• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女子はネイル大好き!美しい爪でいるためのレストタイムにする簡単お手入れ。

Date:2013.12.12

今は小学生ですらネイルサロンに通う時代。季節に応じたデザインのネイルをするのは女の子にとって楽しみです。ある程度の爪の長さがないと見栄えしないので健康的な爪を保ちたいものです。

ただネイルが大好きすぎて爪を休ませるのを忘れてしまう…もしくはネイルをとってしまうのに抵抗があってとれないため、爪の変色や病気になる方もいるようです。

しかもネイルサロンでのジェルネイルの下処置で行われる研磨によって、爪自体が薄くなり健康な爪が生えなくなってしまうという爪のトラブルを抱えてしまう事になったり…。

いずれにせよ大好きなネイルができなくなるなんて考えただけでも女の子にとって悲しいものですから、健康な爪を育てながらネイルを楽しみたいものです。

美しい爪を育てるために…まずはビタミン!?

美しい爪を保つためには爪のための栄養とレストタイムが必要です。栄養は食物から取り入れたり、爪に直接塗ってケアできます。爪に必要な栄養素はビタミンA、鉄、亜鉛。

ビタミンAが含まれる食品は、鶏肉や豚肉のレバー、野菜類ではシソや人参があります。また鉄分や亜鉛の含まれる食品は牡蠣や豚肉のレバー、牛肉などがあります。食品からバランスよく摂りたいものです。

なぜなら…亜鉛の大量摂取は急性中毒を引き起こすと言われています。サプリでの大量摂取にはご注意ください。

そして直接爪に塗るタイプに関しては、マニキュアコーナーに行くと必ずトップコートと同列にディスプレイされていますので、ご存じな方も少なくないと思います。

ベースコートの種類も豊富でビタミンA、C配合で健康な爪を育てるタイプのものや、人の細胞組織に近いといわれるホホバオイルやビタミンE配合で保湿効果の特徴をもつため、爪自体を丈夫にするタイプのものなどがあります。

またネイルサロンで使われているベースコートは¥4000ほどしますが、爪のための栄養成分が多く配合され、爪をダメージから保護し育ててくれるので、お値段が高い分効果はあります。

美しい健康な爪でいるためには…レストタイム。

美しい爪をキープするためには日頃の栄養と共に何も塗らない日が大切です。爪も息をしているとはよく聞くように、化学製品を塗ったままで過ごしていることになるわけですから、きれいに落として「お休み」を作ってあげる必要があるのです。

化粧をしたまま1週間もクレンジングしないでいたらどうなるのか?考えるとレストタイムの必要性を理解できるはずです。

またレストタイム時にすると良いのは、温かいお湯でゆっくり指先をマッサージしながら汚れをとり水分を拭き取ってからハンドクリームをたっぷり爪にも塗りこむことです。少し前から爪用のクリームも出ていますから一度試してみると良いかもしれません。

ただポイントは十分な保湿をするという事です。ですから普段使い慣れているハンドクリームで代用できます。フランスなどヨーロッパのブランドの、保湿をコンセプトに作られているハンドクリームは、爪に対する保湿にも効果大です。

ぜひレストタイムもケアの一つとしておこなって健康的で美しい爪を育ててネイルを楽しみましょう!

この記事をシェアする

関連記事