• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

パッチリ目力はもう古い?これからはウットリ優しい目でモテ女子に

Date:2013.10.16

テレビや雑誌を見ていても、自分の周りのモテ女子を見回してみても、魅力的な女性は目力がありますよね。

自分も目力を身につけたいと思う人はとても多いですが、目を見開いて大きくみせるというやり方はもう過去のもの。これからは力が入りすぎていない優しげな目元で、セクシーさをアピールしちゃいましょう!

「目力=目の大きさ」は大間違い!

パッチリと大きい目はとても印象的ですが、印象的なのは大きい目だけではありません。目力というのは大きさではなく目の表情や目から伝わる意思の強さのことです。意思が伝わるような目の表情があればつぶらな瞳でも問題なし!

実際に魅力的な人がみんな目がパッチリと大きい訳ではありませんし、目が小さくても印象が弱いとは限りません。とにかく目を大きくみせようと常に見開いていては目の表情が台無しになってしまいます。

笑顔の時は目が細くなるのが自然な表情なのに、目を見開いたまま笑っていては相手に不自然な印象を与えてしまいます。気になる彼に「笑顔がわざとらしい」とか「目が怖い」なんて思われたら逆効果ですよね。目の大きさだけにこだわるのはやめにしましょう。

ウットリした目元でセクシーさをアピール

目の周りの筋肉を少し緩めて、優しい眼差しを作ってみてください。イメージとしては「ボンヤリ」ではなく「ウットリだけど目の中の意思は強そう」というような感じ。ウットリとした目の表情はとてもセクシーな印象になります。

よく「お酒を飲んで酔っ払った女性がセクシーに見える」というのは、目の力が少し抜けるからかもしれません。いくら力を緩めるからと言って、アイメイクまでボンヤリにしてしまうと目の印象が弱くなってしまいます。

うっとり目には長いまつ毛がよく似合うので、アイラインとマスカラでしっかりと印象的な目元を作りつつ、力の入りすぎない目元でアピールしてみましょう。

目の表情を上手に使い分けよう!

いくらウットリした目元がセクシーだからっていつもいつも優しげな目元では物足りません。気になる彼と向き合って話をする時でも、優しいウットリ目元で相づちを打ちつつ時々上目遣いのパッチリ目で見つめてみると彼をドキッとさせることができるかもしれません。

写真を撮る時にも少しでも可愛く写りたいと力を入れてパッチリ目で写るばかりではなく、自然な笑顔の方が楽しさが伝わって好印象な場合もあります。他にも様々な目の表情を使い分けて、本当の意味での「目力のある女性」を目指しましょう!

この記事をシェアする

関連記事