• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

‘女性の媚薬’とも言われるチョコレートに夢中になるのはなぜ?

Date:2014.03.10

女性のハートと頭に効くチョコレート…でも食べ過ぎには対策を!

もうすぐ、バレンタインデー…本命男性のハートを虜にしようと、今から作戦を練っている女性も多いのではないでしょうか?

確かに、チョコレートは現代の媚薬と称され人の心を鷲掴みにする魅力のあるスウィーツですが、男性よりも感情表現が多様で感情にモロイ私達女性こそ、チョコレートの恩恵を多く受けているのかもしれません。

チョコレートは‘女性の媚薬’と科学的に証明

イタリアの女性医師が研究者と共に約160人の女性を対象にセックスへの欲求及び性的機能を調べたところ、毎日チョコレートを食べている女性達はそうでない女性達より全ての数値において高い事が判明。

参加者女性の体型(BMI数値等)も考慮に入れてもその結果は変わらず、女性の年齢による影響は大きかったにしろ、正に科学が‘チョコレートは女性の媚薬’だという事を証明してしまったそうなのです。

幸せの味と思い出のチョコレートに夢中

でも、女性の中には「チョコレートかセックスかを選ぶのならチョコを選ぶわ!」という事も時と場合によってはありますよね?

これはチョコレートが持つ私達の脳への効能が影響をしていて、特に疲れている時やストレスが溜まっている時にチョコレートを口にするとストレスが軽減する事も既に科学的な研究によって裏付けされているのです。

しかし、チョコレートそのもの自体の脳への影響というのは正味3分間だけらしいのですが、チョコを食べた事で脳内伝達物機能が影響をされ、その後も脳や体が癒されている状態が持続するそうで、更にチョコレートにまつわる甘~い思い出や愛着という感情も絡み合い、正に‘食べ癒し’の状態が起こり、私達の心と身体も口の中のチョコの様にトロけさせてしまうのです。

よって、チョコレートに対する思い入れが大きい女性の方がそうでない女性よりもチョコレートの恩恵を受け易く、他の研究によると美味しそうなチョコレートスウィーツの映像や写真を見るだけ脳が癒されているケースも珍しくないそうです。

それでも、やっぱりチョコを食べ過ぎない為に出来る事

確かに、チョコレートは美味しい上に恋愛や心身にも良い影響を与える事が理解できましたが、高い糖分・脂肪分でカロリーが高い事は紛れもない事実…よって、食べ過ぎは肥満への近道。

なので、ここでチョコレートに思い入れの激しい女性達の為に食べ過ぎない為にできる工夫を紹介します。

チョコを食べる時は食べる行為に注目!

ダイエットも同じですが、テレビを見ながら、お喋りをしながら食べるという‘ながら食べ’は過食の元…。よって、チョコを食べる事、量をきちんと認識しながら食べると歯止めが効き易いですよ。

良質でココア成分の高い物を厳選して楽しむ!

チョコレートは抗酸化作用のフラボノイドも含まれている健康食品ですが、どんなチョコレートにもその効果があるとは限りません。どうせ食べるのでしたら、効能の多いカカオ成分70%以上のダークチョコレートを選んで食べましょう。

チョコレートのイメージを膨らませて下さい!

チョコレートを我慢しなきゃならない時というのは大概チョコレートの事を考えない様にしがち…。

ですが、アメリカで行われた調査によると‘無理な我慢’はダイエットのリバウンド効果を生みやすく、余計に食べ過ぎるリスクを高めてしまうので想像だけなら思う存分した方がその「食べたい!」という強い欲求を満足させることでコントロールしやすくなるのだそうです。

いかがですか?女性の♥と脳にとても良い影響を与えてくれるチョコレートを食べ過ぎ対策を取りながら上手く毎日の生活に取り入れてみてください。

この記事をシェアする

関連記事