• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

冬は冬の女子力!「うまく隠す」のが大人の女性

Date:2013.12.13

冬のなると春夏に比べて、当然ですが露出が減ります。厚いコートやタイツ、マフラーや手袋で素肌を隠す機会が増えていきます。そうすると、「夏に比べて少しくらいお手入れに手を抜ける」と感じてしまう人もいると思います。私もそうです。

それでもいいと思うのです。ただ、それで「女子力がない」だとか「明らかに手抜き!」と人に思われるのも嫌ですよね。寒い季節は寒い季節なりの、隠すなら隠すなりの女子力の見せ方が出来れば最高だと思います。

① 出す部分は徹底的に手を抜かない

例えばテーブルの上に出すことがある指先。隣に腰掛けていれば目につくスカートから出た腿や膝。ネイルや洋服の汚れといった部分も、男性はよく見ています。

長袖やタイツで素肌部分が目につきにくいことから、余計にそういった見える部分への視線、そして評価が集まります。

② 冬は露出を極力控えるのが大人の女性

女性が脚や腕を出していれば、男性は見てしまうものだと思いますが、それがどれくらいまで年齢の女性が対象になっているかは女性側も自覚しておく必要があると思います。

若さにしがみついて、若い女性と同じファッションをいつまでもするようでは「イタイ」と思われてもしかたありません。それよりも、大人の女性らしさを兼ね備えたファッションセンスを持つ女性の方がとても魅力的に見えます。

寒さもあるのでミニスカートやノースリーブを着るよりも、ひざ丈のスカートや七分丈袖のニットなど、冬は女性を上品に見せてくれるアイテムが暑い季節よりも多いと思うので、それらを使わない手はありません。

きっちりとした服装をした時にはヘアスタイルやネイル、アクセサリーも上品なものに統一し、大人の女性力をアピールしましょう。

③ 五感を上手に使って彼にもアピールできる

露出を控え、きっちりしたお洋服には隙がありません。隙がない服装とは、視覚的には閉鎖的と言えるのかもしれません。そこで別の感覚を利用しましょう。

視覚的に閉鎖されているからには、嗅覚や聴覚といった他の感覚が鋭くなります。これを利用すると、聴覚的に訴えるのは難しいので、嗅覚を利用します。

閉鎖的な服装をしている時ほど、嗅覚が敏感になるので、そういった時に甘い香水など、いつもとは違う香りをさせることで、男性はあなたのいつもと違う感じに引き寄せられるかもしれません。

気になる男性がいる方は是非参考にしてみてください。

この記事をシェアする

関連記事