• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【アメリカ発】ついに出た!甘党女子が注目のチョコレートラーメン!

Date:2013.11.12

変わり種チョコレートが人気を呼ぶ昨今、今年のバレンタインディーはとうとうチョコ入りラーメンが東京に登場したのも記憶に新しいのではないでしょうか?

かわってこちらアメリカのシアトルの街を歩くと妙にコーヒーとチョコレートがほしくなります。それもそのはずこの町はスターバックスコーヒーが生まれ、そしてオバマ大統領もファンだというフランというチョコレートの会社がある町ー。

街角には高級チョコレートの専門店も並びます。先日、そのシアトルから友人が買ってきたお土産のチョコレートがなんともユニークなもの。なんとラーメン味でした!こわごわと早速食べてみることにしました!そのお味はいかに…!?

女の子はチョコレートが大好き!(只今ラーメンチョコを食べています!)

アメリカ人の舌の変化を感じるこの頃、チョコも変化しています!

PCに向かっているとブレイクタイムのコーヒーはかかせません。そのお伴がチョコレートです。最近のアメリカ人の舌に変化が現れてきているなあと思うことがしばしばあります。歯がとろけるぐらい甘いお菓子は今も健在ですが、そんなお菓子の立ち位置が変わってきているように思えるのです。

ヘルシーライフ、ダイエットをする生活をしはじめたアメリカ人たちは、お菓子の中でも健康に良いとされるカカオが主成分のチョコレートを食べることを好む人が多くなりました。

1765年よりアメリカではじめてチョコレートが生産され始めて以来、人々のチョコレート好きは多いなと思うようなシーンに遭遇します。

特にアメリカでも女性はチョコレート好きという印象を受けます。生産者側もそんなチョコレートファンの期待に答えるべく手を変え品を変えで、変化球にとんだチョコレートを次々と編み出し登場させています。

ちょっと前に流行した塩入りチョコレートはその取り合わせの斬新さに注目が集まりました。最近、ソルティー系もチョコに合うのだということが分かるとベーコン入りチョコレートなども登場!そんなわけで今ではアメリカ人らしい発想だと大喜びで食べている男性の姿も多く目にします。

チョコ好きの私がゲットした変わった味のチョコレートとは…?

これがうわさのラーメン入りチョコレート、包装はピンク色でかわいいです!

シアトルに行った友人のお土産がなんとラーメンチョコレートでした!以前にチョコ入りラーメンが東京に出現したというニュースを見たことがあり、食してみたいなと思っていたので、これがアメリカにあるなんてと興味津々のお土産でした。

このチョコレートの正式名称は”SAVORY RAMEN – KOMFORTE CHOCKOLATES”(サボリーラーメン―コンフォートチョコレート)。英語のできるみなさんはもう気付かれたと思いますが、綴りが違っていますよね。正しい綴りは”COMFORT CHOCOLATES”(満足なチョコレート)です。

たぶんこの綴りだとありがちなネーミング、または他の商品名か会社名に使われている可能性があるのでCをKに変えて、またKを加えて会社名にしたようです。会社名からしてユニークですね。

なので商品もユニークだということも分かりますね。なおサボリーラーメンのサボリーとは風味のあるという意味ですので、風味のあるラーメンということですね。

HP:http://komfortechockolates.com/

男友達3人で起業した面白アイディアのチョコレート会社

チョコレートと言ってイメージするのは女性!と答える人多いと思います。この斬新なチョコレートを出している人は女性と言いたいところですが実は男性でした。

このラーメンチョコレートを出している会社KOMFORTE CHOCKOLATESは、男友達3人がカリフォルニアのお気に入り日本食レストランで会食をしている時に思いついたビジネスだとか…。

「とにかくその時は不況の中でも最悪な年だった、僕たちは小さなビジネスをスタートさせるための作戦会議をしていたんだ…」と語る3人は企業弁護士やブランド設計及び開発コンサルタントそして服飾デザイナーという異色の顔ぶれです。

なかでも目を引いたのが2010年にLAから日本に上陸させたスケボーファッションのComune(コミューン)の創設者のフランク・デルガディロさん。彼は何度も東京に赴いています。

ラーメンとチョコレートをミックスするアイディアを考えだせる要因はきっと彼は東京のアーティステイックなシーンを肌身で体感したからだという気がします。

彼らはプロのショコラティエ(チョコレート職人)と協力し本物のチョコレートの味と他の素材をミックスさせて新しい味を開拓しようと考え出しました。なお調べたところ、本社はシアトルではなくカリフォルニアのオレンジというLAより少し南下したところのある町みたいです。

アメリカ発のラーメンチョコレートをぶっちゃけ食べてみた感想

ピンクの包み紙を見ると興味深い情報が満載!

チョコレートの中味はベビースターラーメンのクランチされたものでした!

見た目の形状は日本の板チョコよりも少々厚めのものですがいたって普通です。ピンクの包装紙が女の子向けかな?と感じました。1枚全部をいっぺんに食すには重い感じの1枚2.5oz(70,9g)。なかなかの食べ応えです。

早く食べたい気持ちを抑えつつ、包装紙に印字されていたものを注意深く読んでみるとSAVORY RAMEN(サボリーラーメン)の下に「クランチラーメンヌードル、オニオン、ガーリックそしてしょうゆ味が53%のプレミアム・ダークチョコレートにブレンドされています」と表示されていました。

中味をあけてチョコレートを割ってみると、なんとベビースターラーメンのようなものがチョコレートの中に入っていました!これはチョコとベビースターラーメンのコラボだったのだな!と納得!

そしてお味の方は本当にしょうゆラーメンの味がします。それが奇妙ながらもチョコレートとマッチしているように思えましたが、普段、板チョコ1枚全部食べがちな私にとって2片ぐらいでちょうどいいと思える感じでした。これはダイエットにいいかもしれない!と思える商品でしたよ。

チョコレートの味は全部で6種類(どれもユニーク!)

なおKOMFORTE CHOCKOLATESでは現在、サボイラーメン味の他にトラットリアライム+ソルト味、フレンチトースト味、ラーメンヌードル味、アップルパイ+グラハム味、ムービーナイト味の全6種類があります。

トラットリアライム+ソルト味のチョコレートの中味のイメージ(画像はhttp://www.coolhunting.com/food-drink/komforte-chocko.php
より)

画像向かって左側がラーメンヌードル味のイメージ、右側はフレンチトースト味のイメージ。(画像はhttp://www.coolhunting.com/food-drink/komforte-chocko.phpより)

いかがでしたかアメリカへ行かれた時はお土産にして話題作りにいいかもしれません。なおKOMFORTE CHOCKOLATESのHPのネットショッピング上でのお値段は1個、3ドル49セント(約330円)です。

この記事をシェアする

関連記事