• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「俺の浮気の原因はオマエ」嘘つき恋愛体質5股彼氏との泥沼恋愛

Date:2012.11.07

好きになった人は、虚言癖があって恋愛体質。だけどそういう相手ほど、なかなか離れられないわけで。バカな私は執着心フルパワー全開。「あたしが彼を変えるのよー」なんて本気で思っていました。そんな泥沼恋愛からの、脱出劇。

色々と大変なひと

虚言癖があって、恋愛体質。惚れっぽいうえに「モテる僕ちん」がアイデンティティだから、来るもの拒まず。それなら去る者も追ってもらいたくないんだけど、「別れたい、もう会いたくない」とでも言おうもんなら全力で追っかけてくるのです。

と、こうやって書くとまるで私がすごーく愛されていたようですが、全くそんなことはないんですよ。ただ、自分の持ちゴマが減るのが寂しかっただけなんじゃないかと。

なんたって、彼の浮気や複数股が発覚するたびに「俺が浮気するのは、お前に原因があるからだ!」って責められていましたからね。ようするに、私が彼に寂しい想いをさせたり、物足りない想いをさせたりするから、彼は他の女の子に気が移るんだとか。

「完璧でないお前に、俺を責める権利はない」とかも言われてました。はははー、なんて素晴らしき自分ルールで生きる男なんでしょうね。

しかししかし、しかしながら。こうして彼のこと、彼がしたこと彼にされたことをつらつらと書き連ねてもグチぐっちーになるだけなので、彼のヒトトナリはこれくらいにしておいて、さっさと脱出劇本編に入ります。

「あたし、好かれてないな」と気付いた時

5股彼氏を「あたしが変えるのよー!」と決意してみたり、やっぱりしんどくなって「別れたい離れたい」と思ってみたり。気持ちがあっちこっち行って、こんがらがって、ぐっちゃぐちゃのどろっどろ~。

でも「会いたくない」と言えば追っかけてくるし、やっぱり私に気持ちがあるんじゃない?なーんて思っておりました。はい、大間違いの勘違いです。自惚れもいい加減にしとけよって感じですね。それに気付いたのは、車の追突事故がきっかけでした。

彼とは中距離恋愛だったので、いつも約2時間車を運転して会いに行っていました。会いに行くのはもっぱら私で、めったに彼は私の地元には来てくれなかったんですけどね!えへ☆

それなのに「会いたいから、こっち来て」って言われたら、尻尾振って会いに行っちゃってたんですよ!うふ☆The都合のいいオンナ!Hey!!

で、まぁその時も会いに行った帰りで、夜中に国道を運転していたんですよ。前の信号が黄色から赤に変わったから停車して、ふとルームミラーで後続の車を見た瞬間、「どん!」という低い重低音と共にルームミラーの中の世界が揺れました。

何事かと車外に出て確認したら、車5台くらいの玉突き事故がおきてました。幸いにも私の車はリアバンパーに後ろの車の塗料がちょこっと付着するくらいでセーフでしたが、周りはガソリン臭いし救急隊が走り回ってるし、到着した警察に連絡先を聞かれたりして、心がざわざわしました。

でも一番心をざわつかせたのは、彼の反応。警察が来るまでの間に気を落ち着かせようと電話をしたら、「リアバンパーを蹴っ飛ばしてヘコませろ!」と命令されました。「自分も衝突されたってアピールして、保険金をせしめろ」と。

でもそれって、保険金詐欺じゃない?と戸惑う私に、「俺に任せとけ。後は上手いようにやってやる」との元気なお返事。この電話をしながら、ひどく空しかったのを憶えています。

周りにはカップルもいて、彼氏が怖がる彼女の肩を抱いてたり、手をつないで励ましたりしてるのに、私は電話の向こうの人に保険金詐欺を持ちかけられてる。一言も、ただのひと言も、ケガの有無の確認も「大丈夫?」も無しに。

あー、私って好かれてないなー、と実感しました。実感というより、今まで見えなかった見ようとしてこなかった物が押し寄せてきた感じ。

この時までは、どんなポンコツな状態でも「好きな人といられるんだから幸せ」と思ってきたけど、この事故を機に「あれは思い込みだったんじゃないか」と思えるようになりました。世の中、どこにきっかけが転がっているか分からないものですね~。

さて、離れましょうか

彼の気持ちが私にはないことに気付いて、私が手に入れたいのは彼とのハラハラする恋じゃなくて「人並みの穏やかな幸せ」だってことに気付いて、離れる決心ができました。

これまでは「彼から離れる!」と決めたら、「別れたい、連絡しないで」と宣言してまーしーたーがー、そうやって宣言するから追っかけられるんですね。たぶん私は心の奥で「そうやって宣言すれば彼が引きとめてくれる」と思ってたんじゃないかと。

そうやって止めて欲しくて、別れを宣言してた部分もあったと思います。でもね!今回は違いますよ。今回はじりじり大作戦です。少しずつ、少しずつ間を空けて、距離を拡げて、離れていきました。メールも電話も少しずつ短くして、減らして。

たまに電話で「最近冷たいね」とか「会いたいよ」と甘えられることもあったけど、そういうのは鋼鉄のココロではね返してました。「忙しいから」「他にも女の子いるんだから、そっちに相手してもらいなよ」と。

こういうのってダイエットと同じですね。「○○しか食べない」とか急激に食事の量を減らすとリバウンドしてしまうけど、少しずつ減らして身体を慣らしていけば成功しやすい。時間をかけたダイエットが成功しやすいように、私は半年かけて彼と別れました。

最終脱出!

でもまだ、「離れた」とはいえ連絡はとれる状態だったんですよ。だけど、とうとう最終段階がやってきました。彼、結婚してました。私とまだ付き合いがある時期に、結婚してました。

まさかの 不 倫 。結婚してることをカミングアウトしてからも、まだ私と「今の付き合いを続けたい」とか言っちゃえるその根性が怖くなって、ぷっつりと連絡を切らせていただきました。

携帯も変えて、PCのメルアドも変えて、共通の友達には「知らんぷりしてください!」とお願いして、全速の全力で脱出!

「俺から離れたら、お前の人生をめちゃくちゃにしてやる」とか脅されたこともあったので、関係を切った最初の1年くらいはドキドキしてました、が!今のところ無事です。

あれから10年近くが経過しているけど、無事です。引っ越しもしたし、名前も変わりました。やればやれるもんですね。やってみるもんです。

「なかなかダメ男と縁が切れない!」というなら、本気を出して、少しずつ離れてくださいね。そこには幸せはないです。自分を幸せに出来るのは自分だから、勇気を出して歩んでいきましょうね!

この記事をシェアする

関連記事

コメント