• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男が「うざっ」と思う女にありがちな約束3つ

Date:2012.12.04

「いつになったら一緒に旅行に行けるの?」

確かに秋になったら仕事がひと段落するから、旅行でも行きたいねという会話を彼女としたような記憶があります。しかし秋になったらなったで、他の仕事が入ってきて旅行どころではなくなってしまったのです。

「仕事と私、どっちが大事なの?」と言われなかっただけ、まだマシでしょうか?(28歳・広告)

「つきあうときに毎晩おやすみメールするって約束したよね?」

はい。確かにつきあい始める時に、こういう約束を彼女としました。でも、(あまり大きな声では言えませんが)正直、カッタルイんです。

だって、寝る前って、仕事のことを考えていたり、今日1日の反省をしていたりしていて、他人が入り込む余地がない時間帯なんですよね。(31歳・自動車部品卸)

「クリスマスとかの記念日はちゃんとお祝いするって約束して!」

彼女は記念日にこだわっています。まわりのカップルも女性のほうが記念日をよく覚えていてマメにやっているので、どこのカップルも女性のほうが記念日を大事にして、男はあまり興味がないんでしょうかね?

お祝いをするのはいいのですが、正月、ホワイトデー、彼女の誕生日、犬の誕生日、甥っ子の誕生日、クリスマスって、キリがないからお金が続かないんですよ。(26歳・小売)

いかがでしたか?約束って、日常生活のなかでたくさんするので、言葉の重さが忘れ去られています。極端な例で言えば、「いつまでにお金を返します」という約束だって、非常に破産しやすい世の中になったので、守られることが非常に少なくなっています。(銀行には大量の国税が投入され、それらの返済は延期になりがちである。)

そもそも、本当に約束の重みや大切さを知っている人は、軽はずみな約束はしないのです。あなたの彼が本当に約束の重みを知っている優れた人格者なのか、単なるめんどくさがり屋なのかは、あなたにしかわからないことですが、約束は重すぎず、軽すぎず、ちょうどいい重さの約束をしたいものです。

この記事をシェアする

関連記事