• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

正しい髪のケア方法を知って美しい髪を手に入れよう!

Date:2012.12.26

先日ラジオを聞いていたらパーソナィティの女性が「最近、いいドライヤーを買ったので髪をちゃんと乾かしてから寝るようになったんです。今までは濡れたまま寝てたんですけど。これ言うと他の女子には結構引かれるんですよねー」と言っていました。

濡れているとキューティクルが傷みやすいので、「髪は命!」という女子の間ではきちんと乾かすことは当たり前。そこで、美しい髪を保つためには日頃からどんなことに注意すればよいかまとめてみました。

美しい髪は健康な頭皮から

美しい髪を育てるためには、栄養の行き届いた毛根が必要です。そのためにはこまめに頭皮マッサージをして、血流をよくしておくことが大切。また当たり前のことですが、清潔な頭皮を保つことも大切です。そこで美髪になれるシャンプーマッサージの方法を紹介します。

美しい髪になるための洗い方

① 予洗い
1分程度、頭にシャワーをかけながら洗う。シャンプーの刺激から守る効果も。38℃程度のぬるめのお湯で行うと頭皮に優しい。
② シャンプーは1箇所だけにつけない
シャンプーを片方の手の平に取ったら、もう一方の手を使って5、6箇所に分けて付け、よく泡立てる。
③ 頭皮を洗う
髪ではなく頭皮を洗う。指の腹を使って下から上へ、重力で下がりがちな血流を上へ流すイメージでマッサージしながら洗う。
④ 頭頂部は指をクロスさせて洗う
洗い残しが多い頭頂部。両手の指を絡めるようにクロスして洗うとよい。
⑤ よくすすぐ
⑥ 髪の水気を切ってコンディショナーを
コンディショナーは頭皮にはつけずに髪の毛全体につけて、最後はよくすすぐこと。

正しい髪の乾かし方

まずタオルドライします。このとき気をつけたいのがあまりゴシゴシ擦らないようにするということ。髪は濡れていると摩擦の刺激でキューティクルが傷みやすくなります。そっと抑えて水気を拭き取るようにするといいでしょう。

そして次にドライヤー。始めに「洗い流さないトリートメント」をしておくと、ドライヤーの熱から髪を守ってくれます。根元から毛先に向かってドライヤーを当てることも髪を傷めない秘訣です。

知っておきたいトリートメントのこと

皆さんはトリートメントをしていますか?私は最近サボってしまって、もっぱらシャンプ&コンディショナーです。でもこれからの乾燥が気になる季節にはトリートメントも効果的に使った方が髪にはいいようです。

コンディショナーがシャンプー後の髪の状態を整えてくれるのに対し、トリートメントは髪そのものに必要な栄養を与える働きをしてくれます。普段はコンディショナーを使い、週2~3回を目安にトリートメントを行うのがよいそうです。

そしてトリートメントはすぐに洗い流してしまうよりも、5分程置いてから流す方が効果的です。その際シャワーキャップがあれば使ってください。保湿効果が得られます。私は旅行した際、よくホテルに置いてあるシャワーキャップをもらってきて使っています。

また、トリートメントよりも保湿効果が高いのがパックです。こちらは乾燥が気になる季節に週1回程度行うとよいでしょう。

髪を傷めない植物成分由来のヘアカラー

ヘアカラーを何度も繰り返していると髪が傷んでしまいますよね。

私は地毛が少し茶色がかっているため、あまりヘアカラーをしたことはないのですが、以前行きつけの美容院で「植物由来成分の髪に優しいヘアカラー」があると聞いたことがあります。そのときはあまり興味がなかったのですが、将来白髪染めが必要になるかもしれないし…と思って調べてみました。

どうやら「ヘナ」というインドや中近東原産の葉からとった染料で染めるようです。天然成分のため髪を傷めることなく、逆に傷んだ髪を補修する効果もあるのだとか。

ヘナを使ったヘアカラー製品も結構あるようですが、天然成分のため自分の好みの色を見つけるためには色々と試す必要がありそうです。美容院やサロンで相談してみれば自分に合ったものが見つかるかもしれませんね。

白髪ってどうしてます?

まわりのアラフォー女性を見ているとたまに、髪に白いものがチラホラと見えている人がいます。かく言うプレアラフォーの私も毎回同じところに1、2本ですが、生えてきます。

まだ白髪染めをしなきゃいけないほどじゃないし、「えぇぃ!抜いてしまえ!」とやってしまうのですが、コレよくないそうです。一本だけだからと白髪を抜くのは危険。周囲の黒い毛の毛根も傷つけてしまいます。根こそぎ引っこ抜くのではなく、根元にハサミを当ててカットしましょう。

また、頭皮をマッサージして血行をよくしておけば白髪予防になりますので、日頃から心がけておきましょう。

髪型で運気がアップ!?

先日友人が、「最近、歳のせいか髪の毛がペタっとしてきちゃってさぁ。前髪を下ろそうかなぁ?でも、前髪上げてる方が開運なんだよねー」と言っていました。

え?そうなの?ここ最近、ポンパドールが定番になっている私にとっては朗報でした!自分に自信がついてくると自然とオデコをだした髪型になってくるという話を聞いたこともあります。運気アップのためにはデコを出せ!というわけですね。

私もオデコのシワがちょいと気になって、前髪を下ろして隠そうかと思っていた矢先だったので、もうちょっとこのままでいこうかなーと思い直しました。

また、髪の毛は邪気が溜まるところ。お坊さんが髪の毛を剃っているのはそのためです。そして昔から女性は「失恋すると髪を切る」と言いますが、これは「髪に溜まった念を放つ」という意味から来ているそうです。

特に枝毛が運気を落としますので、枝毛が気になったら毛先だけでもカットするといいようですよ。

髪の印象は女性の見た目年齢にも影響します。毎日のシャンプーに気をつけるだけでもだいぶ違ってくるようですので、お肌と同じようにしっかりケアしていつまでも若々しい外見を保ちましょう。

この記事をシェアする

関連記事