• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

貴女はダイエット目的だけで運動する?エクササイズの嬉しい効果

Date:2014.08.17

肌の露出が多くなる夏は、私達女性に取っては“ダイエットの季節”と言っても過言ではないかもしれませんね。そして、引き締まったボディづくりに欠かせないのがエクササイズですが、日常的にアクティブにエクササイズをして過ごす事で、女性にはダイエット以外にも様々なメリットがあるってご存知でしたか?

ボコボコとみにくい“セルライト”を撃退!

毎晩、入浴時にセルライトを無くす為にゴシゴシと専用スポンジ等で擦っている方は直ちに無駄な努力は止めましょう!セルライトは、実は年齢や運動不足により弱くなった“筋肉のたるみ”なのです。

よって、努力してやっと手に入れた美しい水着姿を台無しにする、太ももの裏に出るあの醜いセルライトを撃退するには下半身を動かすしか方法はないようです。

エクササイズは最も自然で効果の高い肌美容法

このタダでさえ暑い夏にエクササイズしたら、顔中汗でベトベトになるので「運動は肌に良くない」という印象を持っている女性も多いかもしれません。でも、エクササイズをする事でニキビの原因でもある男性ホルモンのDHEAとDHTの分泌がコントロールでき、ニキビ予防になります。

更に、汗をかくと毛穴の掃除及び除菌もしてくれ、“ナチュラルな肌のデトックス”効果が期待できてしまうのです。

しかも、肌の調子が整えば自然と油浮きや乾燥も気にならなくなり、もちろん肌のハリやツヤが良くなること間違いなしです。

エクササイズは脂肪と一緒に病気も遠ざける

オフィスで1日コンピューターの前などで座り続けている人というのは成人病やガンの発症率が高いなんて記事読んだ事ありますよね?やはり、長時間クーラーのきいた部屋で、同じ体勢を続け、体を動かす事が少ないと血行が悪くなり病気になりやすいようです。

実際、日ごろからアクティブに運動をしている女性は、女性ホルモンエストロゲンが多く蓄えられている脂肪が少ないので、必然的にエストロゲンレベルが低く抑えられるのです。 

「エストロゲンが少ないのは返ってマズいのでは?」と思われるかもしれませんが、エストロゲンのレベルが高いと乳がんや女性特有のガン発症リスクが高まると言われているのです。

その他、アクティブな女性は閉経を迎える頃になっても骨粗しょう症になる確率も低く、心臓病、脳溢血、そして痴呆症などの病気のリスクが運動不足気味の女性に比べると低い事が様々な研究で証明されています。

ストレス?注意力散漫?運動で脳を活性化!

エクササイズが痴呆症予防になると言う事は、そうなのです…、脳にも良い影響を与えてくれるのです。

 

たった30分位の簡単なサイクリングからジョギング等をするだけで、認識力、スピード、記憶力、集中力が高まる事が既に色々な実験で明らかにされているので、大切なプレゼンや資格試験を受ける前などには、エクササイズが欠かせません。

しかも、それら重要な仕事や試験を受ける前にはストレスが溜まりがちになりますが、ストレスや気分の落ち込みにもエクササイズで汗を流す事で幸せホルモンが分泌されて、落ち込み・緊張ムードが改善される事もこれまた実験で証明済みです。

 

エクササイズでセックスレス知らず

エクササイズが私達女性を心身共にエネルギッシュにしてくれるという事は分かりましたが、実は性的にも感覚が敏感にそして研ぎ澄まされて、情熱的になり易くそしてオーガズムもエクササイズをしない時の何倍も開放的になれるとの結果が多く出されているのです。

運動をする事で、あの性機能不全治療薬バイアグラの様な効果で体の血流を改善し、性欲のカギでもある男性ホルモン、テストステロンのレベル、幸せホルモンレベルを上げる事で、運動していない時よりも格段に良いセックスライフを楽しめるという事が医学的にも分かっています。

しかも、引き締まったボディ、ハリツヤの良い肌にストレスフリーで幸せ&セクシーホルモンアップとくれば、おのずと自分への自信や満足感にも繋がり、男性達からの熱い視線があちこちからあなたに向けられるのは、時間の問題ですね!

この記事をシェアする

関連記事