• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

メイクのりも、美肌効果もアップ!顔の産毛を処理する、7つの方法

Date:2014.05.28

どうして、顔に毛が生えるんでしょう?女性の顔に生えるムダ毛は、男性の髭が伸びるのと同じホルモンの影響で出てきます。

女性の中にも毛深い人はいる。それは事実です。そして、今の美の基準として、ムダ毛のないすべらかな肌がもてはやされているのも、事実。

女性の身体にも毛は生えますから、いわば私たちが挑戦するのは自然とファッションの戦いです(極端ですかね)。顔のムダ毛をなくしたい!と思っている女性は全世界にいます。

これは今始まったことではなくて、大昔から、顎や唇の上のムダ毛をなくすためにはちみつや樹液を熱してワックスをしようとしていた女性は数知れず・・・。因縁のムダ毛対決は、どうしたらモノにできるのでしょう?

ワックスとムダ毛

ワックスでムダ毛を剥がす方法は、昔も今も有効な手段の一つとして試されています。これは、1本1本毛をはさんでは抜いていく方法に比べると比較的安価な方法で、かつあまり時を選ばずにできる手段です。

お家でできるキットも販売されており、これははちみつや砂糖、もしくはビーズワックス、レジンなどでできています。一番簡単な方法は、温めて使うワックスキットを買ってきて、木製のスパチュラでとり、ムダ毛のある場所に載せて、布をかぶせ、剥がすことだそうです。

このホットワックスは人肌程度になるまで待つのが嫌な人にはおすすめできません。あっつあつのワックスを肌に載せたら・・・どうなるかわかりますものね。レンジでチンするホットワックスは、注意深く、また忍耐強い人のための方法です。

ムダ毛の脱色

ワックスと同じくらいお手軽な方法として試されているのが、脱色。活性剤が入ったクリームを肌に載せて、待つだけです。

大変便利ですが、目の周りには絶対使えません。もし間違って目に入ったら、ムダ毛も見えなくなりますが、他の物も見ることができなくなります。

脱毛剤に入っている成分でひりひりしたり赤みを起こしたりする人もいますから、使用前には24時間程度のパッチテストを行うのがよいでしょう。

もし脱毛クリームを使っても皮膚に悪影響がでなければ、継続して使ってみても大丈夫。使っていくうちにムダ毛がもろくなっていくので、だんだんと毛自体が薄くなっていくことも期待できます。

ムダ毛剃りはあまりいい方法ではありません

ムダ毛をそっちゃだめなのかしら?と思う方もいるでしょう。場所によっては剃ることが有効な場合もありますが、ムダ毛を剃った時に起こる、ぶつぶつとした毛の残りが厄介です。

これが顔にあると・・・ちょっと格好悪いですね。顔のムダ毛を処理するのにカミソリはあまりいいアイディアではないでしょう。

電気脱毛は有効。でも古いかも

毛穴に針を差し込んで、電気を流す・・・聞いただけでも怖そうですが、実はこれ、少し前まで脱毛の一番有効な手段として使われていたもの。

電気で毛根を殺すこのやり方はたしかに効くのですが、そのあとしばしば起こる青あざや赤み、炎症(いずれもしばらくすれば消えるそうですが)は、あまり嬉しくない状態。

もしあなたがムダ毛をできるだけ長い間葬っておきたいと思っていて、かつ、お金に余裕のあるのなら、レーザー脱毛をおすすめします。電気脱毛のように針は使いませんし、痛みなどもほとんど感じません。

それでいて、有効にムダ毛をなくしていってくれます。レーザー脱毛は今のところ一番ムダ毛に効く手段でしょう。完全にムダ毛をなくすには数ヶ月から数年かかりますが、確実にあなたのムダ毛を減らしていってくれます。

スレッディング―古くて新しい手法

脱毛糸と呼ばれる糸を使って、毛を絡めて抜いていく方法が、スレッディング。毛抜きに似ていますが、より安価な手段です。熟練された技術が必要で、日本でも専門でやっているところがいくつかありますね。

私も友人にやってもらったことがありますが、私には痛すぎて、ちょっとびっくりしました。これも顔のムダ毛取りの一つのメソッドです。

まずは毛抜きでお家ケア

まずまっさきにできそうなのは、これ。きちんとした毛抜きを手に入れましょう。先は斜めになっているものを。この「ちゃんとした」毛抜き、探すのが難しいんです。

200円くらいで買えるのは、バランスがあまりよくないので、毛をきちんとつかむことができません。名の知れたブランドのものを買い求め、これで毛抜きを始めてみましょう。

顔のムダ毛を取る方法、いかがでしたか?安価な方法から、高価な方法まで。さまざまなチョイスの中からあなたに合わせた方法を選んでみてください。

メイクノリのいい、女性らしい肌になりますように。この記事がお役に立てば幸いです。

この記事をシェアする

関連記事