を買うなど、不要不急のものを買っていることに気がつきませんか?スイーツは「食べないと今日1日が終わらない」と豪語する女性もいると思いますので、そこまで厳しくは言いません。しかし雑誌は最新号を図書館で閲覧することができます。

お味噌が切れた。こういう時は、次の週末、スーパーマーケットに行くまで味噌を買うのをガマンです。スーパーで買った方が数十円安いこともあります。たとえ20円であっても貯金は貯金です。

この記事をシェアする

関連記事