• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

服の下でたるんでいるお腹を鍛えて、ビキニが似合うウエストを作る方法

Date:2013.07.31

shutterstock_176043551

ビキニを着る時に弱点になるのが、お腹。でも武器になるのも、お腹、なのです。

弱点を鍛えれば、武器になる!ということで、このビキニに似合うウエストを作るエクササイズを紹介します。たるんだお腹をきゅっと鍛えて、ビキニ美人になりましょう。

ぽっちゃりとおでぶのボーダーとは?

「男性はぽっちゃりが好き」とよく聞きますよね。そこで気になるのが、そもそも“ぽっちゃり”って何よ?!ということ。ぽっちゃりなの?おでぶなの??そこのところの境界線がよく分かりません。

ということで、周りの男性に聞いてみたり男性向けの雑誌を読んでみたりサイトを巡ってみたりして、色々と調べてみました。そこで分かったのが

ウエストが締まっているかどうかが勝敗を分ける

ということ。ごめんなさい、女性が服を着ている場合の判断方法はよくわかりませんでした。何故なら、男性向けの雑誌とかサイトに登場している女の子はやたらと薄着だったから。まーそりゃそりゃ皆そろいもそろって薄着ですよ。

薄着というか、暑がり?ねぇそんな布の面積の少ない服っつーか下着?水着?だけしか身につけてなくて寒くないの?親御さんは心配してないの?と思わずおばちゃん心配しちゃうくらい。

車やバイク雑誌にも、水着で登場しちゃっていたりしますからね。えーと、そこは何なら作業服でも良くね?とか、座敷で昼寝するならTシャツ+スウェットパンツで良くね??とか思わされてしまう謎の世界でした。

そんな謎の世界に迷いこんで分かったのが、上記のことなのですね。ぽっちゃりとおでぶを分けるのは、ウエスト。

多少手足が太かろうと、ウエストがきゅっと締まってくびれていたら“ぽっちゃり”、手足がすんなりしていてもくびれがなくてたるんだお腹をしていたら“おでぶ”。ウエスト、大事!ウエスト、重要!さぁ、ウエストを締めるエクササイズを始めましょう!!

ぺたんこお腹エクササイズ

①地面に両ひじ両ひざをつけて四つん這いになります。ひじをつく場所は、肩の真下の位置です。

②①の状態から脚を伸ばして、かかとを上げ、足の爪先とひじのみで身体を支える体勢に変えます。身体を真っすぐの板にするようなイメージで!

腰が沿っていたり曲がっていたりすると腰痛の原因になる場合もあるし、効果も半減してしまいます。しっかりお腹に力を入れて、“真っすぐ!”をキープしましょう。

③そのままの体勢で10~20秒キープ。

はじめのうちは短い時間からトライしてみてくださいね。体勢キープ→休憩を5回ほど繰り返します。このエクササイズはお腹だけでなく下半身や背中にも効くのでオススメですよ。

くびれウエストエクササイズ

①真っすぐに立ち、両足を肩幅の広さに開いて、ひざを緩めます。

②骨盤を右→左→右と左右交互に持ち上げるようにします。この時に気をつけるのは、足やおしりでに力を入れて持ち上げるようにしないこと。鍛えたいのはウエストなので、脇腹に力を入れてウエストで動かすようにしてくださいね。

左右20回ほど繰り返します。好きな曲をかけて、1曲分がんばって行うとかなり身体が熱くなるし、ウエストにも効いてきますよ。楽しみながら続けてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事