• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【画像付リメイク】着れなくなったセーターで作るビニール袋ストッカー

Date:2012.08.18

スーパーのレジ袋。収納はどのようにされていますか?キッチンの中で案外、場所を取りませんか?フックやノブに引っかけて、すっきりと収納しましょう。着なくなった長袖のセーターを使用して、縫うことなく、簡単に手早くビニール袋ストッカーを作りませんか?

今回用意したもの

・着られなくなったセーター 袖にペットボトルが入るものを選んでください。大きすぎるものも適しません。
・2Lのペットボトル
・ヒモ 50cm
・ビニールテープまたはマスキングテープ
・目打ち
・ヒモ通し(ヘアピンでも可能)

さあ、作り始めましょう!

ペットボトルの両端をカッターナイフで切ります。底から2㎝・飲み口からは4cmくらいのところを切ります。切りづらい時は、定規に沿って何度も線を引くように、ゆっくり切ります。

切り終わったら、このようになります。

切り口が引っかからない様に、テープを巻いておきます。

ペットボトルを袖の上に置き、両端を10cmずつ残して、裁断します。

ヒモを取りつけます。写真のように、袖口が余るようにペットボトルを中に入れ、形を整えます。両脇に目打ちで穴をあけます。

目打ちで空けた穴に、ヒモ通しでヒモを通します。通し終えたら、抜け落ちない様に、結び目を作っておきます。

模様のないセーターだと、少しさびしいので、リボンやレースなどをボンドでつけて飾ります。

袖口がゴムの役目をして、ビニール袋は抜け落ちず、また取り出しやすいストッカーの出来あがりです。是非、お試しください

この記事をシェアする

関連記事