• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

短期から長期恋愛カップルへ!すぐ別れる女から卒業する方法とは

Date:2015.05.05

shutterstock_123744373 - コピー

好きな男性と両想いになれたのに半年も経たないうちに別れてしまうという方は居ませんか?

短期間の恋愛ではカップルの醍醐味に触れないうちに別れることになりますし、問題を見つけたらすぐ別れるという別れ癖がついてしまうかもしれません。

今回は、すぐに別れを選んでしまう女性の特徴や短期間恋愛から卒業するためにオススメの方法をご紹介します。

すぐに別れる女性の恋愛期間とは?

好きな男性と付き合ったら、旅行や結婚などの未来に向けて夢を抱きながら付き合うことになるでしょう。多少の不満があっても好きという気持ちを糧にして乗り越えていくものですが、すぐに別れを選ぶ女性は3カ月未満で終止符を打つ傾向にあります。

恋人との恋愛期間は、平均して1年から3年と言われておりますから、数週間や数か月の付き合いは大変短い恋愛と言えるでしょう。短期間の恋愛を繰り返す女性が語るメリットをご紹介しましょう。

  • 短い恋愛を多くの男性とすれば人生経験が豊富になる
  • 嫌な部分、気になる部分があれば別れるのでストレスを抱えながら付き合わなくて済む
  • 落ち着いた恋愛になることが無いのでいつも胸をときめかせることができる
  • 友達からモテる女性だと羨ましがられる
  • 一人の男性に執着せず、何かあれば次の男性を探そうという前向きな気分でいられる

短期間の恋愛を繰り返す女性のメリットだけを見れば、何だか楽しそうなイメージを持つかもしれませんが、ある程度の年齢に達すると周りの女友達が結婚や出産など新たなステージに上がるので、周囲の変化を感じるとようやく焦り始めるようです。

結婚すれば簡単に別れることは難しいですから、別れることを選ぶ女性はその特徴を把握して落ち着いた恋愛や幸せな結婚へ向けて改善することを始めてみてはいかがでしょうか。

すぐに別れる女性の4つの特徴とは?

まずは、付き合いが長続きせずにすぐ別れる女性の特徴を4つご紹介しましょう。

1 我慢しない女性

付き合ったばかりの頃は、お互いのすることや言うことなど全てが新鮮で、好きな気持ちも強いために不満があっても見えないことが多いようです。恋は盲目という言葉の通りに良い部分にだけ目がいくのですが、付き合いが長くなるうちに欠点が見えてきます。

お互い様と思えれば嫌な部分や不満に感じる部分があっても、それを含めて好きな人、と丸ごと愛せるでしょうが、我慢できない場合は別れになってしまいます。

短期間の恋愛ですぐに別れを選ぶ女性は、我慢しない傾向にあるので不満が出る頃が恋の終わりと感じるようです。我慢して付き合う必要性を感じられず、新しい男性への期待心によって終止符を打ってしまうのです。

2 自分だけのルールやこだわりが強い女性

自分なりのルールやスタイルなど、生活や食事に関する習慣などこだわりが強い女性もすぐに別れる傾向にあります。

若い頃であれば、恋愛相手に合わせて柔軟に生活スタイルを変えることもできるでしょうが、30代を過ぎるとある程度スタイルが出来上がってしまうので合わせることが難しく、それが苦痛になって別れを選ぶことがあるようです。

自分を変えるくらいなら男性と別れたほうが楽だと思えてしまうと、恋愛を続ける必要性がわからなって自分らしさをありのまま受け止めてくれる男性を探すために恋を終わらせるという女性も居るようです。

3 寂しがり屋の女性

一人が苦手な寂しがり屋の女性も短期間の恋愛を繰り返す傾向にあります。

自分が忙しい時にはそれほど孤独を感じないようですが、

  • 暇な時間ができると彼氏に頻繁に連絡する
  • 次はいつ会えるかとしつこく連絡する
  • 会えない時間何をしているか詮索する

上記のように、寂しさを埋めようとして相手に過度の要求をしてしまうようです。

その要求が叶わないと寂しさが満たされないために自分の彼氏として相応しくないと決めてしまい、寂しさを埋めてくれる新たな男性を探すために別れを選んでしまうのです

寂しさは、誰でも感じるもので人によって埋めてもらえるものではないと気づけない限りは、多少の寂しさも我慢できずに別れてしまうようです。

4 盛り上がるとすぐに冷めてしまう女性

恋愛は、出逢って恋に落ちた時から気持ちが高鳴り、両想いと分かった時にピークを迎えてその後は徐々に気分が安定していきます。短い恋愛を繰り返す女性は、付き合えた満足感を得ると相手への気持ちが一気に冷めてしまうようです

気持ちが通じ合い、付き合えるという喜びや嬉しさが頂点に達すると、次の目標を探すべく次の男性を探し始めてしまって結果的に別れる女性も居るようです。

すぐに別れを選ばないオススメ方法はコレ!

すぐに別れてしまうとドキドキの先にある、安定した付き合いをほとんど味わうことが無いです。安易に別れを選ばずに付き合いを長く続けることも幸せのひとつではないでしょうか。

恋人関係を長く続けるオススメの方法を4つご紹介します。

1 嫌な部分ではなく良い部分を見るようにする

恋愛中には不満も出てくるでしょうが、嫌な部分だけ見てしまうと恋人ではなく友達関係でも続けることは難しくなります。

好きな男性の良い部分を見るようにすれば、恋人としてだけではなく将来のパートナーとして見ることができるようになって、一人の男性との関係を真剣に考えられるようになるかもしれません

完璧な男性も女性も居ないので、お互いに成長して高め合っていくという気持ちで付き合ってみてはいかがでしょうか。

2 彼氏と笑いを共有する

付き合い始めの頃は、お互いに緊張してぎこちないですが、徐々に慣れてくるとくだらないことでも大笑いできるほど打ち解けることでしょう。

彼氏と沢山笑うことは、お互いにとって癒しであり、ストレスも発散できる相手になりますから、自分らしく自然に居られる存在である彼氏と別れようという気持ちにはなりにくいでしょう。

お笑いのDVDや漫画など、楽しいことを共有する時間を持って笑いを増やして、人生を豊かにするためには必要な相手であると認識する機会を作りましょう。

3 自分を愛してくれる男性を選ぶ

自分が別れたくなった時に、何が何でも引き止めてくれる男性と付き合うことも別れを選ばない方法のひとつです。

別れは、あなたの気持ちだけではなく相手の気持ちも一致して成立するものですから、別れを受け入れずどこまでもあなたを想う男性であれば付き合いを続けることができるでしょう

別れてから後悔することが多い女性の場合は、絶対に別れを認めずにどこまでも愛してくれる男性と付き合うことで恋人関係を継続させることができますので、浮気をせず寛容で優しい男性を探すこともオススメです。

4 距離をおいてみる

短期間で別れを選ぶ女性は、何か問題が起きるとすぐに終わりにしてしまうようですが、決断は感情的になっている時よりも冷静な時のほうが後悔することが少ないでしょう。

「別れよう」とは言わず、「しばらく仕事が忙しいから落ち着いたら連絡するね」と距離をおいて付き合いについて改めて考えてみましょう。

会わない期間を作ることで、彼氏との関係を客観的に考えることができるでしょうし、「やっぱり一人は寂しいし、彼氏に会いたい。別れ無くても良いかもしれない」と彼氏の存在がどれだけ大きいか再認識して別れを思いとどまれるのではないでしょうか。

彼氏のほうからも「早く会いたい」と連絡がきてどれだけ愛されているかを実感する良い機会になるかもしれませんので、別れを選ぶ前に試してみてはいかがでしょうか。

結婚したいならせめて3年付き合おう!

shutterstock_193759613 - コピー
相手を想うだけで胸を熱くする恋愛期間には、ドーパミンという脳内物質が分泌されます。ドーパミンは、好きな人への恋心を高める興奮物質ですから出ている限りは恋愛期間が続きます。

しかし、ドーパミンは約3年程度で分泌されなくなるため、この時期に大きな喧嘩になる、倦怠期になるなど恋人関係に影を落とします。

ドーパミンの分泌が終わったら恋愛も終わりと思われるかもしれませんが、代用品としてβエンドルフィンという安らぎ物質が分泌されるので、倦怠期と感じないカップルは結婚を選ぶ最適な時期と言えるでしょう。

βエンドルフィンが出る前に別れてしまうと相手に安心や安らぎを感じないので、結婚相手として見ることが難しいですからせめて3年は付き合うことが結婚への近道と言えるでしょう。

また、3年を待たずに恋愛物質のドーパミンが出ている間に結婚する電撃婚という方法もありますが、その場合は3年後にβエンドルフィンが出ないと相手に対して不満だけが出てしまう恐れがあります。

短期間で別れを選ぶことが多いという方の場合は、電撃婚から3年して電撃離婚とならないように、衝動的な判断はしないほうが良いかもしれません。

長い付き合いをしてみたいという方は分泌される脳内物質を上手く活用し、まずは結婚を視野に入れずに3年付き合うことから始めてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント