• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

チョコレートが肌に良い!女性が好きなチョコレートで簡単美容効果

Date:2013.05.05

チョコレートがダイエットや美容にいいなんて知らなかった!なんて人の為にチョコレートの秘密を教えちゃいます。

って適当な事を言ってしまうとダメなので、しっかりとチョコレートがなんで美容に効果があるのかをチョコレートの成分を徹底的に調べてみましたよ!そしたら驚きの効果が・・・

チョコレートの美容成分

チョコレートは、砂糖・カカオ(カカオマス)・粉乳・ココアバター・乳化剤・香料等で出来ています。この原材料の中で、美を欲してやまない女子の願いを叶えてくれるのがカカオとココアバターなんです。

カカオに含まれる栄養分にはポリフェノール・テオブロミン・食物繊維・ビタミン・ミネラルなどが豊富に含まれています。ポリフェノールは老化現象を促進する活性酸素と戦ってくれる抗酸化作用があり、テオブロミンは血行をよくして基礎代謝を上げてくれる効果があります。

食物繊維が便通をよくしてくれるし、ビタミンやミネラルがバランスよく含まれているので美肌に効果的なんです。また、ココアバターは名称からしてまさに脂質なのですが、コレステロールや中性脂肪を減らす働きをしてくれて、脂肪分は体に吸収されにくい特性をもったうれしい脂質なんです。

ダイエットとチョコレート

チョコレートの美容成分から、ダイエットに効果がありそうですよね?ダイエットに効果的なチョコレートの選び方を知っておきましょう。

一般的に売られているチョコレートの原材料を見ると、「砂糖・カカオマス・全粉乳・ココアバター・他」と書いてあります。原材料には多く含まれるものから順番に記入する決まりがあって、この場合砂糖が一番多く含まれていることになります。

砂糖も少量であれば、血糖値を上げてくれるので空腹を抑えてくれますが、多量を摂取してしまうとダイエットには逆効果です。チョコレートを選ぶ時は、「カカオやココアバターが先に記入されているもの=カカオが多く含まれるもの」を選びましょう。

カカオ70%以上のチョコレートも売られていますよね?カカオが多く含まれているので、効果が期待できます。でもカカオが多く含まれている分、甘くありません。美味しくダイエットがしたいという方には、シュガーレスチョコレートを選んでチャレンジしてみて下さい。

また、純ココアでカカオを取り入れる方法もあります。はちみつ(自然甘味料)を溶かして自分好みの甘さに調整しながら飲めるので、チョコレートと入れ替えながら楽しむのもいいですね。

美味しく食べてダイエット

カカオが多く含まれているチョコレートをたくさん食べればダイエットができるわけではありません。ダイエットに必要なカカオの摂取量は1日あたり50g程度。

カカオ量にしてみると結構な量ですが、食べるタイミングが大事なんです。数回にわけて、食前20~30分前に水分をとりながら食べるようにしましょう。

また、チョコレートを噛み砕いて食べずに、溶かしながらゆっくり食べます。そうすることで、食欲が抑えられます。過度な食事制限をせずに、バランスよく食事をとるようにしましょう。

美肌と癒しのチョコレートパック

カカオに含まれるビタミンやミネラル成分を利用してチョコレートパックしてみましょう。作り方はいたって簡単。純ココア・ヨーグルト(砂糖不使用)・薄力粉を大さじ1、はちみつ・オリーブオイルを小さじ1、精製水(不純物を含まない水)適量。

これらを混ぜて顔に塗るだけの簡単パックです。他にも牛乳を入れたり違う種類のオイルを入れたりするのもいいようです。いろいろ模索して見て下さいね。

カカオの甘い香りの癒し効果でリラックスして、乾いた頃に洗い流したらうるつや美肌の出来上がり。※小麦アレルギーの方は小麦粉なしで作ってみてくださいね。美味しく!楽しく!美しく!三日坊主だったあなたも続けられちゃうかも…。

この記事をシェアする

関連記事