• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ため息、涙、大丈夫?あなたのウツ度チェックします。

Date:2013.08.13

最近涙もろい、朝が来るのが億劫だ、体がだるい、心が重い。こんな言葉に思い当たる節があるあなた、もしかしたら鬱の傾向があるかもしれません。

心が少し、疲れている可能性があります。自分はどうなのかな?大丈夫かな?そんなあなたの心のお疲れ度、ウツ傾向をチェックしていきましょう。

【チェック項目①体に現れる症状】

①最近目が疲れやすい ドライアイが激しい
②なかなか眠れない、もしくは眠りが浅い、不眠だ。もしくは眠りすぎる
③最近体が重い、だるい
④食欲がない、もしくはものすごく食欲がある

【チェック項目②性格】

①まじめで責任感が強い
②優しすぎる
③几帳面
④考えすぎる
⑤感情を溜め込みやすい
⑥何かしら自分が悪いと思う(自分を責めやすい)
⑦周りに迷惑をかけたくない
⑧最近涙もろい
⑨自分が嫌いだ
⑩自分で少し、鬱傾向にあるのかな?と感じる

あなたの心大丈夫?

いかがでしたか?当てはまるものはありましたか?鬱傾向にある人は、意外と自分では気が付いていない人も多いものです。また、気分にムラがあるので、夜は元気だったのに、朝になると落ち込んでいるなど、移ろいやすい人も多いかと思います。

このように、なかなかつかめない心の傾向は、時に他人から見たら甘えているように映る事もあるようです。本人からしても、自分を甘えていると感じ自分を責めてしまう事もあるでしょう。

ウツ傾向に陥る、大抵の要因は自分でわかるはずです。恋愛がうまく行ってない?仕事が嫌だ?学校が嫌だ?家族に縛られている?責任感が強く、真面目で、繊細な人ほど自分を責めたり、波風を立てる事を嫌がります。
 
ましてや、自分の力が弱っている時には、物事を荒げず、できれば何もなかったかのように日常を送りたいと思っているはずです。人に迷惑をかけたくないと思っている人も多いでしょう。

そのように身動きが取れなくなってしまうのはわかりますが、原因からきっぱりと離れる事が大切です。原因が仕事なら仕事をやめる。恋愛が原因なら、相手と別れる。原因から自分を切り離せない場合もあるでしょう。

そんな時は、医者やヒーリング、カウンセリングに行くなどして、ゆっくりゆっくり大丈夫になっていってほしいと思います。

心療内科を利用しよう

身動きが取れないあなた、心療内科に行ったことはありますか?心療内科に行って相談すれば、診断書を書き、職場にドクターストップの電話を入れてくれたり、仕事を辞めるように診断書を書いてくれる場合もあります。

自分一人で乗り切ろうとするのではなく、このような手段もあるという事を、知っておいてください。また、心療内科は意外と普通の病院と変わりありません。体が病気になるように、心が体調を崩したと感じたら、怖がらず行ってみていいと思います。

「ツレがうつになりまして」という本

「ツレがうつになりまして」という漫画形式の本が出ていますので、気軽に読んでみると参考になると思います。共感したり、情報が勉強になったり、人の例を見る事で安心することもできるかと思いますので、おすすめです。

ゆっくり休みましょう

現代人は、とても繊細で優しい人が多いように感じます。繊細で、優しい人ほど、人のクッションになりやすく、心が疲れてしまう事もあるでしょう。

しかし、心配したり、疲れてしまった事に焦りを感じる必要はありません。長い人生の中で、一度も挫折しない人などほとんどいないのです。

時にはゆっくり休んでみてはいかがですか?あなたの中で、ゆっくりと何かが変わり、後から振りかえった時に大きな財産となるかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事