• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

いい加減にして!女友達ののろけ話をうざいと感じる瞬間ベスト5

Date:2015.08.04

shutterstock_167678762 - コピー

延々と続く友達ののろけ話にうんざりした経験のある女性は多いのではないでしょうか?

幸せそうなのろけ話は聞いている方もうれしいものですが、度が過ぎれば「またその話?もう良いよ~」という気分になって当然です。

今回は女友達がする彼氏ののろけ話をウザイと思った瞬間をランキング形式で5つご紹介します。

5位 何でも彼氏の話にしてしまう

「この前、○○に行ったんだ」「○○って良いよね」と友達同士の会話を楽しんでいるのに、「私も彼氏と行ってきたよ!その時彼がね…」といった風に話の内容を何でも彼氏とののろけ話に持っていってしまうのがこのタイプ。

ひどい場合には、相手の話がまだ終わっていないのに彼氏とののろけ話をずーっと話し続ける…という人もいるのだそうです。

楽しかった気持ちを伝えたいのはわかりますが、相手の話を聞くという姿勢も持たないと会話が成り立たないですよね。

4位 突然始まり終わりが見えない彼氏の話

彼氏と全く関係のない話をしているのに、突然彼氏の話を始めるだけでも「え?」と思うのに、ずっと彼氏の話をされてはこちらもリアクションに困ります。

また、聞いてもいないのに彼氏ののろけ話を一方的に聞かせてきては「良いな、うらやましい」と言われて満足げな態度がカチンとくるという意見もありました。

3位 「彼氏と遊べなくなったから遊ぼう」

私はまだこのタイプとは遭遇したことがないのですが、「彼氏との予定がダメになったから」という理由で穴埋め的に急に誘ってくる非常識な女性もいるようです。

突然誘われても困りますし、事前に誘われたとしても「彼氏と遊べなくなったから」と言われたら正直良い気分はしませんよね。

さらに強者になると、「彼氏と会うまでの時間が暇だから、12時から14時まで付き合って!」という暇つぶし目的が見え見えの誘い方をしてくる人もいるのだとか…。

2位 愚痴や悩みの相談に見せかけて実はのろけ

個人的に一番イラッとくるのがこれです。最初はなんだか深刻そうに「実は彼のことで悩んでいて…」とはじまったのに、フタを開けてみれば実はのろけや自慢だったというパターンにはかなりイライラさせられます。

真剣に相談にのろうと話を聞いていればいるほど、「でも彼のそんなところが好きなの」というオチに「結局のろけかよ!」とツッコミたくなりますよね。

1位 「フリーの方が悩みがなくて気楽だよね」

女子が集まれば彼氏や恋愛の話になることが多いですが、そんな話の流れの中で彼氏のいない女子に向かって「フリーの方が気楽だよ」と上から目線で言われたらカチンとくるのが当たり前です。

恋愛中は誰だっていつもより悩むことが多くなりますが、その分幸せなことだってたくさんあります。反対にフリーにはフリーの良さや悩みがあります。

のろけ話をしつつも「フリーの方が良い」なんて言われたら「そんなに辛いなら別れろ!」と叫びたくなる気持ちもわかります。

うざいのろけ話に対抗する手段とは?

いかがでしょうか?紹介した中に経験のある「うざい!」と思った瞬間があった方も多いのではないでしょうか?

また、現在進行形でこんなうざいのろけ話に付き合わされて悩んでいる方も多いと思います。

そこで、ここではのろけ話に対抗するための効果的な対処法を5つご紹介します。

適当なあいづちでやり過ごす

のろけ話が始まったら「ふーん」「へー」「そーなんだー」と気のない適当なあいづちでやり過ごしましょう。露骨に嫌そうな顔をしたり、はっきり言うのが苦手な方でもこれくらいなら難易度が低いのではないでしょうか?

