• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

知っていると得をする!簡単でキレイになれる10の裏ワザメイク

Date:2015.05.18

shutterstock_201432299 - コピー

上手く描けないアイラインやコンシーラーを使っていても隠し切れない目の下のクマに、まぶたに付くマスカラ…。イマイチ思い通りのメイク仕上げにならないと日々悩んでいる女性も多いのです。

それに、最新コスメを全て買い揃えて使えばそれなりに完璧なメイクが出来るのでしょうけど、早々次から次へと発売されるコスメを買い続けてゆくお金の余裕だってないのが現実…。

でも、今持っているコスメを上手く活用し、ちょっとしたメイクの裏ワザを使えば簡単に、そして今までより美しいメイク仕上げが可能だと知ったら、女性としては使わない手はないですよね?

コンシーラーは逆さ三角形

寝不足や疲れると途端に出る目の下のクマや年齢による目元のたるみ…、もちろんコンシーラーを使ってお肌のトーンを調整しますよね?

でもただ目の下にベットリと弧を描く様に塗ったり、点々と色を置くだけではエイジレスでシャープな目元をつくり出す事はできません。

目頭の下から頬骨に渡って逆さ直角三角形(直角が目頭の下)を、指先で目の下から鼻の脇、そして頬に向って放射状に描きましょう。その後、線と線の間の隙間を埋める様に肌に馴染ませます。
shutterstock_129794456 - コピー
こうする事で色のトーンをコントロールすると共にたるみをカバーし、ハリのある目元が出来上がります。

2カラーのコンシーラーで小顔効果

私達日本人の顔は凹凸が少ないのでどうしても平べったい顔の印象を拭えず、外国人の様な彫が深くシャープな顔の印象を与えるのは中々難しいのです。

メイクで影を作り、凹凸を出すのもチークブラッシュやアイシャドウだけに頼りがちで限界もありますよね?

そんな時は自分の肌よりやや濃い目のコンシーラーとやや明るめのコンシーラーを使って顔の光と影を操りメリハリのある小顔メイクをしてみましょう。

額中央から鼻筋、アゴ中央、目の下から頬全体には明るいコンシーラーを中央から顔の輪郭に向って放射状に描きます。

濃い色のコンシーラーは顔の輪郭、アゴのライン、鼻筋の両サイドや前髪を上げている人は髪の毛の生え際、そして耳の下からあご骨の下方などに色を載せて、その後大き目のフェイスブラシで2つのカラーを違和感が無くなるまで馴染ませます。

この時、鼻筋などの真っ直ぐなラインは崩さない様に注意しながら色の境を無くしましょう。

アイシャドウを引き立たせるのは…

普段のアイシャドウをより効果的にそしてドラマチックに仕上げるにはアイシャドウプライマーを、アイシャドウの色を載せる前に使う必要があります。

でも、アイシャドウプライマーを持っていない場合でも大丈夫。

誰かからお土産でもらって使わずに引き出しに入ったままのホワイトやシルバー系のアイシャドウをいつものアイシャドウを使う前にプライマーとして薄く塗っておくと目元がパッと華やかになります。

また、いつものアイシャドウを使うのだけれどもその色をより引き立たせる為に、アイシャドウブラシをサッと水にくぐらせ、余分な水分をタオルで拭きとった後に色をつけると、色が濃く出るのと同時に長持ちしますよ。

熱する?凍らせる?使い分けアイライナー

流行りのリキッドアイライナーが主流になってきてはいますが、今まで使っていたペンシルアイライナーや安い時に買っておいた数本のペンシルアイライナーをそのまま使わない手はありません。

職場やお見合いなどの場ではハッキリくっきり描くリキッドアイライナーは避ける方が無難。逆にペンシルアイライナーなら細く薄くあるいは太く濃く事も可能なのです。

細く濃く描く場合には勿論、最初にシャプナーで削るのですが、アイライナーを引く1分前に冷凍庫に入れて冷やしておくと細い芯の先も崩れにくくなるので、細い線が引けるようになります。

逆に、ペン先をライター等の炎に直接当て、その後10秒位冷ましてからアイラインを引くといつもより濃くそして太く描く事ができます。

※火傷しないように必ず描く前に確認してください!

