• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

許すか、離婚か、あなたならどれを選ぶ?夫が浮気した時の選択肢 1

Date:2013.08.09

いつの時代もカップルにとって大問題なのは浮気。付き合っている段階でも浮気は大問題ですが、結婚後は子供の事を含めて問題はより大きくなりますよね。

昔は「浮気は男の病気」なんて言い方もあったようですが、最近は共働きの家庭が増えると共に妻の浮気も急増中だとか。パートナーの浮気を知ってしまった場合、頭の中が混乱してきちんと判断できなくなって、普段では考えられないような行動に出てしまうことも。

許すにしても、離婚するにしても、冷静になって対応しなければ後悔することになるかもしれません。もしも自分の夫が浮気をしたら、あなたならどんな行動を取りますか?

浮気に気づいた時の2つのタイプ

夫の浮気に気付いてしまった場合の反応は、腹が立つタイプと何も感じないタイプの大きく2つに別れます。

腹が立つタイプは裏切られた怒りや嫉妬などで頭に血がのぼったり、どうすればいいのか分からず取り乱してしまったり、ボンヤリと何もやる気が起きなかったり、とにかくショックを感じている人が当てはまります。

こちらは夫に対して少なからず愛情があるため、ショックを受けているとも言えます。

このタイプが浮気に気づいた直後は冷静さを失いがちですので、勢いで夫に「離婚してやる!」などと口走ってしまって後悔するというパターンも多く、まずは冷静さを取り戻す事が大切です。

何も感じないタイプはそもそも夫婦関係が破綻していて、夫が何をしていても自分には関係ないとすら思っている場合が多いようです。

こちらのタイプはとにかく自分と子供の生活ができるようにお給料さえ入れてくれればいいという考えの人も多く、自分自身も浮気をしているケースもあります。

このタイプは浮気ぐらいで離婚となるケースは少ないですが、夫が浮気ではなく本気だった場合には相手が離婚を考えているという場合もありますので、そもそもの夫婦関係を見直す必要があるかもしれません。

許せないから離婚する!

たとえ遊びであったとしても、浮気をするような夫とはもう生活できないと感じて離婚を決める人もいると思います。浮気以外にも色々と価値観の相違などがあり、浮気が引き金となってもう耐えられなくなるというケースも多いようです。

夫がどんな言い訳をしようと離婚すると心に決めた場合は、しばらく相手に「浮気がバレた」ということを知られないように情報を集めましょう。

浮気相手とのメールや着信履歴などの写真を撮っておいたり、夫の財布や車のゴミ箱に残された二人で食事したと思われるレストランのレシートを保管したり、夫が残業や用事だと嘘をついて出かけた日時をメモしておいたり…。

浮気の証拠を全て取っておくことで離婚もしやすくなり、慰謝料が取りやすくなります。

余裕があれば浮気調査などで二人の浮気写真を撮るのが確実ですが、最近は警備会社などで取り扱っている子供用のGPSを車やカバンに仕込んでおいて自分で行動を調査する人もいるようです。

子供がいる場合は離婚の際の親権争いに備えて、就職活動と新居探しも始める必要があります。

よく「浮気した夫に仕返しをしてやりたい」という声を聞きますが、バレていないと思っていた浮気が実はバレていて、気づいた頃には離婚の準備万端だったなんて一番の仕返しですよね。

離婚に向けての準備をしている間に冷静になって思いとどまるという場合もよくありますので、一旦冷静になるという意味でもすぐに行動に移さないことは大切かもしれません。

次回は許す場合についてです。

この記事をシェアする

関連記事