• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

貯金がないけど結婚したい!そんな時にまずやるべきこと3つ

Date:2013.07.30

大好きな人と、これからも一緒にいたいですよね。貯金がないけど結婚したいし、結婚式を挙げたい。彼もお金がないことを気にしてかプロポーズをなかなかしてくれない。そんな時にまずやるべきことをご紹介しましょう。

まずは一緒に暮らす計画を立てよう。

まずはお金の面での心配を少しでも減らすために一緒に暮らす計画を立ててみましょう。一緒に住むことで今よりお金がかからなくなるということを彼にアピールできれば、彼もちょっと前向きにかんがえてくれるかもしれません。

お互いが一人暮らしなら一緒に暮らすことで家賃は浮きます。そこの話を進めていくのがいいかもしれませんね。次に、一緒に住むならお互いの親に紹介しようという話に進めると、自然とお互いの親から結婚の話がでてくるようになるかもしれません。

プロポーズはまず言葉だけで。

婚約指輪って意外とお金がかかるもの。プロポーズの時はまず言葉だけで「結婚しよう」という言葉がもらえたらいいなと思っておくのがいいかもしれません。

結婚がきまってからお互いの貯金や毎月の家計を考えて身の丈に合った、婚約指輪を買ってもらうのもいいかもしれませんね。

また彼のお母さんの婚約指輪をリメイクして新しく作るということもできるようです。プロポーズのあとで彼のお母さんに相談してみるのもいいかもしれませんね。

結婚式を挙げるために。

今の貯金が限りなく0に近いと結婚式は難しいように感じてしまうかもしれません。しかし結婚式を行うのは6か月以上先です。

決めてからお互いで貯金すれば、毎月5万貯めることができれば30万円は貯まります。それがあれば家族だけで食事会付きの式ならば十分挙げることができます。

お互いの親とも相談して、式を挙げるほうが親もよろこぶことが多いですから、簡単でもいいから挙げたいですよね。あまり貯金がない人向けの結婚相談所もありますからそういったところを利用してみるのもいいでしょう。

この記事をシェアする

関連記事