• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

秋は外から内から潤い重点ケア!美肌と健康のために白い食べ物を

Date:2014.10.28

むしむしとして寝苦しい夜や、暑くて居所もないような日々も落ち着き、さわやかな風が感じられる時が増えてきた、秋。

ようやく過ごしやすくなったなと思ったのもつかの間、肌はがさがさと乾燥しているし、急に風邪をひいてしまったりして。夏の疲れかな?なんて思っている方もいるかもしれません。

漢方の視点から言うと、肌の乾燥も風邪も同じく弱くなった肺から来ていると考えられています。この記事では肺と肌・体の潤いの関係と肺を潤して美肌・健康を作り出す食材についてご紹介します。

肺は潤いの要

肺が弱ると風邪をひく。これはなんとなくわかりますよね。けれど、肺が弱るとなぜ肌荒れを起こすのか?これはちょっとピンとこないかもしれません。

漢方的な考え方では、肺は呼吸だけではなく、血液やリンパ液などを含む体液や免疫機能の一部も担う大切な器官。

夏の気候や夏バテによる栄養不足、寝不足などのストレスが体にかかって肺が乾燥してしまうと、血液が汚れてどろどろと粘り気を帯びてきて、肌あれを起こしやすくなってきます。

女性だと生理痛が重くなったり、生理が定期的に来なくなるなどの婦人科系の問題が起こってくることもあります。

また免疫機能も落ちてくるので、風邪以外にもぜんそく系の呼吸器障害、アトピーなどのアレルギー症状が出てくることもあります。

肺を潤す白い食材

肌荒れなどの体の外側からの悩みから、風邪や生理痛など体の内側の不調も作り出してしまう肺の乾燥。これを解消するには、「白い食材」がおすすめです。

・なし
・ブドウ
・ユリ根
・レンコン
・白キクラゲ
・はちみつ
・白ごま
・イカ
・豚肉

以上の食材は肺を潤してくれる食材。特に白キクラゲとなし、はちみつを煮込んで冷やしたデザートは中華料理でも美肌スイーツとして愛されています

キレイな血を増やす食材

汚れた血液を浄化し、栄養のあるキレイな血液を増やすと、体の隅々まで老廃物のない状態になるので、肌荒れや貧血、髪のパサつきもなくなってきます。

・ヒジキ
・カキ
・イワシ
・鶏肉
・黒豆
・ニラ
・黒きくらげ
・ベニバナ

などを摂りましょう。

いかがでしたか?風邪と肌荒れ。一見関係ないように見える二つの症状ですが、東医学の視点からすると二つは肺の乾燥という1つの原因から出ていることが分かりましたね。

これを癒す白い食材と、血を補う食材を毎日の食生活にとりいれることで、体の中から潤った健康で美しいあなたになっていくことができますよ。

この記事をシェアする

関連記事