• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

こんな人は要注意!占いから抜けられなくなる人の3つの特徴とは?

Date:2013.08.11

テレビやラジオの朝の占いで「○月生まれの今日のラッキーカラーは赤の服」と言われた時、「赤は似合わないからいつも通りでいいか」と占いに左右されない人や、「赤の服も小物も持っていないからピンクでいいか」などと応用できる人は、占いにハマる心配はあまり無いでしょう。

しかし、「絶対赤じゃなくちゃだめだから出社前に服を買おう」と思ってしまう人は占いにハマりやすいタイプと言えるでしょう。

占いを参考程度ではなく、絶対に守るべき事と決めつけてしまうと生活し辛い環境になる可能性があります。今回は、占いから抜けられなくなる人の3つの特徴をご紹介しますので、当てはまる部分は無いか確認してみて下さい。

タイプ1 周りの人からの意見やアドバイスを気にする人

占いにハマりやすいタイプの人は、周りの人からの意見やアドバイスに敏感と言われています。例えば、黒い服で出社した日に上司から「葬式参列者みたいな格好だね」と笑われたとします。

普通の人なら自分が良いと思って選んだ服ですから、「あの上司はセンスがない」「人の服の批判する前に自分の服を見れば見直せばいいのに」などと気持ちを切り替えてそれほど引きずることは無いでしょう。

しかし、周囲の評価を気にする人はそのまま自分の中へ吸収してしまい、「私の服ってそんなに変なんだ・・・」と悪く捉えて思い込む傾向にあります。たった一人の一言で気にしてしまうタイプの人は、占いにおいてもそのまま受け入れてしまうので注意が必要です。

アドバイスをもらうつもりで見ていた占いに影響され、「今日の占いを調べてからじゃないと朝の準備が出来ない」と深みにハマる可能性もあります。人の意見に左右されやすい方は、初めから占いを見ないと決めてしまっても良いかもしれません。

タイプ2 占いに限らず人や物などに対する依存が強い人

何かを決める時や悩みがある時、自分で考えず人に頼ることが多い方は居ませんか。お酒や食べ物に走る方は居ませんか。

人や物に依存する傾向が強い人は、占いにハマってしまうと「何を決めるにも占いしてからじゃないと駄目」という不自由な生活を送ることになるかもしれませんし、自分の人生を良くするために利用していた占いに利用されることになるかもしれません。

例えばラジオやテレビから流れる無料の占いではなく、金銭を要求される占いにハマってしまうとお金が無くなるまで頼ってしまうかもしれません。

深みにハマってしまうとお金が無くなり、借金することになっても占いを続けてしまうかもしれませんので、人や物に依存しやすい人は当たると評判の占い師でも会わない方が良いかもしれません。

タイプ3 疑うことを知らず信じやすい人

人に騙されやすい人や何でも信じやすい人も占いにハマる傾向があります。人を真正面から信じるタイプの人は、占いで言われたことに対しても真剣に受け止めます。赤と言われれば素直に赤を選んでしまうでしょう。

もちろんこのタイプの人が必ずしもハマるわけではありませんが、例えば占い師に「運を良い方へ変えるお手伝いをするので、また来月もいらして下さい」と言われた場合、信じやすい人は「この人は私を助けてくれる人」と思い込んで再び足を運んでしまうかもしれません。

「この水晶はあなたの為の開運アイテムです」と勧められれば言葉のままに購入してしまう可能性もあります。

日頃から「あなたって騙されやすいタイプよね」と言われることが多い人や人の嘘を見抜けない人は、金銭が関係する占いには関わらないほうが身の為ではないでしょうか。

ちょっと変わった占いの楽しみ方

最後に雑誌や週刊誌の裏にある今月の占いなどを楽しむ方法をご紹介します。本来であれば月の初めに確認して参考にするものですが、あえて後で読んでみるのです。

恋愛面や健康面、仕事面など先月を振り返りながら読むことで、答え合わせの様に楽しめるのではないでしょうか。その月はもう終わりなので、占いにハマりやすいタイプの人でもハマる心配はありません。

「意外と全然当たって無い・・・」と占いの良し悪しに自ら気づく機会にもなるかもしれませんので、一度試してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事