• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

結婚後に財布を握るのは男と女どっち?貯金がしやすい家庭とは

Date:2014.05.20

家計の管理をどうするか考えることは、結婚生活を送る前に避けて通れないことの1つです。「女性は家計を管理するもの」という考え方が日本では根強いようですが、夫婦の信頼関係を崩さないためにも、きっちり家計を管理出来る人に任せたいですよね。

そこで今回は、妻に家計の管理を任せた場合と夫に任せた場合、どちらが良いのかを検証してみました。

妻が家計を管理する理由

自分が家計を管理しているという女性に理由を聞いてみたところ、以下の理由が挙げられました。

  • 夫が家計を管理するのが面倒だと言っている
  • 夫に任せると家計の管理が適当になる
  • 食費など普段の生活で財布を出すのが私(妻)だから
  • 私(妻)のほうが細かい管理が得意だから

彼女だけではなく、女性が家計を管理している多くの家庭はこのような理由があるのではないでしょうか。

妻が家計を管理するメリット・デメリット

女性が家計を管理するメリットとデメリットを聞いてみたところ、メリットとしては

「自分が家計を管理しているのでどれくらい貯金出来ているかわかるし、赤字であれば生活費を見直すなどが自分で出来て便利」

という一方、デメリットとしては

「夫の収入でほとんど生活しているから、お小遣いを夫に渡すのは少し気が引ける。うちの夫は気にしてないみたいだけど…」

という意見がありました。特に専業主婦の場合は「夫にお小遣いを渡す」ということに抵抗がある人もいるようです。

夫が家計を管理する理由

逆に、夫に家計を管理してもらっている女性にも理由を聞いたところ、以下の理由が挙げられました。

  • 私(妻)が計算が苦手で、夫のほうが得意だから
  • 夫のほうが浪費しないから
  • 夫がパソコンで家計を管理してくれていて、私(妻)は使い方がわからないから

この夫婦の場合は夫のほうがあまりお金を使わず、パソコンの表計算ソフトで家計を管理してくれているようです。計算や数字を見るのが得意なほうに家計の管理任せるというのは良い方法かもしれませんね。

また、このように家計の状況がどうなっているか、夫婦で把握出来るようにしているとお互い安心出来るのではないでしょうか。

夫が家計を管理するメリット・デメリット

メリットとデメリットを聞いてみたところ、

「夫がパソコンで家計を管理して、家計がどうなっているか見たい時に見せてくれるので助かっている。生活費は全部夫の口座から出るし、私(妻)は食費などをもらってやりくりを考えるのでラク」

というメリットがある一方、

「勝手にお金を使われていてもわからないと思う。でも、うちは夫が元々お金を使いたがらないから疑う理由もない」

というデメリットがあるようです。

最初にしっかり話し合いを

冒頭でもお伝えしましたが、例えば自分の母や祖母から「女性は家計を管理するもの」と教え込まれてきた女性も多いのではないでしょうか。しかし現代は女性も働く時代であり、各家庭によって様々な事情がありますよね。

実際、夫に家計の管理を任せている女性のなかには「最初は女性が管理するのが当たり前だと思っていたけど、得意じゃないってわかったから、思い切って夫に任せてうまくいっている」という人もいるのです。

これから夫婦で生活を始めるという人は後で揉めたりしないためにも、最初にしっかりどう家計を管理するのか話し合う必要があります。

その際、「どうするのが普通か」ではなく、「どうするのが二人にとって良いことか」という視点で家計を考えるようにしてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事