• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夫の浮気を防止するために最も効果的な方法

Date:2012.12.28

知人に30代半ばの美男美女夫婦がいます。二人の可愛らしい子どもと広いマイホーム。誰もが羨むような生活ですが…夫がイケメンのため妻の心配も耐えないようです。

そしてこのご主人、浮気の前科があるという話こそ聞いたことはないのですが、「○○さんちの奥さんは綺麗だよな~」ということをしょっちゅう言っているようなのです。

しかし奥さんの方もおとなしく耐えるようなタイプではなく、日ごろからいろいろと策を講じているようです。イケメン夫を持つ妻は参考にしてみては。

夫が家にいるとき、夫の携帯には妻が出る

このご主人に仕事の関係で度々電話をかけることがあるという人から話を聞いたのですが、携帯に電話をかけると必ずと言っていいほど奥さんが出るのだそうです。

まあ、お風呂に入っているなどして電話に出られないとき、奥さんが代わりに出るというようなことはどこの夫婦にもあると思いますが、どうもそうではないらしいのです。

まず奥さんが出て、「代わります」と言ってすぐにご主人が出るので、どうやらご主人もその場にいるようなのです。

う~ん、確かに相手がイケメン夫を狙う女性だったら牽制になりますね。だいたい妻がいながら他の女性にチョッカイを出す男性というのは、自分に妻がいることを相手の女性に隠しているケースが多いですよね。

不倫スキャンダルで女性側の言い分として「奥さんがいるなんて聞いていない。知らなかった」というのはよくある話です。

夫の携帯にかかってきた電話に「はい。○○の妻でございます」とでも出れば、そういった女性を確実にノックアウトできるというわけですね。

同窓会への出席は禁止する

同窓会で自分の知らない昔の彼女と盛り上がり、ついホテルへ…なんていうことがあっては許せない!と思ったのでしょう。それならばいっそのこと、同窓会への出席自体を禁止してしまえという行動に出たそうです。そんなことをされたら怒る男性もいるでしょう。

しかし彼女の夫は「浮気されたらイヤだから同窓会には出席しないでね」と言われ、「そこまで愛されているんだ」と納得しているようです。

寝室は夫婦別にする

年配の夫婦になると「いびきがうるさいから」とか「夏場の冷房をつけるつけないでケンカになるから」という理由で寝室を別にする夫婦がいます。

実家の両親もそんな理由で寝室を別にしていたようなのですが、東日本大震災が起きてからは、「何があるかわからないからと言ってまた同じ寝室で寝るようになったと言っていました。

そうなんです。結婚当初は大人しく寝ていた妻も、家事に子育てに仕事に…と忙しくなれば疲れるわけです。疲れるとどうなるか。どんなに美人妻だっていびきをかいたり、時には口をぽかっとあけて寝ているということだってあるわけです。

そんな姿を見せられたらドン引きするのが男。「わかってる。家事を頑張って、子育てを頑張って、疲れているのはわかってる。でもそれはないだろう」と。そして生活臭さのない若い女につい手を出してしまうなんてことにもなりかねません。

いつまでも「オンナ」として見てもらいたかったら、「寝姿を見せない」というのもひとつの手かもしれませんね。

この記事をシェアする

関連記事