• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

上辺だけの優男に注意せよ!本当の男性の優しさとは

Date:2013.08.31

優しい男性ってそもそもどんな人?

女性に好きな男性のタイプを訪ねると、ほとんどの人が「優しくて・・・」とまず話します。誰だって付き合う男性、結婚相手に選ぶ男性は優しい人が理想ですよね。冷たくてそっけない人が好きという人はいないでしょう。

でも、その「優しさ」というものは一言で表現できるものではないくらい奥が深いもの。本当に女性にとってプラスになる男性の優しさって、いったいどんなことなのでしょうか。

付き合うまでのプロセスとなっている「優しさ」

男性は、意中の女性を自分のものにするためにあえて優しさを見せていることがあります。女性の喜ぶようなデートを計画したり、プレゼントを贈ったり、重たい荷物を率先して持ってくれたり・・・。

女性はこれを「自分のために一生懸命になってくれている」と感激することでしょう。でも、これがいつまでも続かないというケースは非常に多いです。

付き合い始めてから態度が変わってしまう男性は、女性を自分の物にするために優しさを発揮していたと言っても過言ではないのです。

あまりにも付き合う以前と後での優しさに差がある場合、彼の本質は「優しい」性格ではないのかも。あんなに優しかった彼がどうして今は・・・?と思い悩むのではなく、あれは自分をものにするための努力だったときっぱり割り切ることも大事です。

自分が嫌われないための「優しさ」

どんな女性でも、男性に優しく接してもらいたいと思っています。もちろんそのことを男性たちもよく分かっているんですね。すると、女性に捨てられないために必死に優しくするよう努力していることもあります。

もちろん自分を愛してくれているが故の優しさには変わりありませんが、これではだんだん二人の間に無理が生じてきます。お互いに本音やありのままの姿をしっかり見せていかなければ、男女の関係は長続きしないもの。

細かなことに気が付く優男には注意を

女性を気遣う能力が高く、マメで優しい男性。一見するととても素敵な人のように思いがちですが、あまりにも女性への気遣いが上手な男性は「女慣れ」していることが多いです。数多くの女性に接してきたということは確かですし、それがプラスとなる面はあるでしょう。

しかし、そんな彼はきっと他の女性からもモテるはずです。浮気経験が多く、どんな女性でも上手に扱えるというケースも決して少なくありません。ちょっと不器用で鈍感なくらいがちょうど良い・・・なんてこともあるかもしれませんね。

女性のためを思っての優しさを受け止める

自分が良く思われるだけの優しさなら、どんな男性でも与えることができます。しかし、相手のことを本当に思って与えてくれる優しさというのは、女性側が素直に受け取れないことも多いです。

例えば「○○はやめた方が良いんじゃない?」「○○しなきゃダメだよ」と、批判的な意見をしてくる男性もいるでしょう。言われた女性はちょっと気分が悪くなるようなことでも、自分のために言ってくれる忠告というのはとても大事。

大人になると、助言や忠告をしてくれるような人はどんどん少なくなってきます。それを素直に受け止められるような、女性側の気持ちもとっても大事です。

嫌われ役になってまで何かを指摘してくれるのは、親くらいなもの。忠告や指摘をしてくれる男性は、なかなか優秀な優男である可能性が高いでしょう。

女性は優しくされて当然、と思っていませんか?

男女間の恋愛関係や結婚関係において、女性はどんどん優位な立場になってきているように思います。女は優しく労わられて当然、優先されて当然・・・。

そんな風に思っていると、愛情をくれる男性が周囲からいなくなってしまうかも?男性からの優しさをどんな風に受け止めるかという、女性側の心の持ち方もかなり重要です。

この記事をシェアする

関連記事