• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたはいくつ分かる?2015年下半期注目を集める美容食7選

Date:2015.07.23

shutterstock_153921329 - コピー

毎年、注目される美容に良いとされる食べ物がいろいろと出てきます。今年も既にいろいろな美容食が出てきましたが、下半期も注目を集めそうなアイテムとはどういうものがあるのでしょうか。

2015年下半期もインナーケアに注目

今までは「美容アイテム」というと肌につけるものが多かったのですが、今年はインナーケアを重視したものが注目を集めています。どうしてインナーケアに注目が集まっているのでしょうか。

外側からのケアは当たり前、体の内側ケアを怠るな

美容というと外側ケアというイメージが強いのですが、外側のケアをするのは当たり前になっています。

そのため、「これからは内側からしっかりとケアをしよう」というところに注目が集まり、インナーケアをしてくれる美容アイテムを紹介する雑誌やモデルさんが増えているようです。

外側からケアをしているのに肌荒れが治らない・肌がカサカサするというのは内側のインナーケアがしっかりとできていないからとも言われています。

美だけではなく腸を綺麗にするのもインナーケア

肌荒れを起こすと外側ケアでクリームを塗ったりするという人は多いのですが、実は腸内環境が悪くなると肌荒れを起こしやすくなります。

そのため外側ばかりケアをしても腸内環境が悪ければ肌は改善されませんし、酷くなることもあります。

その他、活性酸素が体内に蓄積されるとシワやたるみに繋がることもあるのでインナーケアはとても大事なことです。

2015年下半期も注目を集める美容アイテム7選とは

2015年、既にいろいろな美容アイテムが話題になっています。これから下半期、さらに注目を集めそうな美容アイテムやチェックしておきた美容アイテム7つを紹介します。

1.機能性ヨーグルト

EE782F841E最近さらに増え始めている機能性ヨーグルト。今までは「風邪をひかない体作り」などのためのヨーグルトが主でしたが、ここにきて美容に効果的な機能性ヨーグルトも発売されるようになりました。

一番最新のものはコラーゲン&ミルクペプチド配合のヨーグルト。コラーゲン単体で摂取すると臭いや味が気になるという人もいますが、ヨーグルトに配合することで臭いや味も気にすることなく摂取することができます。

その他にも

  • 美肌効果や貧血予防に効果があるとされているラブレ菌
  • 便秘改善・美肌効果が期待できるBE80
  • コラーゲン産生促進・紫外線による老化予防効果のあるアロエステロール
  • ダイエット効果&むくみ予防効果のあるサーモフィルス菌

上記を配合したヨーグルトも販売されています。

2.低GI食品

91E0HB20F8低GI食品はダイエット効果もありますが、肌の糖化予防にも効果があるとされています。低GI食品は血糖値の上昇を緩やかにしてくれるので太りにくいためダイエットには最適とされています。

簡単に見分けるのは「茶色いもの」。パンなら全粒粉を使ったもの、麺類ならそば、米なら玄米といった少し色のついたものが低GI食品と言われています。

その他、フルーツなども低GI食品が多いと言われています。グレープフルーツは低GI以外にも脂肪燃料効果や食欲を抑える効果もあります。

また、1番手軽に取れるのがリンゴです。リンゴには「ペクチン」や「セルロース」といった食物繊維が含まれているので整腸効果や「カリウム」で塩分排出を促してくれます。その他、「ポリフェノール」が皮に含まれているので抗酸化作用も期待できます。

3.グルテンフリー

小麦粉などに含まれるグルテンを含まない食品が今、注目されています。グルテンは血糖値の上昇を招き、食欲増進にも繋がるとされています。

そのグルテンを抑えた食品をグルテンフリーと言います。この食品が今、体調管理や美容に良いと注目を集めているのですが、小麦粉が食べられないと懸念している人もいるようです。

グルテンフリーは小麦粉の代わりにおからパウダーや米粉、タピオカ粉などを使うのでパンやパスタが全く食べられないというものではありません。

グルテンフリーはダイエットのために行うというものではなく、多くの海外セレブも肌荒れや体の疲れを取る為にグルテンフリー食品を摂取しているようです。

4.ソイミート

shutterstock_276736511 - コピーソイミートはベジタリアンの人のために作られたものですが、今はダイエットに良いと女性が注目しています。

ソイミートは名前の通り大豆でできた肉で、下記のような特徴があります。

  • 少量で満腹感がある
  • イソフラボンを含んでいる
  • カロリーやコレステロールが低い

ソイミートは乾燥状態で販売されているので味付けなども自分で自由にできますし、日持ちもするので保存も簡単。調理をすると鶏肉のような食感になるので、普通に食べるという女性も増えているそうです。

5.オメガ3脂肪酸

オメガ3脂肪酸は血中の脂質濃度を下げてくれる効果があると言うことで健康を意識している人には以前から注目をされていましたが、代謝アップなど美容に良い効果もあるということで再注目されています。

オメガ3を多く含む食品は下記の通りです。

  • えごま油・シソ油・アマニ油といった油
  • 青魚
  • 緑黄色野菜
  • ナッツ

食品だけから摂取するのは難しいということで、最近はオメガ3脂肪酸のサプリメントも多く販売されています。

6.スーパーフード

最近増えているスーパーフード。人気モデルなどが使っているということで話題になり、雑誌などでも取り上げられています。

スーパーフードとして特に有名なのはココナッツオイルです。ココナッツオイルは脂肪燃焼を促すということで話題になり、ダイエットに使うと良いとされています。

その他にアサイーやマキベリー、最近ではユーグレナやスピルリナといった藻類が栄養満点ということで注目を集めています。

スーパーフードはこれからもいろんなものが出てきそうなので、注目しておきたいアイテムです。

7.酵素

EDFE7A3F40以前は「酵素」というとダイエットのために酵素ドリンクを飲むという感覚でしたが、今は腸内環境を整えるために酵素を摂取するという女性が増えてきました。

そのため酵素ドリンクを飲むというよりは酵素パウダーやお茶、サプリメントなどで酵素を積極的に摂りいれて腸内環境を整えるという人が多いようです。

特に発酵させたお茶には酵素が多く含まれており、簡単に摂取できると人気のようです。酵素というと「酵素ドリンク」しか知らない人は少し遅れているかもしれません。

内側からケアをして美肌に繋げよう

内側からのケアをしっかりと行うことで整腸作用で便秘がなくなったり体調が良くなるだけではなく肌荒れや吹き出物を予防することもできます。

内側からのケアは日頃の食事にちょっとプラスしたり気を付けるだけで簡単にできるので、今まで外側ケアしかしてこなかった人は是非取り入れて欲しい美容ケアです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント