• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

多くの女性が悩む「薄毛」。70歳になっても美しい髪を保つためのケア方法

Date:2013.02.08

出産後に抜け毛が多くなるという声をよく耳にします。排水溝にからまる髪、朝目覚めてベッドに散らばる髪を見てショックを受けた経験がある方も多いと思います。年齢とともに仕方のないこと、とあきらめないで30代からのケアが要です。

細くなる髪

女性の場合、年齢とともに髪は細くなります。ある研究結果では70代の髪は20代のそれに比べ30%近く細くなるそうです。その結果、仮に本数が変わらなくても70代の頭は4分の1ほどがすけて見えてしまいます。女性の場合、髪の老化は抜け毛とともに「細くなる」ことがあげられるのです。

若いころからのケアが大事

その老化を防ぐ「髪のアンチエイジング」が注目されています。市販の育毛剤でも女性専用のものが発売されたり、サロンでも販売されています。育毛剤はもちろん効果的ですが、30代のうちから黒く美しい髪を維持するために普段のケアが大切となります。

まず、頭皮に負担をかけないことです。例えば毎日同じところを結ぶ、カチューシャなどで無理に引っ張るのは薄毛の原因になります。髪は「引っ張る」ことに弱いのです。

さらにブラッシングでも髪を傷めがちです。固いナイロンブラシはやめて、柔らかいブラシを使うことをおすすめします。洗髪時は頭皮に負担がいかないように、柔らかくもみほぐしましょう。指でひっぱることのないように注意してください。

生活習慣で薄毛に

寝不足やストレスの続く生活も抜け毛の原因となります。これは思い当たる方も多いと思います。寝不足だと肌ばかりか、髪のコンディションまで悪くなるのです。そのうえ、偏った食生活は髪を老化させます。

育毛に効果的な亜鉛を多く含む海藻やウナギ、髪のツヤを維持する緑黄色野菜などしっかり食べてきれいな髪を守りましょう。タバコや紫外線は大敵です。また冬場のファンヒーターにも直接あたらないように注意しましょう。

保湿が大切

そして髪のアンチエイジングとして効果的なのが「保湿」です。女性の頭皮は男性に比べ油量が少なく乾燥しがちです。そのうえ、毎日しっかり洗髪する女性が多いで、髪も頭皮もカサカサになります。そこで、頭皮に適度な潤いがあると髪はツヤツヤになりますし、抜け毛も大幅に減ります。

入浴時に髪をざっとお湯で洗い、その後にオリーブオイルを適量髪全体に馴染ませてください。そのまま入浴して待つこと10~15分。あとは普通にシャンプーとコンディショナーで仕上げます。頭皮も髪もしっかり保湿されて指通りが全く違います。このケアの方法はおすすめです。

美人な70代に

70歳を過ぎても素敵で美しい女性が多くいる現代です。30代の今から美人な70代を目指してまずは薄毛細髪のケアをはじましょう。髪は第一印象の決め手です。的確なケアで素敵に歳を重ねていきたいですね。

この記事をシェアする

関連記事