のろけや自慢をしたいタイプは「良いな」「うらやましい」というとどんどんのろけ話がヒートアップしていくので、お世辞は禁句。とにかく淡々とやり過ごしましょう。

察しの良い人なら「この話はつまらないかな」と感じ取って話題を変えたり、のろけ話を控えてくれます。

「のろけかよ!」と突っ込んで笑いに変える

ある程度親しくツッコミが許させる付き合いなら、のろけ話が始まったら「またのろけ話だ~!」と笑いに変えてしまいましょう。

また、のろけ話が長引いてきたら「のろけはもうお腹いっぱい!ごちそうさま!」ととげがない感じで、ちょっと強引にのろけ話を終了させる方法もあります。

彼氏がいるならこちらも負けじとのろけてみせる

こちらにも彼氏がいるなら、張り合うつもりでどんどんのろけて行きましょう!

自分はさんざんのろけても他人ののろけは一切聞かないというタイプもいますが、無視してどんどんのろけてOKです。最初にのろけ話をしてきたのは向こうなんですから、遠慮せずにのろけてやってください。

ただし、フリーの人や失恋したばかりの人がいる場所でのろけ合戦を始めると「この人もうざいな」と思われてしまうので時と場合は選びましょう。

ちょっと強引でも話を変える

我慢できなくなったら、のろけ話が途中でも話を変えてしまいましょう。強引に全然関係のない話に変えるのが難しい時は、のろけ話の中に出てきた場所や単語を拾ってその話題へ変えていくと自然です。

職場の同僚からのろけ話を聞かされている時は「そういえばあの作業もう終わった?」と仕事の話に変えるのがオススメです。

しばらく距離を置く

どうしてものろけ話を聞きたくない場合は、しばらく距離を置くという選択も大切です。一緒にいて疲れるなら無理をしてまで付き合う必要はないと思います。

また、彼氏とののろけは付き合い始めやイベント前後のテンションが高い時期のみということも多いので、のろけ話が多そうな時期だけ避けるという予防もできます。

のろけ話は相手の気持ちも考えてほどほどに!

のろけ話をうざいと感じる瞬間や対処法についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?1度2度なら楽しくのろけ話を聞けても、顔を合わせる度にのろけられたら「うざい!」と思うのも仕方ないですよね。

どうしてのろけ話が嫌がられるのかというと、周りのことを考えずにのろけや幸せアピールをしすぎてしまうからです。うざいと思われる理由についてくわしく見てみましょう。

ほどほどののろけ話は歓迎される

ほとんどの女性はある程度ののろけ話なら「ほほえましい」「私も幸せな気分になる」と肯定的にとらえています。全く彼氏の話をしない場合は「のろけを聞かせて!」と周りから聞かれるというケースさえあります。

また、色々な女性から話を聞いてみると、のろけ話に最初から拒否反応が出るということはめったにないようです。

「のろけがうざい」と言うと「彼氏がいないからひがんでる」と言われることもありますが、何度も同じ話をされたり彼氏の話ばかりになるのが嫌がられているということですね。

相手の状況を考えてのろけ話をするべき

自分が辛い状況にいる時は、そのことでいっぱいいっぱいで相手の幸せを祝えないというのは当然です。人の脳や心には容量があるので、不幸な気持ちでいっぱいの時は祝えなくても仕方ないんです。

失恋した直後、転職活動で忙しい、家庭内のトラブルなど、何か大きな悩みを抱えている時は幸せそうな話やのろけ話を聞く度に自分がみじめに感じたり、心から祝えない自分に自己嫌悪しがちです。

誰しもこんな経験が一度はあるのではないでしょうか?大人の女性なら、相手の状況を考えたうえでのろけ話をするか判断できる余裕が欲しいところです。

子供のようなはしゃぎ方がみっともない

のろけ話に対する不満でちらほらと聞こえてきたのがこの意見。もう大人なのに学生時代と同じノリで彼氏の話をしてくるのがみっともないし興味もないし聞きたくないと感じる女性が少なくないようです。

程度によると思いますが、ある程度の年齢になったなら彼氏ができたからと言って周りが見えないほどはしゃぐのはちょっと痛々しいですね。

のろけ話が原因で女友達をなくさないように…

shutterstock_223837384 - コピーのろけ話はほどほどならほほえましく聞いてもらえますが、のろけばかり話したりフリーの人を見下すような発言は反感を買う元です。のろけ話をする時は周囲のことを考えてほどほどにしましょう。

また、のろけ話にうんざりしたりイラッとした時はご紹介した対処法を試してみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント