• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

背筋を伸ばすと若返り効果が?美しい姿勢キープで若さもキープ!

Date:2014.06.15

私たちは、日々いろんなシーンで様々な人たちに出会いますが、パッと見て「若いな~」と思う人、「老けてるな…」と思う人がいるかと思います。また、実年齢を聞いて若くてびっくりする人、年齢より老けて見えてびっくりな人もいます。

この見た目年齢、何がどう影響して若く見えたり、老けて見えたりしているのでしょう。

その原因には、顔のシワやシミ、肌のはり、髪型や髪の質・量など、よくエイジングの問題として取り上げられるものもありますが、これらよりももっとパッと見た瞬間のイメージを決めてしまう、遠目にも印象づけてしまう、大きなポイントがあります。

姿勢は年齢を語る

四つん這いでハイハイする絵で赤ちゃんを表し、二本足でまっすぐ立つ姿で成人を表し、腰の曲がった様子で老人を表す、そういうイラストを見たことがある人も多いでしょう。

そう。老いると背中が曲がる、腰が曲がる、というイメージが定着しているせいで、背中のラインは自分が思う以上に、見た目の年齢を決定する力を持っているのです。

また実際に、若々しく美しい人の体は、首から背中にかけてすっと伸びていてきれいなものです。では、若く見られる美しい姿勢を保つには、どうすれば良いでしょうか。

持久力のある背筋を鍛える

背中を支えるには背筋が必要です。背筋を鍛えるというと、スポーツジムで背中に重い負荷をかけて鍛えたり、ダンベルを持ってトレーニングしたり、ゴムチューブを使ったり、とさまざまな筋トレを思い浮かべるかと思いますが、そんなにガッツリした筋肉は必要ありません。

男の人の中にはガッツリした背筋はあるのに、日常では背中が丸くて長時間背すじを伸ばしていられない人もいるのですから、この際ガッツリ背筋は別物と考えて良いかもしれません。

美しい姿勢を保つには、強さではなく持久力のある背筋が必要なのです。自分の体を支えるだけの力をじっとキープしていられる筋力です。では、実際にどう鍛えるのが良いのでしょうか。

当たり前といえば当たり前なのですが、美しい姿勢をキープし続ける、それに限ります。

美しい姿勢とは?

ここでお手本にしたいのが、バレリーナの立ち姿です。首がすらりと長く、背中がすっと伸びて、実に美しいです。では、実際、真似てみましょう。

○背すじをまっすぐにして立つ。この時、背骨ができるだけ長~く伸びるように意識して立ちます。

○背骨は伸ばしつつ、両肩を下げる。背中ごと下げないで、背中の位置はキープしたまま肩のみ下げます。

○頭は天井から吊られるように、上へ上へ。肩を下げ、頭を引き上げることで、自然と首が伸びてきます。

静かに息をして、しばらくその姿勢のまま立っていてください。1分キープするだけでも、かなり疲れてきませんか?自然と、背筋・腹筋に力が入っているかと思います。

ただ立つだけです。でも、一日何回か意識して、この姿勢をキープすることを心がけるだけで、美しい姿勢を保つ筋肉が鍛えられ、日常での立ち姿、座る姿勢が美しく保てるようになるでしょう。

背すじを伸ばして、お腹も顔も頭もすっきり!

背すじを伸ばすことを意識して毎日を過ごしていると、自然と腹筋にも力が入り、お腹周りまですっきりしてきませんか?また、肩を下げ、首を伸ばすことで、首から顎にかけてたるんでいたフェイスラインもすっきり。

それから、これは幼児教育専門の先生に聞いた話ですが、背中をまっすぐ伸ばして座るように躾けた子供は、集中力のある子に育つそうです。背すじを伸ばすことで背筋に刺激を、その刺激が脳に刺激を送ることになるそうです。

また、腰を伸ばし、胸を圧迫しない姿勢を取ることで、呼吸が深くなり、酸素がしっかりと脳に行き渡ることにもなります。背すじを伸ばせば、頭も冴えるのです。美しい姿勢を取れば良いこと尽くし!ぜひ、頑張ってみてください。

この記事をシェアする

関連記事