リキッドアイライナーとセロテープ

そして、パーティメイクにはやはりリキッドアイライナーを使い今流行りのキャットアイに挑戦してみません?

その為には透明あるいは半透明な3センチのセロテープを2枚用意し、1枚を貴女が思い描く理想のキャットアイに相応しい角度にまぶたの上から張ります。

もう一枚は端が目じりからこめかみまでの一直線になる様に斜めに張り、2枚のテープの隙間にアイライナーを描きテープを剥がせばはみ出す事も無くキレイな線が描けますよ。

もし、セロテープによる、肌のかぶれを心配するのでしたら、低刺激の医療用サージカルテープなどで代用してみてはいかがでしょう?

疲れ目にベージュ系アイライナー

その他アイライナーで出来る裏ワザメイクは、飲み過ぎや寝不足の時の疲れ目をアイライナーで隠す技です。

明るめのベージュ系、ヌーディなアイライナーを使い、目の下がわの目じりだけにアイラインを引くと白目が浮き出て疲れ目を隠す効果があります。

即席まつ毛ホットカーラー

温度や湿度によっていつもは決まるまつ毛の「カールが決まらない!」という朝もありますよね?

そういう時は、ビューラーに熱めのお湯を当てるか、ヘアドライヤーをあてて温め、火傷しない程度まで冷ましてから使用すると即席まつ毛ホットカーラーの出来上がり。

マスカラはベビーパウダーと名刺を用意

パッチリとした目をつくるにはマスカラは欠かせませんよね?今はボリュームをアップさせるマスカラも沢山売りだされていますが、普通のマスカラでもベビーパウダーをまつ毛に振りかけてから塗ると簡単にボリュームアップ!

そして、急いでいる時にありがちなまぶたについた黒いマスカラのポツポツ…。これもマスカラをするときに名刺など硬めの小さい紙をまぶたとまつ毛の間に配置すると防ぐことができますよ。

簡単に口紅を長持ちさせる!

口紅は最も化粧崩れや化粧落ちが激しいメイクでもあるので、お気に入りの口紅の減りが早いのも女性の悩みの1つです。

でも、簡単な方法で口紅の色持ちが良くなる裏ワザを紹介します。

口紅がキレイに塗り終わったらいつものようにティッシュを加えて余分な色を落しますよね?その時に普通ティッシュは2枚重ねですが、その内の一枚を剥がして一枚のティッシュを口紅の正面に当てます。

そして、フェイスブラシを使い、あればトランスルーセントパウダー、無ければパウダーファンデーションを“ティッシュの上から”唇に軽くはたくと色落ちを少なく出来ますよ。

絆創膏で簡単ネイルアート

最後はネイルの裏技です。絆創膏は、コットンのついていない部分に丸い穴があいたデザインが一般的ですよね。

絆創膏の穴が複数空いたテープの部分を爪に当てて上からネイルカラーを乗せると、テープ部分の小さな穴の部分だけに色が付き、簡単に水玉模様の出来上がり!

但し、ベースカラーをきちんと乾かしてから出ないと使えませんので気を付けてください。

ちょっとしたコツで見違えるメイク

shutterstock_259050857 - コピー最新コスメを持っていても、その良さが一番発揮される使い方を知っていないと“宝の持ち腐れ”になってしまう場合もあれば、今までのコスメにちょっとした工夫をするだけであたかも最新コスメを使ったかのような完璧メイクが完成してしまうのです。

新たに買ったコスメも、今までと同じコスメも裏技を使ってその良さを最大限に発揮させて美しさを手に入れましょう!

この記事をシェアする

関連記事

コメント